「あの手この手(1954)」のストーリー

1953年6月、パリでは新兵器“ラファエットXV27”の秘密書類2枚をジェリーの2つの人形の中に隠して国外へ持出そうとした。もう1つのスパイ団を牛耳るゴドフリー・ラングストンという英国の富豪はこの情報をうけ、マーティのジェリーの乗るチューリヒ行きの飛行機に同乗、ジェリーに接近した。チューリヒのホテルではパピネクの部下グロメクがジェリーの部屋に忍びこみ、書類が2枚あるとは知らずに1枚だけ持出した。診察の結果、ジェリーは結婚恐怖症と診断され、ロンドンへ行ってからも博士の弟子イルゼ(マイ・セッタリング)に治療されることになった。その間にラングストンは残っていた1枚の書類を盗み出していた。しかしロンドンについてから、ラングストン一味もパピネク一味も書類が1枚足りないことに気づいて大騒ぎ、双方とももう1度ジェリーの部屋を襲って鉢合せし、双方各1人が殺され、事情を知ったラングストンの部下は、パピネクを殺して書類を奪った。何も知らずに部屋へ帰って来たジェリーは殺人の嫌疑をかけられ、ロンドンの市内を逃げまわる破目となり、酒場へ逃げこんで酔いつぶれてしまった。ジェリーは再び追われる身となり、窮余の策とラングストン宅に逃げて助けを頼んだが、入手した書類を外国スパイに渡そうとしいたラングストンは、彼は機智を用いて逃げ出したが、今度は警官とラングストン一味とに追われ、進退きわまって丁度オードリーが出演している劇場に逃げこみ、バレー・ダンサーに化けた。ラングストンは劇場で警官に素姓を見破られて捕まえられジェリーは結婚恐怖症も直ってイルゼと結婚することになった。



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。