憎しみ

にくしみ La haine
上映日
1996年2月17日

製作国
フランス

上映時間
95分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

パリ郊外の移民スラムに住む三人の青年の、運命の一日を生々しくスリリングに描き、フランス現代社会の抱える矛盾を暴き出す衝撃的なドラマ。監督・脚本は「天使が隣で眠る夜」に出演したマチュー・カソヴィッツ。製作は「青いパパイアの香り」のクリストフ・ロシニョン。いわゆる撮影クレジットはなく、照明をピエール・アイム、カメラ操作をジョルジュ・ディアーヌ、また冒頭の暴動場面のビデオカメラ撮影はカソヴィッツ自身が担当。美術はジョゼッペ・ポンテューロ。録音は総監督がヴァンサン・テュリ、整音がドミニク・ダマルソ、編集がカソヴィッツとスコット・スティーヴンソン。主演の三人組に名優ジャン=ピエール・カッセルの息子ヴァンサン・カッセル、「愛と戦火の大地」のユベール・クンデ、サイード・タグマウイ。またパリで三人に返り討ちにあうスキンヘッド役でカソヴィッツ自身が顔を見せる。1995年カンヌ映画祭監督賞受賞。

みんなのレビュー

「憎しみ」のレビューを書く

「憎しみ」のストーリー

パリ郊外で移民ゲットーの青年たちの暴動が起った。発端は警察による暴行事件で、犠牲者のアブデュル・イシャは重体のまま入院している。暴動の翌日の10時48分、サイード(サイード・タグマウイ)が仲間のヴィンス(ヴァンサン・カッセル)の家を訪ね、彼を連れてボクサーのユベール(ユベール・クンデ)に会いに行く。暴動のあおりでユベールのボクシング・ジムも焼討ちされていた。昨夜の暴動で警官が一人銃を紛失したという噂がある。14時12分、ヴィンスが拾った拳銃を二人に見せ、入院中のアブデュルが死んだらこれで警官を殺すと宣言する。15時47分、三人はアブデュルの見舞いに行くが警官に追い返される。しかし拳銃を隠し持ったヴィンスだけは妙に強気だった。17時04分、三人はサイードがパリに住むアステリクス(フランソワ・ルヴァンタール)に貸した金を取立に、パリへ向かう。18時44分、三人はアステリクスの住む豪華なアパルトマンに圧倒される。彼はエキセントリックな男で、裸で三人を迎え入れ、ヴィンスにロシアン・ルーレットを挑む。結局借金を取り返せないまま三人が建物を出た所を自警団が襲撃しヴィンスだけが逃げおおせる。20時17分、ユベールとサイードは人種差別的な自警団に酷い拷問を受ける。00時33分、自警団に釈放された二人は終電に乗り遅れる。そこへヴィンスが現れ、三人は深夜の画廊のパーティーにもぐり込む。02時57分、繁華街の街頭テレビでアブデュルの死が報じられ、ヴィンスが駆けだしていく。04時27分、ユベールとサイードがスキンヘッドの一団に襲われるが、そこへ拳銃を持ったヴィンスが助けに入る。三人はスキンヘッドの一人(マチュー・カソヴィッツ)を取り押さえるが、ヴィンスはこの相手を撃つことができない。三人は始発で郊外に戻る。06時00分、ヴィンスがユベールに拳銃を預ける。そこへ警察が現れ、ヴィンスが射殺される。06時01分、警官とユベールが拳銃を突きつけ合い、にらみ合う。カメラは二人を凝視するサイードの顔のアップへ。

「憎しみ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「憎しみ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 1995
公開年月日 1996年2月17日
上映時間 95分
製作会社 ラゼネック・プロール=ステュディオ・カナル・プリュス=第七チャンネル映画=カッソ
配給 KUZUIエンタープライズ(日本コロンビア協力)
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ モノクロ/ビスタ
音量 ドルビーSRD

「憎しみ」のみんなのレビュー

「憎しみ」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません