• TOP
  • 映画を探す

むから始まるでの検索結果

1-10件表示/全561件
  • 武蔵野 江戸の循環農業が息づく

    世界でも例のない大都市近郊に平地林が残る埼玉県南西部の川越市・三芳町・所沢市周辺。11月になると、紅葉した“ヤマ”と呼ばれる雑木林は、風で木の葉が舞い落ちる。1ヶ月もすれば、林床は大量の落葉で一杯に。毎年、変わる事なく繰り返される“ヤマ”の営みが、農家の人たちの暮らしを支えてきた。年が明けた1月。農家は落葉集めに忙しい。熊手で落葉を掻き集め、大な竹籠に詰めていく。“クズ掃き”と呼ばれ、江戸時代から360年以上続く恒例行事だ。江戸時代、川越藩主となった柳沢吉保が、原野に農民たちを入植させ、開墾を始めた。一家に五町分の土地を平等に分け、入植者には落葉樹の苗を3本与え、半分の面積に雑木林の造成を勧めたのが、この地域のルーツである。畑の開墾と同時に雑木林の育成を勧めたことで、農地と林が一体となった村が誕生したのだ。五町分の土地は細長い短冊形で、当時のまま残る独特の景観が江戸時代の開拓の歴史を伝える。“ヤマ”を昔のように若返らせたいと、10年前から仲間とボランティア活動を続ける成瀬吉明さん。成瀬さんは独特の伐採技術を習得し、大掛かりな重機を使わずに作業を行なう道を開いた。今では“ヤマ”の管理に手を焼く農家にとって、不可欠な存在だ。なぜ、江戸時代から続く落ち葉堆肥農法が荒地を肥沃な畑に変えたのか。その理由が、土壌学者による現地調査で判明した。無数の野鳥が落とす大量の糞が作物を育てる大切な肥料となっているのだ。江戸時代から落ち葉堆肥を施し続けてきた畑の土は、今まで見たこともない特殊な構造であることも明らかになった。伝統的農法にこだわるサツマイモ農家、老木を工芸品として蘇らせようとする木工作家……。人々は様々な工夫を積み重ね、“ヤマ”と共に生きている。そうやって、再び落葉の季節が訪れると、1年かけて熟成した落ち葉堆肥が畑に施される。江戸時代から続く循環農業は、こうして守られてきたのだ。
  • ムタフカズ

    犯罪者と貧乏人の吹き溜まり、DMC(ダーク・ミート・シティ)。この街に生まれ育ったアンジェリーノ、通称“リノ”(声:草彅剛)は、ガイコツ頭の親友ヴィンス(声:柄本時生)とボロアパートの一室に同居中。バカで臆病な友人ウィリー(声:満島真之介)と共に3人で毎日つるんでダラダラと過ごしているが、将来の見通しは全くない。そんなある日、リノは天使のような美少女ルナにひと目惚れ。その直後、交通事故に見舞われ奇怪な幻覚を見るようになる。そんなある日、黒服の男たちや武装警官に命を狙われ、街じゅうを逃げ回るリノ。絶体絶命の危機に陥るなか、突然スーパーパワーに目覚めたリノは、またたく間に追手たちを血祭りに上げてゆく……。
  • ムーンロードセレナーデ

    東中野で生まれ、母親によって女手一つで育てられてきた仙。しかし地元の商店街・ムーンロードには再開発の計画があり、仲間たちは立ち退きを迫られていた。さらには街の名物の桜並木まで伐採する計画もあった。仙やクラブのママたちと共に計画に立ち向かうが…。
  • 村田朋泰特集 夢の記憶装置

    記憶を失ったウルフがすべてを消し去ろうとする二人のハンターから逃走しながら過去の痕跡を探す「木ノ花ノ咲クヤ森」。自然現象により日本列島が生まれる国土が整っていく様子と神々の物語をコンセプチュアルに描く「天地」。震災で引き裂かれた双子の姉妹を綴る「松が枝を結び」。娘を亡くした悲しみを抱えるピアニストが朱の花を差し出す少女と出会い旅に向かう「朱の路」。短い季節の思い出と切ない痛みとともに少年だった頃の路を辿る「白の路」。氷の世界に住む少女レシオとその友だちジャモンが、こうかんトリのヤップと物々交換をしに行く「森のレシオ こうかんトリ」。桜舞う季節、東京下町にあるタカタ理容店に住む七福神の髪様が起こすイタズラにより高田家に少し不思議なことが起こる「家族デッキVol.1 高田家の春」。野球好きのお父さんがテレビで野球観戦していたところ、髪様が高田家にあるものを残していく「家族デッキVol.2 家族旅行」。作り込んだ造形と繊細な動きにより情感を生み出し日本人のアイデンティティを探る映像作家・村田朋泰の、15年にわたる創作活動の中から厳選した8作品を一挙上映。
  • ムーミン谷とウィンターワンダーランド

    木の葉が舞い落ち、好奇心旺盛なムーミントロールはスナフキンと一緒にムーミン谷に間近に迫る冬を感じに出かけることに。間もなくクリスマスがやってくることを知り、クリスマスとはどういうものか思いを巡らしていく。やがてムーミンは不思議な冬の魔法や驚きと出会い、ムーミン谷に最高の夜がやってくる。
  • ムーンライト下落合

    肌寒さを感じる、ある秋の深夜。東京・下落合にある長田(加瀬亮)のアパートに、友人の三上(宇野祥平)が泊まりにきている。六畳間の中で眠れぬ夜を過ごすふたり。やがて、何気ない会話から少しずつ互いの“いま”が明らかになっていく……。
  • 武曲 MUKOKU

    海と緑の街、古都・鎌倉。剣道五段の腕前を持つ矢田部研吾(綾野剛)は、幼い頃から剣道の達人だった父(小林薫)に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失ってしまう。アルコール漬けで自堕落な日々を送り、駅ビルの警備員をしながら細々と生きる研吾。母は既に亡く、かつて“殺人剣の使い手”と言われた父は病院で植物人間状態であった。そんななか、研吾のもう一人の師匠である光邑師範(柄本明)が彼を立ち直らせようと、ラップの作詞に夢中な高校生・羽田融(村上虹郎)を送り込む。実は彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった。研吾は融に父と同じ“天性の剣士”を見る。光邑師範の教えにより、二人は人間として、剣士としての精進を積んでいくが……。
  • 無限の住人

    万次(木村拓哉)はかつて百人斬りと恐れられた伝説の男だったが、罠にかかり妹を失ってしまう。生きる意味をなくした万次は、謎の老婆により強引に永遠の命を与えられ、斬られても傷が再生する不死の身体となる。死なないため剣術の腕が鈍り、生きるに十分すぎる時間をただ孤独に過ごすだけだった。そんなある日、浅野凛(杉咲花)という一人の少女が現れる。統主・天津影久(福士蒼汰)が率いるただ勝つことだけを目的にしている剣客集団・逸刀流が無天一流の道場を襲撃し、凛は両親を惨殺されていた。凛は万次に仇討ちの助っ人を依頼。どことなく妹の面影がある凛を前に、万次は無限の命を使って用心棒として凛を守ろうと決心する。こうして万次は、凄絶な戦いに身を投じていく。
1-10件表示/全561件