曲馬団のサリー

きょくばだんのさりー
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

グリフィス氏が帰米後ユナイッテド・アーティスト社で最後に製作した映画でドロシー・ドネリー女史作の舞台劇によりフォレスト・ハルシー氏が脚色し、デヴィ・グリフィス氏が「素晴らしい哉人生」に続いて監督した。主役は「アメリカ」「素晴らしい哉人生」等出演のキャロル・デンプスター嬢で舞台で有名な喜劇俳優現にジーグフェルド・フォリースのスターたるW・C・フィールズ氏が共演する外、「大北の怪異」「青春来る」等出演のアルフレッド・ラント氏、「アメリカ」等出演のアーヴィル・アルダーソン氏、エフィー・シャノン嬢等が主要な役を演じている。

「曲馬団のサリー」のストーリー

マッガーグルは小さいサーカスの客呼びの芸人で彼はサリーを子供の時から育てて来た。サリーの父は同じサーカスの芸人で母は東部の名家フォスター家のひとり娘だった。彼等はサーカスに別れてグリーン・メドウにやって来た。マッガーグルはフォスターに会ったけれども彼の頑固無情な性質を見てサリーのことはなんにも言わなかった。サリーはレノックス家のペイトンに見初められ彼女も憎からず思ったが、物堅い親は喜ばずペイントンに旅行させた。マッガーグルが賭博をしている所に手入れがあった時サリーは父を逃がしてやったが己は捕らえられ牢に入れられ、フォスター判事は我が孫娘とは知らず彼女を感化院に送ろうとした。サリーの捕らえられたことを聞いたマッガーグルは法廷現れて彼女の身の上を話した。頑迷な人々の心も解けた。旅行から帰ったペイントンとサリーは楽しく語り合った。

「曲馬団のサリー」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「曲馬団のサリー」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
レイティング

「曲馬団のサリー」のみんなのレビュー

「曲馬団のサリー」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。

「曲馬団のサリー」を観ているあなたにおすすめの映画