緑はよみがえる

みどりはよみがえる
上映日
2016年4月23日

製作国
イタリア

上映時間
76分

ジャンル
戦争 ドラマ

ここが見どころ

「ポー川のひかり」のエルマンノ・オルミが手掛けたヒューマンドラマ。劇場公開に先駆け、イタリア映画祭2015にて2015年4月29日、5月3日に上映された。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    篠儀直子

    イタリア兵たちのドラマが展開される塹壕内が、どういう構造なのかまるでのみこめず困惑するが、時間経過までもが判然としないことからすると、これは意図的なものだろう。ロケ撮影であるにもかかわらず風景が妙に非現実的に見えること、そして言うまでもなくほとんど色を感じさせない画面であることと合わせ、戦場での一夜の物語を客観的・具体的に語るのではなく、兵士たちの記憶を介して描こうとしているのではないかと思う。静寂をつんざく砲撃や銃撃の音がほんとうに恐ろしい。

  • 映画評論家

    平田裕介

    随所に挟み込まれる詩的なセリフ、争いをよそに金色に輝くカラマツの樹、シンガロングされるナポリ民謡。そういうものにグッとくる人はくるのだろうが、反戦的なものににせよ、アクションにせよ、戦争映画はドンパチが決め手と思っている向きには、なんだか退屈で辛気臭く感じるだけ。その辛気臭さが厭戦に結びつくのは確かだが。舞台がほぼ塹壕で常に薄暗く、出てくる連中もオール髭面で誰が誰だかわからず。作品が悪いのではなく、こちらのチューナーがいろいろと感じ取れないだけ。

  • 映画評論家

    山口剛

    1時間16分の映画だが、長篇大作を見たようなずっしり重い手応えを感じる。第一次大戦、アルプスの前線の一日、それもほとんど塹壕の中の兵士たちに密着して描かれる。壮大な戦闘シーンなどはないが、雪の降りしきる戦陣から眺める景色の神々しいまでの美しさ、戦火の合間の静寂が生命の貴重さ、戦争の愚かさを何と雄弁に語りかけるのだろう。最後に生残った若い兵士の手紙「人が人を赦さなければ、人間とは何なのでしょう」がエルマンノ・オルミ監督の思いを伝えている。

「緑はよみがえる」のストーリー

1917年の冬、激戦地の一つだった北イタリアのアジアーゴ高原における一夜の戦いが描かれる。前線のイタリア軍は大雪で覆われた塹壕の中にこもり、オーストリア軍と対峙していた。寒さや飢え、病気に苦しむ中、司令部からは不条理な命令が下され、オーストリア軍からは容赦ない攻撃を受ける。

「緑はよみがえる」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「緑はよみがえる」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争 ドラマ
製作国 イタリア
製作年 2014
公開年月日 2016年4月23日
上映時間 76分
製作会社 Cinemaundici, Ipotesi Cinema, Rai Cinema
配給 チャイルド・フィルム=ムヴィオラ(提供 チャイルド・フィルム=ムヴィオラ=シネマクガフィン=朝日新聞社)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://www.moviola.jp/midori/

「緑はよみがえる」のみんなのレビュー

「緑はよみがえる」のレビューを書く

「緑はよみがえる」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/13

アリー・シーディ(1962)

うちへ帰ろう

バラバラになっていた家族が、母の死期を間近に再び心を寄せ合う心温まるドラマ。監督はスティーヴン・メイラー。出演はデイヴィッドリー・ウィルソン、アリー・シーディほか。

ハイ・アート

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。
ティム・アレン(1953)

トイ・ストーリー4

おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。

レックスはお風呂の王様

「ファインディング・ニモ3D」の併映作となるディズニー/ピクサー製作の短編アニメーション。「トイ・ストーリー」シリーズに登場するどじな恐竜のオモチャ“レックス”がバスルームを舞台に仲間の玩具たちと繰り広げる活躍をコミカルに描く。

NEW今日命日の映画人 6/13

該当する人物がいません


「緑はよみがえる」を観ているあなたにおすすめの映画