地獄の穴

じごくのあな
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ジョージ・スカーボロウの原作、バーナード・マッコンヴィルの脚色で、「死線突破」「或る愚者有りき」等と同じくエメット・J・フリンが監督したもの。主役は「速達郵便」等主演のチャールズ・ジョーンズ、「死線突破」等出演のモーリス・フリン、及び「良人の危険時代」その他青島映画でお馴染みのルース・クリフォードの3人である。

「地獄の穴」のストーリー

牧童トッド・マスグレーヴは旧友デル・ホウキンスとある酒場で会う。2人とも職に離れ懐中無一物であったが、踊子のことからそこで大争闘を起し、2人は逃れ列車に飛び乗ったが車掌に発見され投げ降ろされてしまう。2人はその列車の帰途を待って車掌に復讐しようとして停車場のベンチの上に仮寝したが、トッドは恐ろしい夢を見た。--2人は列車を止めてトッドが車掌に復讐する間に心良からぬデルは乗客を襲って20000万ドルを強奪した。しかるにデルはトッドに罪を負わせて逃れたので、トッドは投獄されてしまった。デルはその金で牧場を買い、金鉱を掘り当てて隣の牧場の美しい娘ドロシーと恋仲となっていた。ドロシーが監獄を参観に来た時囚徒の暴動が起りトッドは彼女の危難を救う。彼はデルに復讐せんと破獄して彼を金鉱内の1室に呼寄せた時大暴風雨のため崖が崩れて室内にいたトッド、デル及びドロシーの3人は将に窒息しようとしたが、役人が馳付けて3人は救出されトッドは無罪を証明することが出来た--夢醒めたトッドは翻然として復讐の念を思い止まった。

「地獄の穴」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地獄の穴」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「地獄の穴」のみんなのレビュー

「地獄の穴」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。