映画人物を探す

検索結果

  • もう中学生

  • もえか

  • もがきかんと

  • もがきがんと

  • もくれん

  • もこ田めめめ

  • もたいまさこ

    東京都渋谷区の生まれ。本名・罇(もたい)真佐子。舞台芸術学院卒業後、1979年に渡辺えり子(現・えり)らと“劇団3○○(さんじゅうまる)”を結成。特異なキャラクターと芝居で演劇界の注目を集めるが、86年に退団。同年に市川準演出の金鳥『タンスにゴン』のCMに出演し、「亭主元気で留守がいい」の台詞で世間の注目を集める。その間の84年に、TBS『ビートたけしの学問ノススメ』でドラマ初出演。88年には室井滋、小林聡美と“恩田三姉妹”を演じたフジテレビの深夜ドラマ『やっぱり猫が好き』の長女・かや乃役で、個性派女優として人気を得る。映画初出演は86年の小平裕監督「童貞物語」。89年の大林宣彦監督「北京的西瓜」では、中国人留学生を親身に世話する八百屋の店主(ベンガル)に文句を言いつつ支える妻役で存在感を発揮し、映像の世界でも確固たる地位を築いた。以後も、滝田洋二郎監督「病は気から・病院へ行こう2」92のソーシャルワーカー役、原田眞人監督「金融腐蝕列島・呪縛」99の弁護士役などで、名脇役として定着。荻上直子監督「バーバー吉野」04では、子供たちをみな同じ髪形にする町唯一の床屋の店主役でとぼけた味わいを見せ、以後、「恋は五・七・五!」04、「かもめ食堂」06、「めがね」07、「トイレット」10と連続出演し、荻上作品には欠かせない存在となっている。「トイレット」では米国人の三兄妹の“ばーちゃん”を、ほぼ台詞なしで演じきった。山崎貴監督「ALWAYS/三丁目の夕日」05では新し物好きなたばこ屋の店主役。周防正行監督「それでもボクはやってない」07では、痴漢に間違われ起訴された息子(加瀬亮)の無実を信じて闘う母親役を好演し、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。テレビドラマはほかに、TBS『時間ですよ・たびたび』88、NHK『のんのんばあとオレ』91、『天うらら』98、『芋たこなんきん』06、『谷口六三商店』93、『こちら本池上署』01、日本テレビ『すいか』03、『マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー』06、フジテレビ『ビギナー』03、『不機嫌なジーン』05など。

  • もたい陽子

  • もちだたけし

  • もちづきる美

1-10件表示/全1243件

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません