• TOP
  • 作品を探す

ちから始まるものでの検索結果

1-10件表示/全1452件
  • 超・少年探偵団NEO Beginning

    初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)や明智小五郎のひ孫であり幼馴染の明智小夜(堀田真由)に囲まれ、ごく普通の高校生活を送っていた。そんな芳狼の前にある日10年ぶりに怪人二十面相が現れ、約束の時は近いと言い残して行く。その頃、学園では次々に怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーのクロサキ(長村航希)や夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込むように。10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自身の秘められた能力や宿命と向き合い始める芳狼。一方ワタリや小夜は怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配し、三人の間に不穏な空気が漂い始める……。
  • ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち

    夏休みの最初のよく晴れた日、ちびねこのトム(声:藤田淑子)と兄のマーク(野沢雅子)、トムのガールフレンドのエイミー(佐野量子)とその兄・アレックス(高山みなみ)、そしてボブ(中尾隆聖)とローラ(かないみか)は、ピント山の謎を探るために朝早くから冒険に出かけた。ピント山の頂上には不思議な形に組み合わされた大きな岩があり、その中に光る岩があった。地球の一部である謎の生き物・チキ(坂本千夏)は、5つの地球のかけらに壊れてしまっていた。この地球のかけらをある方法で1つにつなげられれば、地球が壊れるのを防ぐことができる。しかし、兄たちが無理やりつなげようとしたため、かけらが逆に離れようとして、トムたちは地球のあちこちに弾き飛ばされてしまう。トムとエイミーは、チキと一緒に、鳥族が住む風の塔で、大昔に鳥族が作ったという翼の実を手に入れる。1つ目の翼の実をぶつけると、スコップが変身して空を飛べるようになる。氷に覆われた北の平原に飛ばされたボブは、お腹が空いて、地球のかけらをかじってしまう。ローラは南の海に浮かぶ不思議な街で、クジラのドーンおじさん(堀勝之祐)と出会う。アレックスは砂漠の大陸にある不思議な迷路の中に飛ばされ、「地球がこわれるのを防ぐことができるたったひとつのものを手に入れることができるだろう」という声を聞く。マークは、東の大陸の大都会・ネオグルトに飛ばされる。そこで、地球のかけらを探していた猫魔団の女団長・クロエ(鶴ひろみ)に捕まりそうになっていた。2つ目の翼の実を使って飛べるようになったパチンコに乗ってネオグルトに着いたトムとエイミーとローラは、猫魔団から逃げ出したマークと出会うが、結局捕まってしまう……。
  • チャーリー・セズ/マンソンの女たち

    80
    • 怖い
    • 考えさせられる
  • 超新星 10th Anniversary Film 絆は永遠に

    ドキュメンタリー「The HISTORY of 超新星 to SUPERNOVA」2007年に韓国デビューした男性ダンスヴォーカルグループ『超新星』の6人。第2の韓流ブームが到来し韓国アーティストのJ-POPシーンへの参入が目覚しい2009年、韓国No.1美形グループとして日本デビューを果たした。日本デビューシングルはオリコンウィークリーチャート7位を記録。その後も華々しい活躍を見せ2010年には横浜アリーナ公演を開催、数々のアリーナ等でのライブ活動を続けてきた。2011年以降、メンバーがそれぞれ異なる時期に兵役。2018年、『SUPERNOVA』として4年ぶりにグループ再始動。メンバー全員が活動再開することとなるが、所属事務所契約満了につき退所。メンバーにより新事務所SV ENTを設立し新たなスタートを切ることを決断するが、6人揃ってのグループの再始動は容易なものではなかった。メンバーへのインタビューとともに、彼らの10年にわたる軌跡を辿る。10周年記念short movie「絆は永遠に」2059年、『SUPERNOVA』のメンバーたちは70歳を過ぎ、それぞれの人生を歩んでいた。ある日、メンバーの一人・グァンスからそれぞれの元に手紙が届く。そこに綴られていたのは、余命いくばくもないグァンスの『SUPERNOVA』への思いだった。2059年9月9日、皆で日本デビュー50周年のパーティーをしようとの言葉に沿い、数十年ぶりに集まるメンバー。『SUPERNOVA』時代に育まれた絆を胸に、新しい未来に向けて歩き始める。
  • チャイルド・プレイ(2019)

    引っ越したばかりで友だちのいない少年アンディ(ガブリエル・ベイトマン)は、誕生日に母親から“バディ人形”をプレゼントされる。最先端テクノロジー企業カスラン社が生み出したこの人形は、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などを備え、スマートフォンアプリと連携して操作可能な超高性能AI人形だった。我が家にやってきた新たな友だちに“チャッキー”と名付けて一緒に暮らし始めたアンディだったが、やがて彼の周囲で次々と異変が起こるようになる……。
    86
    • 怖い
  • チョンティチャ

    ミャンマー人の母とタイ人の父の下に生まれ、日本に生まれ育ったチョンティチャ、通称“チョン”は、いわゆる在日外国人。両親はとっくに離婚し、今は母と母が再婚した日本人男性と3人で暮らしていた。自らの生い立ち、居場所、家族、そして名前……。すべてに違和感を覚えながらも、チョンは心に無駄な波風を立てぬよう、日々をやり過ごしていたが……。
  • 小さな恋のうた

    日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの“国”が存在する沖縄の小さな町。そこでは、オリジナルの曲を歌い、明るくパワフルなボーカルが魅力の亮多(佐野勇斗)ら4人組の高校生バンドが人気を集めていた。そんなある日、東京のレーベルから声がかかり、念願のプロデビューが決定。だが、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう……。打ちひしがれる彼らの背中を押したのは、ある一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。止まった時計の針が進み出し、フェンスの向こう側に友の想いを届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる……。
    70
    • 泣ける
  • チア男子!!

    柔道道場の家に長男として生まれた晴希は、柔道に打ち込む姉の晴子に憧れて育つが、優しすぎる性格のため晴子のように強くなれずにいた。試合で肩を負傷して以来、柔道を続けるか迷う中、柔道仲間で無二の親友である一馬が柔道をやめると宣言。そして、晴希と一緒に男子チアリーディング部を創設したいと畳みかける。こうして男子チアチームBREAKERSを結成しようとメンバーを集め、練習に打ち込んでいく。一歩間違えれば大怪我につながるチアリーディング。その基本は仲間を信頼することであるが、次第にBREAKERSの歯車が狂いだし、メンバー間に亀裂が生じる。
    82
    • 泣ける
    • 笑える
1-10件表示/全1452件