• TOP
  • 作品を探す

作品を探す

ドラマでの検索結果

映画
「ドラマ」の検索結果 7712件)

  • 氷の花火 山口小夜子

    日本にオイルショックによる閉塞感が漂い欧米に倣おうとする欧米コンプレックスに陥っていた1970年代初頭、黒髪に切れ長の目という日本人らしさをたたえた山口小夜子がアジア系初のモデルとして世界の大舞台に躍り出た。山本寛斎や高田賢三、イブ・サンローランら名だたるファッション・デザイナーのミューズとなり、セルジュ・ルタンスや横須賀功光らトップクリエイターにインスピレーションを与え、東洋の神秘と謳われるまでに。やがて演劇やコンテンポラリーダンス、映画にも進出し美意識を追究していくも、2007年に急逝した彼女の実像は謎に包まれたままであった。彼女の関係者たちの証言や彼女が長年専属モデルを務めた資生堂のCM制作秘話、貴重な映像などから、ミステリアスなその姿に迫っていく。
  • 羊をかぞえる

    ポンコツの軽トラに乗って富山までカニを食べに行くという旅に出てから1年。田宮治(染谷俊之)と青島豪志(赤澤燈)は、相変わらず定職にも就かずその日暮らしを続けている。田宮は気まぐれで小説家を志し、一方の青島は地道に就職活動をするが連戦連敗。そんな中、二人は謎の少女カンナ(宮井くらら)と出会い、行動を共にするようになる。ある日、田宮と青島は興味本位からカンナの身元を調べるため、彼女を尾行していると、ヤクザの二人組に追いかけられている丸井裕之(廣瀬智紀)に遭遇。その場の成り行きで彼を助けてしまう。追われている理由を聞くと、丸井は友人の借金の保証人になったと真面目な顔で話すのだった。そんな超が付くほどのお人好しの丸井を放っておけないお人好しの田宮と青島は、あの手この手で借金返済のために奔走するが、うまくいくはずもなく徐々に追い詰められていく……。
  • 3泊4日、5時の鐘

    夏。海はサーファーたちでにぎわい、街中は夏の匂いに満ちている湘南・茅ヶ崎に古くからある旅館・茅ヶ崎館に、ここの長女・理沙(堀夏子)の結婚パーティーに出席するため元同僚の花梨(小篠恵奈)と真紀(杉野希妃)がやってくる。花梨は着いて早々に茅ヶ崎館でアルバイトをしている大学生・知春(中崎敏)にちょっかいを出し、生真面目な真紀はもてあそぶような彼女の態度を注意する。翌日になっても花梨は自分勝手な行動を取り、腹にすえかねた真紀は苛立ちを募らせる。そんな中、ゼミ合宿を引率する大学教授・近藤(二階堂智)と出くわす真紀。近藤は真紀の恩師であり、学生時代に恋心を抱いていた相手でもあった。さらに知春を慕う大学生の彩子(福島珠理)や理沙の弟・宏太(柳俊太郎)を加え、7人の思いが絡み合う。
  • ベトナムの風に吹かれて

    父の死去の知らせを受けベトナム・ハノイから故郷の新潟に帰ったみさお(松坂慶子)は、母シズエ(草村礼子)が認知症になり父の死も理解できていない姿を目の当たりにする。母は後妻であるため、血がつながっているのはみさおだけだった。みさおは兄らの反対を押し切って、自分が日本語教師として働いているベトナムへ新潟からすら出たことのない母を連れて行くことにする。母が突拍子もないことを起こしてもベトナムの人々は二人をおおらかに受け入れ、言葉が通じずとも心を通わせていく。さらにみさおは若かりし頃の友人・小泉(奥田瑛二)と再会し、旧交を温めていった。しかし母が思わぬ怪我をしたこと、認知症が進行したことで疲弊してしまう。それでもみさおは老いた母と向き合い、ベトナムの人々からの支えや交流を得て、人生の葛藤を乗り越えていく。

DVD/Blu-ray
「ドラマ」の検索結果 61512件)