佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活

さとうむつみかんとくとくしゅうじょうえいろまんすせいかつ
上映日
2020年1月18日

製作国
日本

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

生活の中にある恋愛を描く新鋭・佐藤睦美監督の特集上映。深夜の居酒屋で働く女性と元恋人の軽妙なやりとりを映し出す「ラウンドアバウト」、彼氏と同棲中の美乃が、自らヒモと称する男に出会うことで彼との関係がねじれていく「ゴミのような」の2作品を上映。出演は「東京シャッターガール」の田口夏帆、「スクラップスクラッパー」の小畑みなみ。池袋シネマ・ロサにて一週間限定レイトショー。新人映画監督特集vol.5として佐藤睦美監督特集を上映。「ゴミのような」(28分)「ラウンドアバウト」(39分)

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」のストーリー

〈ラウンドアバウト〉飲食店で働くことを夢見て就職したものの、過酷な環境に心身を追い込まれ退職したみちる(田口夏帆)。母・多江(岩松れい子)から安定した仕事を探すよう言われるが、みちるは母に内緒で再び飲食店で働き始める。それは、自分が本当にやりたいことなのだが、自信をもって伝えられず葛藤するみちる。そんななか、みちるの前に元恋人の壮介(櫻井保幸)が現れ、しつこくセックスを迫ってくる。みちるは拒絶するが、壮介にはどこかみちるの核心をつくところがあって……。〈ゴミのような〉美乃(小畑みなみ)は、優しく尊敬できる恋人・一恵(西留翼)と同棲中。だが、一恵は無職で、日々卑屈になっていく。仕事をしながら家事もこなし、一恵を支えようとする美乃。いつも世話してくれてありがとうという一恵の言葉が、美乃の心にチクリと刺さる。日常の中で小さく傷つけ合い、すれ違っていく2人。そんなある日、美乃は自らヒモと称する吉野秀寿(賀津塔)と出会う。軽薄だが潔い吉野と関わるなか、美乃の気持ちは揺らぎ始め、やがて彼女はある決断を下す……。

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」の映像

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年1月18日

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」のみんなのレビュー

「佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません