キャッツ

きゃっつ CATS
上映日
2020年1月24日

製作国
イギリス アメリカ

上映時間
109分

ジャンル
ミュージカル ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続ける同名ミュージカルを「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督が映画化。満月が輝く夜、白猫ヴィクトリアは街の片隅のゴミ捨て場に迷い込み、歌やダンスで自身を表現しようとする個性豊かな猫たちに出会う。出演は「イエスタデイ」のジェームズ・コーデン、「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のジュディ・デンチ、英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルダンサーのフランチェスカ・ヘイワード。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    畑中佳樹

    CGでもアニメでもなく、生身の役者に体の線が美しい毛皮の全身タイツを着せ、お尻に尻尾を付け、顔に猫のヒゲを生やし、ついでにセットを大きく造って、これで猫ってことにしようという発想はやっぱり素敵だ。なぜなら、ほんの一瞬、猫に見えれば、猫を感じさせればいいだけなのだから。歌舞伎の女形、文楽の人形と一緒だ。それとエリオット原作だけに、この作品がシェイクスピア以来の英国文学のよき伝統の中にあることが、英語の端々からひしひしと感じられた。

  • 映画評論家

    石村加奈

    11年3月、劇団四季『キャッツ』を観た時、自分もジェリクルキャッツになったような解放感を味わった。エンターテインメントの力が、東日本大震災直後の強張った心をほぐしてくれたのだと思う。本作もT・フーパー監督が微に入り細を穿つ(猫耳の精緻な動き!)豪華な世界へ観客を誘うが、傍観の域から脱出できず。グリザベラの〈メモリー〉も素敵だが、出色はT・スウィフト扮するボンバルリーナの〈ビューティフル・ゴースト〉。吹替版では、森崎ウィンのミストフェリーズに期待大。

  • 映画評論家

    佐々木誠

    以前舞台版を観た。豪華な美術セットと計算されつくした装置で彩る異世界感、鍛え上げられた演者達の歌唱とダンスに圧倒され頭では凄いと思うが、なぜか心に響かなかった。この映画版、乗れるか乗れないかは冒頭で分かれるだろう。舞台版に敬意を持って映像化しているが、演者を猫化したヴィジュアルエフェクトは斬新、悪趣味なグロテスク演出も盛り込まれている。俺は何を見ているんだ? とまるでトリップしたような感覚に陥る、ある意味舞台版を超えた異世界観だった。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年1月22日に投稿
    88
    • 感動的な
    • かっこいい

    ネタバレ

「キャッツ」のストーリー

満月が輝く夜のロンドン。若く臆病な白猫ヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)は、街の片隅のゴミ捨て場に迷い込み、個性豊かな“ジェリクルキャッツ”たちと出会う。ぐうたらな猫、ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫……。様々な出会いのなか、ヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。その一匹を選ぶ長老猫オールドデュトロノミー(ジュディ・デンチ)の「見極めるのは魂よ」という言葉に導かれながら、一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く……。

「キャッツ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「キャッツ」のスペック

基本情報
ジャンル ミュージカル ドラマ
製作国 イギリス アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020年1月24日
上映時間 109分
配給 東宝東和
公式サイト https://cats-movie.jp/
コピーライト (C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

「キャッツ」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年1月22日に投稿
    88
    • 感動的な
    • かっこいい

    ネタバレ