アラモベイ

あらもべい
上映日
1987年8月29日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

テキサスの小さな漁村を舞台に地元の漁民とヴェトナム難民の対立を描く。製作・監督は「プリティ・ベビー」のルイ・マル、共同製作はヴィンセント・マル、エグゼクティヴ・プロデューサーはロス・ミロイ、脚本はアリス・アーレン、撮影はカーティス・クラーク、音楽はライ・クーダー、編集はジェイムズ・ブルースが担当。出演はエイミー・マディガン、エド・ハリスほか。

「アラモベイ」のストーリー

1970年代末、テキサスのアラモ・ベイ(湾)。ディン(ホー・ニュエン)という名のヴェトナム人の若者が、ヴェトナム移民が多く住むこの町にやって来た。ここの難民たちを保護し雇っているのがウォリー(ドナルド・モファット)とグローリー(エイミー・マディガン)父娘であった。エビ漁をしきっている彼らは、低賃金でよく働く難民たちに好意を抱いていた。ディンも早速この父娘の元で働くようになる。だが一方、白人の漁師たちは難民たちの侵入に不満を抱き白い眼を向けていた。シェーン(エド・ハリス)も、そんな白人漁師の1人であった。彼は“アメリカン・ドリーム・ガール号”という船を持っていたが、生活は苦しく、妻ともうまくいっていない。唯一の気ばらしは、かつての恋人グローリーとベッドを共にすることだった。こんなアラモ・ベイに目をつけたのが、白人優先、有色人種排撃を旗印にするKKK(クー・クラックス・クラン)であった。町にやって来たKKKの代表者は、漁師たちをたきつけ、ヴェトナム人を追い出すように説得を始めた。シェーンが借金のかたに“アメリカン・ドリーム・ガール”を差し押さえられ海上では彼がヴェトナム人に発砲するという事件がおきた。この一件をきっかけに白人とヴェトナム人の対立が激化した。そんな矢先、ウォリーが持病の心臓発作が悪化し入院した。グローリーは、煽動の立て役者になったシェーンと別れる決心をする。やがて白人の激しい攻撃に耐えられなくなった難民たちは、アラモ・ベイを出てゆくことになる。しかし、ディンだけは残った。彼はグローリーと2人で白人たちに抵抗した。夜明け、グローリーのいない間にディンを襲うシェーンたち。ディンが傷つき絶体絶命の直前、グローリーがかけつけシェーンに発砲した。かつて愛した男を殺したグローリーの瞳に涙が……。

「アラモベイ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アラモベイ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1985
公開年月日 1987年8月29日
製作会社 デルファイ・プロ(トライスター)作品
配給 コロムビア映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「アラモベイ」のみんなのレビュー

「アラモベイ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません