西部の王者

せいぶのおうじゃ Buffalo Bill
上映日
1950年12月28日

製作国
アメリカ

上映時間
90分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「硝煙のカンサス」のハリー・シャーマンが製作、「戦場(1949)」のウィリアム・ウエルマンが監督した1944年度作品。フランク・ウィンチの原作より、「海賊バラクーダ」のイーニアス・マッケンジーがクレメンツ・リプリー、セシル・クレーマーと脚色した西部開拓史上の実祭人物バッファロ・ビルの半生を描いたもので、撮影は「狐の王子」のレオン・シャムロイ、音楽「西部魂(1941)」のデイヴィッド・バトルフの担当。主演は「死の谷」のジョエル・マクリー、「バクダッド」のモーリン・オハラ、「私も貴方も」のリンダ・ダーネル、「賭博の町」のトーマス・ミッチェルで、「カリフォルニア(1947)」のアンソニー・クイン、「秘境」のエドガー・ブキャナン、「失われた心」のモローニ・オルセン、フランク・フェントン、マット・ブリッグス、ジョージ・レッシー等が助演している。

「西部の王者」のストーリー

フレデリシ上院議員父娘とヴァンダーヴアを乗せてクラーク砦に向かう駅場車が、シャイアン族インディアンの襲撃をうけ、通り合せたバッファロ・ビル・コーデイの射撃で救われた。ヴァンダーヴアとフレデリシは鉄道路線の延長計画のためにこの地に来たのだが、コーデイはシャイアン族が反対するに違いないと忠告するが、ヴァンダーヴアは軍の力を借りても強行する肚であった。果たしてシャイアン族は指導者イエロー・ハンドの命令の下に蜂起し、フレデリシ議員は人質になってしまう。コーデイはその救出に単身出かけたが、彼もまた捕えられ、処刑されようとした。コーデイに命を助けられたことのあるイエロー・ハンドは彼と議員を放免し、シャイアン族は合衆国政府と講和をむすんだ。フレデリシの娘ルイザは、命を救われて以来コーデイに愛情を抱き、彼と結婚した。集落で学校教師をしていたイエロー・ハンドの妹のドウン・スターライトは、秘かに恋していたコーデイをあきらめねばならなかった。平和になった西部はヴァンダーヴアの発案による野牛狩りの観光会社によって賑い、コーデイは支社長として多忙であった。彼はルイザとの間に男子を儲け幸福な生活が続いたが、インディアンの生活の糧である野牛は狩りのため激減し、シャイアン族は血のつながるスウ族と共に、西部から白人を追わんとして戦を挑んだ。地理に明るいコーデイは軍に懇望されて、妻を東部に帰し戦に参加した。かれはイエロー・ハンドとドウン・スターライトの指揮するシャイアン族を破り、新聞記者バントラインの報道によりその勇名は全米に轟き、叙勲のため首都に呼ばれた。彼は英雄として歓呼をあびるが、息子の急死の報に深い悲嘆を感ずる。その上、彼はニューヨークの歓迎宴の席上でインディアン保護の演説をして、ヴァンダーヴアと対立したため、一朝に人気を失い、無一文になった末、見世物に出演して糊口をつないでいたが、ルイザの激励でインディアンのためにロデオ・ショウの公開を思いたった。ショウは大成功であった。インディアンは東部人と和解し、西部の英雄バッファロ・ビル・コーデイの名は全世界にまで轟いたのである。

「西部の王者」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「西部の王者」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1944
公開年月日 1950年12月28日
上映時間 90分
製作会社 二十世紀フォックス映画
配給 セントラル
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー
音量 モノラル

「西部の王者」のみんなのレビュー

「西部の王者」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/8

渡部豪太(1986)

コスメティックウォーズ

化粧品業界の裏側に切り込んだヒューマンドラマ。老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗み出すため、産業スパイとして潜入した三沢茜。だが化粧品を作る社員たちと触れ合っていくなか、その熱い想いに触れ、茜は次第に自分の行為に疑問を感じ始める。出演は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の大政絢、「夏休みの地図」の奥菜恵、「海南1890」の渡部豪太、「東京PRウーマン」の井上正大、「校庭に東風(こち)吹いて」の柊子、「GONIN サーガ」の松本若菜、「The Room」の尚玄、「天空の蜂」の森岡豊、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。監督は「東京PRウーマン」の鈴木浩介。音楽を「十三人の刺客」「貞子vs伽椰子」の遠藤浩二が担当する。

海難1890

1890年に和歌山県で起きたオスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号の海難事故、そして1985年イラン・イラク戦争時にテヘランに残された日本人の救出にトルコが尽力した史実に基づき、日本・トルコ両国の絆や危険を押してでも助けようとする人々を描いた人間ドラマ。エルトゥールル号編とテヘラン救出編の二部で構成される。監督は「利休にたずねよ」が第37回モントリオール世界映画祭最優秀藝術貢献賞に輝いた田中光敏。海難事故に遭遇した医師を「臨場・劇場版」の内野聖陽が演じ、「マイ・バック・ページ」の忽那汐里やトルコ人俳優ケナン・エジェが二役で出演。外務省の後援や、トルコ政府全面協力を受け制作された。
鮎川いずみ(1951)

必殺!III 裏か表か

闇の金融集団と闘う仕事人たちの姿を描く“必殺!”シリーズ第三弾。脚本は「必殺!」の野上龍雄、保利吉紀、中村勝行の共同執筆。監督は「逃がれの街」の工藤栄一。撮影は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の石原興がそれぞれ担当。

必殺! ブラウン館の怪物たち

徳川家康が建てたという黒谷屋敷の謎をかぎつけた倒幕派と外国人グループと戦う仕事人たちを描く。昨年公開された「必殺!」の第二弾。脚本は「哀しい気分でジョーク」の吉田剛、監督は「港町紳士録」の広瀬襄、撮影は「必殺!」の石原興がそれぞれ担当。

NEW今日命日の映画人 3/8

該当する人物がいません