いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国

いのちのきろにたつかくをだきしめたにっぽんこく
上映日
2019年2月3日

製作国
日本

上映時間
110分

ジャンル
社会派
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ヒロシマ・ナガサキ、第五福竜丸が被曝したビキニ環礁水爆実験、原発労働者の被曝など、核による厄災を繰り返してきた戦後日本の隠された真実に迫るドキュメンタリー。被爆・被曝者や研究者らが登場、核を巡る歴史、さらには現在進行する核の問題を見据える。監督は「無音の叫び声」など数々のドキュメンタリーを手がけてきた原村政樹。長らく環境問題に取り組んできた俳優・中村敦夫が作中の語りを担当。環境雑誌『奔流』の編集人・矢間秀次郎がプロデューサーを務める。2017年9月9日東京での上映会を皮切りに各地で上映。2017年9月23日より大阪・シアターセブンにて、10月21日より愛知・シネマスコーレにて劇場公開。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」のストーリー

2011年の福島第一原発事故から6年。避難指示の解除が進んでいるが、放射能の緩慢なる脅威が広がり、故郷崩壊につながる。原爆投下によるヒロシマ・ナガサキでの約21万4千人の死者を出し、その後もビキニ環礁水爆実験により第五福竜丸乗組員が被曝、また、原発労働者の被曝が続いている。伊方原発運転差止広島裁判原告団メンバーや蒲生田原発建設反対運動のリーダー、第五福竜丸の元乗組員、ヒロシマ・ナガサキの被爆者らが出演。核が問いかける戦後日本の隠された真実を浮き彫りにする。

「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2019年2月3日
上映時間 110分
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://inochimovie.wordpress.com/

「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」を観ているあなたにおすすめの映画