エンテベの勝利

えんてべのしょうり
上映日
1976年12月25日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

1976年6月27日、テルアビブ発パリ行きのエール・フランス機がハイジャックされ、人質を乗せたままウガンダのエンテベ空港に着陸したために、イスラエル軍が強行した人質救出の電撃作戦の映画化作品。製作総指揮はデヴィット・L・ウォルバー、製作はロバート・ガネット、監督はTV出身のマーヴィン・チョムスキー、脚本はアーネスト・キノイが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、リンダ・ブレア、カーク・ダグラス、リチャード・ドレイファス、ヘレン・ヘイズ、アンソニー・ホプキンス、バート・ランカスター、クリスチャン・マルカン、エリザベス・テイラーなど。

「エンテベの勝利」のストーリー

1976年6月27日、テルアビブ発ーパリ行きのエール・フランス機の機内は245人の乗客を乗せほぼ満席だった。テルアビブを出発してすぐ女性連れのドイツ人(ヘルムート・バーガー)と2人のアラブ人が、突然、拳銃を手に立ち上った。ハイジャックだ。16歳になるハナ・ビルノフスキー(リンダ・ブレア)、ワイズ夫人(ヘレン・ヘイズ)と息子のベンジャミン(デイヴィッド・グロー)、ノーミ夫人などの乗客は一瞬にして恐怖のどん底へと叩き込まれた。この事件をキャッチしたイスラエルでは、ラビン首相(アンソニー・ホプキンス)、ペレス国防相(バート・ランカスター)を中心に対策を討議した。犯人たちは人質を殺す可能性はあるが、政府としてはテロリストたちの脅迫に屈してはならないことを確認しあった。ハイジャック機は、ベンガジで給油を済ますと、妊婦1人を釈放して飛び去り、ウガンダのエンテベ空港に着陸した。その頃、ラビン首相とペレス国防相は、武力で人質奪還を計画、この作戦の隊長に、ヨニ(剣と聖書を持った男)と部下たちから尊敬されているジョナサン・ネタニアフ中佐(リチャード・ドレイファス)を任命した。そして仮想エンテベ空港を急造し、作戦遂行訓練を開始した。犯人たちの要求が発表された。世界各国に収容されている同志53名の即時釈放である。と同時に、彼らは、ユダヤ人と搭乗員を除く人質を釈放した。作戦は開始された。7月3日、午後11時2分、ヨニ中佐ら特別攻撃隊を乗せたC130ハーキュリーズ2機が、深夜のエンテベ空港に着陸、150名にも及ぶ攻撃隊の死者はヨニ中佐ただ1人、人質104名は犠牲者3名を出しただけで、無事救出に成功した。攻撃隊の1隊がウガンダ空軍機に壊滅的打撃を与えて、炎の海と化したエンテベ空港を飛び去るまで、わずか90分の作戦だった。

「エンテベの勝利」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エンテベの勝利」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1976
公開年月日 1976年12月25日
製作会社 デヴィッド・L・ウォルパー・プロ作品
配給 ワーナー映画
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「エンテベの勝利」のみんなのレビュー

「エンテベの勝利」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。