人力を越えて

じんりきをこえて
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「呪の富」「揺藍」等の前のパ社エセル・クレイトン嬢主演映画でヘンリー・アーサー・ジョーンズ氏の原作を「呪の富」同様ジュリア・クロフォード・アイヴァース女史が脚色しウィリアム・デスモンド・テイラー氏が監督したものである。相手役は「野の花庭の花」「揺藍」等出演のチャールズ・メレディス氏でその他リリアン・リッチ嬢ウィニフレッド・キングストン嬢や老巧な連中等総出演。

「人力を越えて」のストーリー

アヴィス・ラングレイは母の死に際に、母から呉呉も放埒な弟アレクの世話を頼まれた。彼女がジョフレイ・サウザーンと結婚してまもなくアレクは行方不明となった。彼女は母に対する約束もあり心を痛めていたが、その後アレクがニウジーランドにいる事を知り、かの地に渡り漸く弟を発見し、彼を諭して改心せしめ許嫁者ベシーと結婚させ母に対する約束を履行して帰国する事となった。不幸にも帰途に汽船が火事の厄に遭い彼女は唯一の生存者としてある孤島に漂着し一年余りも帰国の便がなかった。そのうちに彼女を死んだものと信じた夫ジョフレイは他の女と結婚した。彼はまだアヴィスの事を忘れずにいたが、帰国したアヴィスはこれを知り、夫の幸福の為自分の生存を秘していた。やがて椿事の為新しい妻が死んだのが機会で、アヴィスとジョフレイは再び相愛の夫婦となった。

「人力を越えて」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「人力を越えて」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1921
製作会社 パラマウント映画
配給 パ社支社
レイティング

「人力を越えて」のみんなのレビュー

「人力を越えて」のレビューを書く