• 映画DB トップ
  • 攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone

こうかくきどうたいえいりあすぼーだーふぉーごーすとすたんずあろーん
上映日
2014年9月6日

製作国
日本

上映時間
60分

ジャンル
SF アクション

ここが見どころ

映画・TV・OVAとして映像化されてきた「攻殻機動隊」の新シリーズ全4部作の最終章。電脳感染を引き金とした機動隊による無差別発砲事件に挑む“攻殻機動隊”の活躍を描く。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の新垣樽助、「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の小野賢章。

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のストーリー

戦後復興の兆しある2028年冬。国外カルテルの利権を巡るデモ活動が激化するニューポートシティで、警備の機動隊による無差別発砲事件が発生。その全ては謎のウィルス“ファイア・スターター”による電脳感染が引き金だった。草薙素子(声:坂本真綾)率いる独立攻性部隊は、己の正義を自らのゴーストに委ねて事態の制圧を図る。そんな中、事件の裏に、501機関の長クルツ(声:浅野まゆみ)がスカウトした新たなエージェント“ブリキの少女”エマ(声:茅野愛衣)と、陸軍情報部にスカウトされた“カカシの男”ブリンダジュニア(声:小野賢章)の存在が浮上。事件を追う草薙はその二つのゴーストが求めるものに迫っていく……。

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション
製作国 日本
製作年 2014
公開年月日 2014年9月6日
上映時間 60分
製作会社 「攻殻機動隊ARISE」製作委員会(バンダイビジュアル=講談社=電通=プロダクションI.G=フライングドッグ=東宝)
配給 東宝映像事業部
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 5.1ch
公式サイト http://kokaku-a.jp/arise/index.php
コピーライト (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のみんなのレビュー

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のレビューを書く

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?