ピンクサロン 好色五人女

ぴんくさろんこうしょくごにんおんな
上映日
1978年11月3日

製作国
日本

上映時間
94分

ジャンル
エロス 文芸

ここが見どころ

ストリッパー、人妻などの女達がピンクサロンのホステスとなり、転落していく姿を描く、井原西鶴の「好色五人女」をもとに映画化したもの。脚本は「オリオンの殺意より 情事の方程式」のいどあきお、監督は「人妻集団暴行致死事件」の田中登、撮影も同作の森勝がそれぞれ担当している。

「ピンクサロン 好色五人女」のストーリー

手入を食ったピンクサロンの店長、元伍を開店屋の井原は警察に迎えに行った。元伍と井原は再起をめざし、ストリッパーの万子、サラ金の返済で苦しむ人妻ツル、ルミ、サナエ、ナナをホステスとして集めて開店するが、場所が悪く、客足はサッパリだった。閉店後、女達には普通の生活が待っている。ツルは夫と絡み合い、ナナは過激派の学生とむさぼり合った。客の不入で、元伍は「ソープランド」サロンに衣替えするが、また手入を食い、今度はヤケ気味で「長襦袢」サロンを開く。そして、残ったホステスは五人、「好色五人女」の誕生である。しかし、何をやってもうまくいかない元伍は、東京を離れ、雄琴に行く決心をする。女達もそれぞれの人生にやり切れなさを感じ、ついて行った。マイクロバスで東名をまっしぐら、途中のドライブインで、トラックの運転手達と乱痴気騒ぎ。琵琶湖に着くとミツは、惰性で生きてきた自分に虚しさを感じ、知り合った老人と心中してしまう。ミツの死は、女達の心に隙間風をふかせ、ツルは夫のもとに、ナツは恋人のもとに去って行った。しかし、ツルは夫の浮気にショックを受けて自殺してしまい、ナツも恋人と一緒にヤクザに殺されてしまった。残された元伍、ナナ、万子、夏子たちは、生きるすべを失い、マイクロバスを白バイが止めるのも聞かずに飛ばし、車の中で乱行を始め、ナナは過激派の恋人に貰った爆弾のタイマーをセットするのであった。

「ピンクサロン 好色五人女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ピンクサロン 好色五人女」のスペック

基本情報
ジャンル エロス 文芸
製作国 日本
製作年 1978
公開年月日 1978年11月3日
上映時間 94分
製作会社 にっかつ
配給 にっかつ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ピンクサロン 好色五人女」のみんなのレビュー

「ピンクサロン 好色五人女」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません