• TOP
  • 作品を探す

作品を探す

しから始まるでの検索結果

映画
「しから始まる」の検索結果 1249件)

  • John and Jane Doe

    <ケース1>日本に暮らす中島夫妻は、近所の人も認めるほどの仲の良い夫婦。しかし、妻の友梨子には、ある「嘘」があった。毎週末、通院のために上京している友梨子は、実は年下の男と密会していたのだ……。<ケース2>韓国の安ホテルで生活しているLim とチアキは、どこへ行くにも二人一緒の仲睦まじいカップル。しかし、Lim にはある「過去」があった。日本での滞在経験のあるLim は、日本で闇金取立屋をやっていた。そしてあるとき、取立の相手を殺害してしまい、韓国に逃げ戻ってきていたのだ……。<ケース3>サイパンのコテージに滞在しているさきとむつみは、レズビアンのカップル。ふたりは、子猫がじゃれあうように愛し合っていた。しかし、むつみにはある「秘密」があった。実はある男性と<婚約>の約束を交わしていた……。
  • シュガー

    大都会に住む少年クリフ(アンドレ・ノーブル)。その日は彼の18歳の誕生日だった。地下鉄に乗っている彼の手には、地下鉄のキップとスケートボード、そしてマリファナが握られている。クリフはダウンタウンで男娼をしているブッチ(ブレンダン・フェア)に出会い、すぐに強く惹かれる。ブッチはクリフを自分たちの生きているダウンタウンの生活の中に連れていき、彼に新しい世界を教える。若い男娼と楽しむことが好きな初老のスタンレー(モーリー・チェイキン)、妊娠しているドラッグの売人(サラ・ポーリー)…。クリフはそこで、ドラッグとアルコール、そしてセックスの洗礼を受ける。クリフもブッチを、自分の世界に連れていく。リベラルな母親マッジ(マーニー・マクフェイル)や、妹のクッキー(ヘンリー・ワインストール)をクリフはブッチに紹介する。12歳のクッキーは大人びて、頭の回転の速い少女だった。クッキーはブッチが気に入り、彼がクリフとの友情を深めるのを、興味深く見守る。二人の少年は徐々に親密になり、クリフはブッチに恋焦がれていくが、二人の間には深くて大きな溝があった。二人の少年は、お互いに影響を与え合いながら変わっていく。ブッチのドラッグをやめさせようとするクリフ。しかし、ブッチはそれを受け入れない。そしてついに、悲劇的な結末が二人を襲うのだった。
  • 四月の雪

    ソウルのコンサート制作会社で照明のチーフ・ディレクターとして働くインス(ペ・ヨンジュン)が、妻の交通事故の知らせを受け取ったのは、仕事の真っ最中のことだった。東海岸の小さな町、サムチョク。救急病院の手術室の前で、インスはソヨン(ソン・イェジン)と出会う。そして、ふたりに残酷な現実がつきつけられる。それぞれの妻と夫は一台の車に乗っていた。デジカメ、携帯電話……2人の疑惑を裏づけ、知りたくもない現実が突きつけられる。「死んでくれればよかったのに」。意識の戻らぬ妻に向かい、インスの唇からそんな言葉が思わず漏れ出す。疑惑が確信へとその姿を変え、生死をさまよう者たちへの思いが憎悪になる。しかし、彼らは真実を確めずにはいられない。インスとソヨンは互いの結婚相手のことを語り合う。そして、それぞれが結婚する前、大学時代からの知り合いであることを知る。今や確める術もないが、何時から欺かれていたのか? 悲しみは憎しみとなり、そして無力感だけが残った。他の誰にも語ることのできない真実を、はからずも共有することになったインスとソヨン。ふたりはいつしか互いの支えとなっていることに気付く。傷の深さの分だけ、それを埋めるかのようにインスはソヨンと愛し合う。しかし、転機は唐突に訪れた。インスの妻が意識を取り戻し、ソヨンの夫はさらに状態を悪化させてゆく。目を奪う鮮やかな花弁の上に舞い降りる“四月の雪”。それは幻のように儚く消えてゆく。いつしか春を迎えようとしているサムチョクの街。ふたりの愛も雪のように消えてしまうのだろうか。
  • シン・シティ

    醜い傷跡が顔に残る仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)に愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しかし彼女は殺され、罪をきせられたマーヴは復讐を心に誓う。農場で殺人鬼ケヴィン(イライジャ・ウッド)にハンマーで倒されたマーヴは、この男こそゴールディ殺しの犯人と確信。脱出したマーヴは、黒幕がロアーク枢機卿(ルトガー・ハウアー)であることを突き止める。街に戻ったマーヴを、ゴールディの姉ウェンディ(ジェイミー・キング、二役)が迎える。再び農場へ向かったマーヴは、ケヴィンを殺害し、ロアークの元へ進むが、結局警察に捕らえられ、すべての罪を被ることになる。マーヴは処刑される前に、面会に来たウェンディを、ゴールディとして受け入れるのだった。ある時、ドワイト(クライヴ・オーウェン)は、恋人のシェリー(ブリタニー・マーフィ)につきまとう男、ジャッキー・ボーイ(ベニシオ・デル・トロ)を痛めつける。退散したジャッキーは、ドワイトの昔の恋人ゲイル(ロザリオ・ドーソン)が仕切る娼婦たちの自治区、オールド・タウンへ。実は警部補であるジャッキーは、殺人兵器ミホ(デヴォン青木)に殺され、オールド・タウンの協定が崩れる危険に。街を手に入れようと画策するキャング一味との全面戦争となり、ドワイトと娼婦たちは、ギャングたちを皆殺しにするのだった。ハーディガン刑事(ブルース・ウィリス)は、引退の日にも幼女殺人犯ロアーク・ジュニア(ニック・スタール)を追っていた。誘拐された11歳のナンシーを救出したハーティガンだが、相棒ボブ(マイケル・マドセン)の裏切りの銃弾に倒れ、ロアークに罪をきせられる。8年後、出所したハーディガンは、19歳のストリッパーに成長したナンシー(ジェシカ・アルバ)と再会。2人は互いの強い愛を確認し合い、やがてロアーク・ジュニアに復讐を果たす。だが自分が生きている限りナンシーに危険が及ぶと考えたハーディガンは、彼女を送り出してから、自殺するのだった。

DVD/Blu-ray
「しから始まる」の検索結果 0件)