• TOP
  • 作品を探す

作品を探す

よから始まるでの検索結果

映画
「よから始まる」の検索結果 147件)

  • よしもと新喜劇映画 商店街戦争 SUCHICO

    老若男女に大人気、吉本新喜劇の座長でもある芸人すち子(すっちー)と、真面目で熱血漢であるが故にいつも捜査に熱が入りすぎてしまう問題の多い刑事・春日(武田幸三)は、ふとした偶然からコンビを組み、ある商店街で起きた連続行方不明事件を追うことに。職業も性格もまるで違う二人はぶつかりあうが、春日の娘・ゆい(高野祐衣)との交流や、事件の謎を追っていくなかで徐々にお互いを認め合っていく。数々の困難を乗り越え、二人は遂に事件の真相にたどり着くが、それは想像を絶する地獄のショーの幕開けだった……。
  • 夜明け告げるルーのうた

    漁港の町・日無町。中学生のカイ(声:下田翔大)はもともと東京に住んでいたが、両親が離婚したため父と母の故郷であるこの寂れた町に移り、今は父親と日傘職人の祖父ととともに暮らしている。両親への複雑な胸中を口に出せず鬱屈した気持ちを抱えるカイにとって、作曲した音楽をネット上にアップすることが唯一の心のよりどころだった。クラスメイトの国男(声:斉藤壮馬)と遊歩(声:寿美菜子)に彼らのバンド・セイレーンに勧誘され、彼らが練習場所にしている人魚島にしぶしぶ向かったところ、人魚の少女・ルー(声:谷花音)が姿を現す。楽しそうに歌い踊るルーと一緒に過ごすうちに、カイは少しずつ自分の気持ちを話せるようになっていった。しかし古来より日無町では人魚は災いをもたらす存在とされており、ふとしたことからルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生じてしまう。
  • 汚れたダイヤモンド

    フランス・パリ。眼と記憶力の良さを生かし強盗団に加担するピエール・ウルマン(ニールス・シュネデール)のもとに、ある日、父ヴィクトルが死んだとの知らせが入る。ベルギー・アントワープのダイヤモンド商家の家に生まれたヴィクトルはダイヤモンドの研磨を継いだが、研磨機に手を挟み指先を失い、以後精神を病み消息を絶っていた。父が生家から追放され数十年の苦悩ののち野垂れ死んだのに対し、伯父ジョゼフ(ハンス=ペーター・クロース)はダイヤモンド会社を継ぎ財を成しており、憤るピエールは一族への復讐を誓う。ジョゼフの息子ガブリエル(アウグスト・ディール)から会社の内装工事を手伝ってほしいという申し出を受け、一族に入り込みダイヤモンドを盗み出すことを計画。アントワープに移ったピエールは、父の痕跡を求め、また強盗の計画のため研磨作業所の細工師リック(ジョス・フェルビスト)のもとへ通ううちにダイヤモンドの魅力に取りつかれ、父から受け継いだ血が騒ぎだすのを感じていった。研磨の才能を開花させ徐々にジョゼフの信頼も得ていく中、会社がかつてないほどの大きさのダイヤモンド4つを競り落としたとのニュースが入り、復讐の計画が動き始めるが……。
  • 夜の浜辺でひとり

    既婚男性との恋に疲れた女優ヨンヒ(キム・ミニ)は、そのキャリアを捨ててドイツのハンブルクへと旅立つ。そこで暮らす女友達のジヨン(ソ・ヨンファ)と街を散策し、外国の街に住む自分を夢想するヨンヒ。だが、韓国から会いにくると言っていた恋人の言葉に期待しながらも今では半信半疑。自分の真意が分からないまま、後悔と欲望を引きずっていた……。時は流れ、韓国に戻ったヨンヒは東海岸の都市、江陵を訪れる。先輩のジュニとの約束までの間、映画館へ行くと昔馴染みのチョンウ(クォン・ヘヒョ)とミョンス(チョン・ジェヨン)に再会する。飲みに行った先で、皆から魅力的になったと言われるヨンヒ。焼酎とマッコリととめどない会話。どこか乱暴に振る舞うヨンヒを皆は温かく受け止め、ジュニは愛おし気に眺めるのだった。そんな友人たちと話すうちに、ヨンヒは女優復帰を考え始める。ひとり、ホテル近くの浜辺を訪れ砂浜に横たわるヨンヒ。心配する声に顔を上げると、知り合いの映画スタッフがいる。彼らは、かつてヨンヒが付き合っていた映画監督サンウォン(ムン・ソングン)の次回作のロケハン中で、そのサンウォンも江陵に来ているという……。

DVD/Blu-ray
「よから始まる」の検索結果 0件)