殺る女

やるおんな
上映日
2018-10-27

製作国
日本 アメリカ

上映時間
84分

ジャンル
アクション バイオレンス ドラマ

ここが見どころ

元KARAの知英を主演に、国際色豊かなキャストが顔を揃えたバイオレンスアクション。幼い頃に両親を殺した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続ける殺し屋・愛子は、ある事件をきっかけに元暴力団員の加賀俊介、その妹・由乃と運命を交錯させてゆく。共演は「世界でいちばん長い写真」の武田梨奈、「弧狼の血」の駿河太郎、フィリピン出身の歌手、シャリース。監督は「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジ。
元KARAの知英を主演に、国際色豊かなキャストが顔を揃えたバイオレンスアクション。幼い頃に両親を殺した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続ける殺し屋・愛子は、ある事件をきっかけに元暴力団員の加賀俊介、その妹・由乃と運命を交錯させてゆく。共演は「世界でいちばん長い写真」の武田梨奈、「弧狼の血」の駿河太郎、フィリピン出身の歌手、シャリース。監督は「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジ。

みんなのレビュー

「殺る女」のレビューを書く

「殺る女」のストーリー

凄腕の殺し屋・愛子(知英)は、幼い頃、両親を殺害した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続けていた。一方、孤児院育ちの看護師・加賀由乃(武田梨奈)は、勤務先の医師に想いを寄せながらも、心に闇を抱えていた。そして、元暴力団員でありながら、今は足を洗い、家族と共に堅実に生きる由乃の兄・加賀俊介(駿河太郎)。そんなある日、俊介は孤児院仲間の罠に落ち、家族や由乃を巻き込む事態に直面する。この事件が、愛子と幼い頃の愛子に似た加賀の一人娘・カナの出会いを呼び、運命を狂わせてゆく。バラバラだったはずの愛子、由乃、俊介。それぞれの人生が重なり、翻弄されてゆく3人。そして、愛子の復讐劇の果てに訪れる衝撃の結末とは……?

「殺る女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「殺る女」のスペック

基本情報
ジャンル アクション バイオレンス ドラマ
製作国 日本 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2018-10-27
上映時間 84分
製作会社 (制作:ストームピクチャーズ/制作協力:アトリエ羅夢)
配給 プレシディオ
レイティング PG-12
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://yaruonna.com/
コピーライト (C)2018「殺る女」製作委員会

「殺る女」のみんなのレビュー

「殺る女」のレビューを書く

「殺る女」をBlu-ray/DVDで観る