• TOP
  • 作品を探す

作品を探す

ホラーでの検索結果

映画
「ホラー」の検索結果 963件)

  • グリーン・インフェルノ

    環境保護を訴える活動を行うジャスティン(ロレンツァ・イッツォ)ら学生グループたちは、アマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。だが彼らの過激な活動は問題視され、政府によって強制送還されてしまう。帰路の途中、飛行機にエンジントラブルが発生し、彼らの乗った飛行機はアマゾンの森林地帯に墜落。生き残った学生たちは命からがら助けを求めるが、そこにいたのは人間を食べる習慣を持つ食人族であった。捕らわれた若者たちは一人、また一人と喰われていく……。
  • セル

    ボストンの空港。コミック作家のクレイ・リデル(ジョン・キューザック)は、携帯電話で別居中の妻シャロンと通話していた。自作のグラフィックノベル『闇夜の旅人』のゲーム化権が売れた嬉しさもあり、息子のジョニーに会えないかと懇願していた最中、バッテリー切れに。やむなく公衆電話でかけ直していたところ、携帯を使う周囲の人々に異変が起こる。頭を抱えて小刻みに震えた後、口から泡を吹きながら、携帯を持っていない人々を襲い始めたのだ。ナイフを持った料理人がクレイに襲い掛かり、携帯で警察に通報しようとした女性も暴徒と化す……。パニック状態の空港から地下鉄構内まで逃げたクレイは、車掌のトム・マッコート(サミュエル・L・ジャクソン)と出会い、地上への脱出に成功。やがて2人はクレイのアパートに辿り着くが、そこでは階上に住む17歳の少女アリス(イザベル・ファーマン)が、“奴ら”と化した母親を殺害していた。“奴ら”に占拠されたボストンから、シャロンとジョニーが住む北へ向かう3人。その途中、昼は鳥の群れのように集い、夜は思考停止する“奴ら”の生態が次第に明らかになる。彼らをひとつにしているのは、何者かが発する“パルス”だった。その後、寄宿舎ガイテン・アカデミーに辿り着いた一行は、“奴ら”の生態を研究するアーダイ校長(ステイシー・キーチ)と生徒のジョーダン(オーウェン・ティーグ)に出会う。その話によると、“奴ら”は凄まじい勢いで進化し続けているという。競技場で寝ている“奴ら”に火を放ち、一網打尽にするクレイたち。新たにジョーダンを加え、再び北へ向かった4人はある日、同じタイミングで赤いパーカーのフードを被った長髪の男に襲われる悪夢を見る。それは、『闇夜の旅人』に登場し、終末を予言するキャラクターだった。果たして、世界は“奴ら”に侵略されてしまうのか?辿り着いた先に待ち受ける恐るべき真実とは……?
  • のぞきめ

    ADとしてテレビ局で働く三嶋彩乃(板野友美)は、腹がよじれ、口から泥を吐き出した異様な死に様の青年の怪死事件を取材する。青年の恋人は「“のぞきめ”の仕業だ!」と狂ったように顔を歪める。彼らは大学のサークルで山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。そして関係者も次々と“のぞきめ”の悲劇に見舞われ、その恐怖はついに彩乃の身にも降りかかる……。
  • デビルズ・シティ

    貸しアパートに住むヴァインは、実は人間に姿を変えた悪魔だった。悪魔は人間の不幸をエネルギーにして生きながらえていた。そんな中、アパートに住む少女サラを助け、ヴァインは悪魔にはないはずの優しさや愛情に目覚める。しかしそのせいで悪魔たちは飢え、悪魔と人間との均衡が崩れ始め、ヴァインは重大な決断を迫られる……。

DVD/Blu-ray
「ホラー」の検索結果 11017件)