エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬

えどがーあらんぽーはやすぎたまいそう
上映日
1990年4月7日

製作国
アメリカ

ジャンル
ホラー

ここが見どころ

鑑別所の少女たちを次々と生き埋めにする男の奇行を描くサイコ・ホラー。監督はジェラルド・キコイン。製作は「そして誰もいなくなった」のハリー・アラン・タワーズ。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はロン・ラレイ、ジェリー・フェリックス。原作はエドガー・アラン・ポーの「早すぎた埋葬」(創元推理文庫「ポオ小説全集」第3巻)。撮影はジェラルド・ロービュー。音楽はフレデリック・タルゴーン。編集はギルバート・キュイン。美術はレオナード・コーエン・カルギ。

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」のストーリー

ジャネット(カレン・ウィッター)はレイブンズクロフト少女鑑別所に赴任したばかりの新米教師。所長ゲイリー(ロバート・ヴォーン)を敬愛していたが、精神病院跡地と聞いたせいか、たびたび恐ろしい幻覚に襲われ、不安な毎日を過ごしていた。収容されている少女たちが脱走し、そのまま行方不明になっていることも彼女にとっては疑問である。少女たちがどこへ行ったのか。調べるうち、ジャネットはゲイリーが精神異常であること、彼が反抗する少女たちを拘束し、地下室の壁に生き埋めにして殺していたことを知る。

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990年4月7日
製作会社 ブレトン・フィルム・プロ作品
配給 ヒューマックス
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」のみんなのレビュー

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。