• TOP
  • 作品を探す

作品を探す

歴史劇での検索結果

映画
「歴史劇」の検索結果 207件)

  • ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

    98年のニューヨーク。子どもを欲しがらない夫との関係に悩むウォリーはある日、”王冠を賭けた恋"と騒がれた英国王リチャード8世とその妻の遺品オークション展覧会を訪れ、ふたりの物語に惹かれていくが……。
  • ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官 隠密

    宋代末期の中国。都では偽金事件が巷を賑わせていた。首都警察“六扇門”が捜査を進める中、密命を受けた皇帝直属の特務機関“神侯府”が難事件解決のために派遣される。“六扇門”の隊長・捕神/柳大人(チェン・タイシェン)は、皇族の王爺(レイ・チーホン)から神侯府への捜査協力を命じられるが、彼は神侯府とそれを率いる諸葛正我(アンソニー・ウォン)を快く思っていなかった。諸葛正我の指示を受けたのは、配下の隠密の中から、超能力を駆使する車椅子の美女・無情(リウ・イーフェイ)と、圧倒的な腕力を持つ鍛冶屋の鐵手(コリン・チョウ)の2人。さらに、事件現場に居合わせたことから、脚力に長けた借金取りの追命(ロナルド・チェン)と、狼の血を引く謎の剣の達人・冷血(ドン・チャオ)も加わる。捜査に乗り出した4人の秘密捜査官は、神侯府の中でも智力、武力、特殊能力に秀で、“四大名捕”と呼ばれていた。捜査を阻む謀略が進行する中、事件の首謀者が豪商の安世耿(ウー・ショウポー)と判明。だがその裏には、王朝を揺るがしかねない巨大な陰謀が潜んでいた。戦いを挑む四大名捕たち。決戦の火蓋が切って落とされる!
  • アライブ 生還者

    1972年10月12日。ウルグアイ空軍機が首都モンテビデオから45名の乗客を乗せて、チリのサンチアゴに向けて飛び立った。乗客はウルグアイのラグビーチーム“クリスチャン・ブラザース”。親善試合に遠征する予定のチームは、何人かの親や友人たちと一緒に海岸で楽しい週末を過ごす計画だった。途中、アンデス山脈付近の天候が悪化。近くの町で天候の回復を待って再出発するが、大雪の中で消息を絶ってしまう。チリ、アルゼンチン、ウルグアイが共同で捜索を行ったものの、何の手がかりも得られないまま10日が経過。捜索は打ち切られる。そのとき、墜落した飛行機には生存者がおり、彼らはまだ動いていたラジオで捜索中止のニュースを知る。10週後。アンデス山脈の麓で2人の男が発見された。山中に墜落した飛行機の生存者、フェルナンド・パラードとロベルト・カネッサだった。彼らは救援を求めるために、墜落現場からアンデス山脈を越えてきたのだった。2日後、彼らを含めて16人の生存者が救出される。その一方、72日間の地獄のような日々で多くの命が失われていた。ロベルトは世界に向けてこの生還劇を“16人の世紀の生還者”、“アンデスの奇跡”と語った。だが救出から5日後、記者会見に臨んだ生還者たちは熟慮の末、思い切って真実を告げる。それは、食料が尽きた後の生存方法に関する事実だった。彼らは、最後の晩餐で自らの血と肉を捧げたキリストのように、亡くなった仲間たちの血と肉を受け取らなければならない、と考えることで生き延びたのだ。人類最大のタブーを破ったその事実は、世界中に大きな衝撃を与えた。それから35年。“アンデスの聖餐”の生還者と犠牲者の子供たちが、慰霊のため事故現場を訪れた。墓標の立つ場所で、彼らは鎮魂のために祈りを捧げる。亡くなった者たちの肉体が、生還者たちの中に生き続けていると信じながら。
  • 女ドラゴンと怒りの未亡人軍団

    11世紀の中国・宋の時代、北の異民族である西夏軍が宋王朝を脅かしていた。宋は朝廷による悪政が蔓延し、戦いの指揮も取れない有様。国境に配置された将軍、楊宗保(リッチー・レン)は、武家の名門楊族の誇りを胸に、敵の西夏軍に囲まれながら1ヶ月に渡って天門関を死守していた。援軍を待つ中、兵力も食料も底を尽いた将軍は、妻の穆桂英(セシリア・チャン)に伝書鳩を送る。その首には二人の愛の証だった桂英の髪の房が結ばれており、桂英はこれが愛する夫からの最後の伝言と察し泣き崩れる。桂英と義母・柴郡主(リウ・シャオチン)は、18歳になる息子・文広(シャオ・ミンユー)が官吏になり、朝廷に仕えることを望んでいたが、柴郡主の義母・余太君(チャン・ペイペイ)だけは、彼が立派な兵士になることを望んでいた。そんな中、晩餐会に参政知事が現れ、天門関は西夏軍の手に陥り、宗保が戦死したことが伝えられる。将軍の死を悼み、哀しみに打ちひしがれる楊族の未亡人たちのもとに、藩太師(ウー・マ)や王強(リン・ウェイ)らが朝廷からの勅命を持って現れる。それは文広を兵馬大元帥に任じ、1万人の兵士を率いて10万の西夏軍と戦えというものだった。実は、西夏軍の侵攻を機に楊族を絶滅させようとする朝廷の企みであったが、楊族の未亡人たちは一族最後の男性、文広を守るため、ともに戦地に赴くことを誓う。太君を司令官に迎えた未亡人軍団は、五つの小隊に分け、個々に作戦を遂行。五娘(キャシー・チャウ)は斥候を担当し、太君率いる隊は6000人の兵を従えて正面から攻める作戦をとる。蘭秀(大島由加里)と二娘(リー・ジン)率いる小隊はそれぞれ、敵の左・右翼をかく乱。さらに桂英と文広らが率いる小隊は、敵背後に待ち伏せし、四娘(アシュレー・ヤン)率いる小隊は、敵後方の補給隊襲撃を計画する。だが敵軍が用意した父・宗保のニセの死体を見た文広は、冷静さを失い、敵の陣地に潜入してしまう。彼を追った大娘や七娘など、多くの犠牲者が出る中、桂英も重傷を負い、撤退を余儀なくされるが……。

DVD/Blu-ray
「歴史劇」の検索結果 0件)