湖畔の思い出

こはんのおもいで
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ウィリアム・ダドリー・ペリーの小説を、H・H・ヴァン・ローンが書き直し、ウィニフレッド・ダンが脚色して、「青春の夢(1920 Powell)」「爆音千里」等と同じくポール・パウエルが監督した。「若人よ永遠に」「社交界の誘惑」等出演のカレン・ランディスと「愚か者の楽園」等出演のミルドレッド・ハリス等とが主役を勤めている。

「湖畔の思い出」のストーリー

感受性の鋭い青年ネイザン・フォージは頑固一徹な父ジョナサンに常に誤解され虐待されていた。彼は自分の想像で、世界中でただ1人と思っている架空の恋人にあてて、思いのままを述べた詩を書いた。マデレインという乙女はこれを読んで、自分こそ彼の想像のうちに生きる女であると信じ、いつかは2人の間の見えざる縁の糸の結ばれるのを祈っていた。ネイザンは多くの困難に遭遇し、心にもない結婚を強いられたり、投獄されたり、世界大戦に出征したりしたが、看護婦となっていたマデレインと会うことができて、遂に2人は幸福な生活に入ることができた。

「湖畔の思い出」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「湖畔の思い出」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 メトロ映画
配給 国際映画社
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「湖畔の思い出」のみんなのレビュー

「湖畔の思い出」のレビューを書く