黄金を抱いて翔べ

おうごんをだいてとべ
上映日
2012年11月3日

製作国
日本

上映時間
129分

ジャンル
ドラマ サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

高村薫の同名小説を「パッチギ!」「ヒーローショー」の井筒和幸監督が映画化。大阪を舞台に、金塊強奪計画を企てた6人の男たちの生き様を、ミステリーとアクションを交えて描き出す。出演は「悪人」の妻夫木聡、「バトルシップ」の浅野忠信、井筒監督作品には5年ぶりの出演となった桐谷健太、今回が日本での俳優デビューとなったチャンミン(東方神起)、溝端淳平、西田敏行ほか。
高村薫の同名小説を「パッチギ!」「ヒーローショー」の井筒和幸監督が映画化。大阪を舞台に、金塊強奪計画を企てた6人の男たちの生き様を、ミステリーとアクションを交えて描き出す。出演は「悪人」の妻夫木聡、「バトルシップ」の浅野忠信、井筒監督作品には5年ぶりの出演となった桐谷健太、今回が日本での俳優デビューとなったチャンミン(東方神起)、溝端淳平、西田敏行ほか。

「黄金を抱いて翔べ」のストーリー

過激派や犯罪者を相手に調達屋をしていた幸田弘之(妻夫木聡)。幸田は二十数年ぶりに訪れた故郷の大阪で、大学時代の友人・北川浩二(浅野忠信)からある計画を持ちかけられる。大手銀行本店の地下にある240億円相当の金塊を強奪するというのだ。銀行担当のシステムエンジニアである野田(桐谷健太)と共に計画を練る中で、さらに、元エレベーター技師で銀行の内部にも詳しい“ジイちゃん”こと斉藤順三(西田敏行)と、爆弾に精通している元・北朝鮮のスパイの青年“モモ”ことチョウ・リョファン(チャンミン)を仲間に引き入れる。計画を知ってしまった北川の弟・春樹(溝端淳平)もメンバーに加わって、いよいよ六人の男たちによる計画が始動する。目標の金塊は銀行の地下3階にある。地下2階の駐車場から侵入すると同時に、中之島変電所を爆破し、銀行だけでなく辺り全域を停電にする作戦だ。その準備のため、幸田は野田と共に群馬・高崎の工場の輸送車を襲撃し、ダイナマイトの強奪に成功する。が、思わぬ障壁が彼らを待ちうけていた……。

「黄金を抱いて翔べ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「黄金を抱いて翔べ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012年11月3日
上映時間 129分
製作会社 「黄金を抱いて翔べ」製作委員会(エイベックス・エンタテインメント=nktエンターテイメント=ハピネット=衛星劇場=メモリーテック=電通=Yahoo! JAPAN グループ=ぴあ)(製作プロダクション nktエンターテイメント/制作協力 ザフール/企画特別協力 新潮社/企画協力 レジャンドゥ)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト http://www.ougon-movie.jp/

「黄金を抱いて翔べ」のみんなのレビュー

「黄金を抱いて翔べ」のレビューを書く

「黄金を抱いて翔べ」をBlu-ray/DVDで観る