渋谷ブランニューデイズ

しぶやぶらんにゅーでいず
上映日
2012年4月28日

製作国
日本

上映時間
78分

ジャンル
社会派

ここが見どころ

渋谷区役所の駐車場で寝泊まりする路上生活者たちのコミュニティを、1年半にわたって追ったドキュメンタリー。渋谷区が駐車場の夜間・休日の閉鎖が宣言したことから、自分たちの居場所を守るためにホームレスたちが立ち上がるが……。監督は、自主制作作品「Dialogue in Palestine」の遠藤大輔。

「渋谷ブランニューデイズ」のストーリー

2009年の東京。52歳の派遣労働者・宮沢徹雄さんは仕事と住まいを失い、路上生活に陥った。半年間あてもなく街をさまよい、追い詰められた宮沢さんが見つけたのが、渋谷区役所の駐車場、通称“ちかちゅう”だった。区役所の業務が終ると、多いときで50人ほどが“ちかちゅう”で寝泊まりしている。路上生活者たちはお互いに励まし合い、ときには食料を分かち合うなど、そこにはささやかなコミュニティが存在していた。しかし渋谷区は、夜間・休日は駐車場を閉鎖すると宣言する。渋谷の街は商業施設が多く、雨をしのげる場所は少ない。80人が野宿していた宮下公園も、工事で封鎖されている。宮沢さんは野宿する仲間とともに、自分たちの居場所を守ろうと立ち上がる。

「渋谷ブランニューデイズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「渋谷ブランニューデイズ」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012年4月28日
上映時間 78分
製作会社 「渋谷ブランニューデイズ」製作委員会(VJUビデオジャーナリストユニオン)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://www.shibu-bra.jp/

「渋谷ブランニューデイズ」のみんなのレビュー

「渋谷ブランニューデイズ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。