• TOP
  • 作品を探す

さから始まるものでの検索結果

41-50件表示/全3111件
  • サッドヒルを掘り返せ

    2015年10月。セルジオ・レオーネ監督が1966年に発表した「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」のファンたちが、スペインのブルゴスで撮影された映画のラストシーンのロケ地を訪問。彼らは、草や土に埋もれたまま49年もの間眠っていたサッドヒル墓地を掘り返し、再び命を吹き込もうとする。この一大プロジェクトのニュースは瞬く間に世界に広まり、毎週末、ヨーロッパ中からスコップやクワを手にしたファンがこの復元作業に一役買うために集まって来る。一方、エンニオ・モリコーネを始めとする製作関係者が撮影当時を振り返り、やがて映画の50周年記念のイベント企画が立ち上がる……。
    80
    • 重厚感のある
    • かっこいい
  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」

    2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件の後、狡噛慎也(声:関智一)は放浪の旅を続ける。南アジアの小国で、狡噛は難民を乗せたバスを武装ゲリラから救い、その中にいたテンジン(諸星すみれ)と名乗る少女と出会う。テンジンは、かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願する。
  • 最後の審判(2019)

    日本最高峰の東京美術大学の受験に挑む稲葉は浪人5年目。今年が最後の挑戦と決めていた。試験は2日間で描き上げる人物着彩。その試験開始直前、平然と現れたのは、独特な風貌を持つ初音。ところが、試験が始まると、初音はとてつもない画力で他者を圧倒する。稲葉は初音の絵を意識するあまり、自分のペースを見失ったまま1日目の試験が終了してしまう。怒りに震える稲葉は、ゆらりと歩く初音に声をかけ、その画力の秘密を聞き出す。個性的なそのスタイルは、路上で似顔絵を描く中で培ってきたものだというのだが……。
  • サヨナラ家族

    一年前、目の前で突然父が死んだ。まだその事実を受け止めきれない洋平は、妊娠中の妻を残して一周忌のため、実家に帰省する。実家の母は“父がふっと帰ってくるような気がする”と仏壇に話しかけ、妹は自分なりの方法で父の死を受け止めようとしている。それが洋平にはどうしても納得できない。困惑する洋平。その目に不思議な現象が見え始める。私たちはどうやって大切な人の死を背負っていくのか。なくした自分の半身を探し続ける家族の物語。
  • サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所

    ニューヨークのブロンクスに住む青年ユリシーズ(ルカ・カイン)は父親の死をきっかけに、美しくなりたいという願望を募らせるようになっていた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループから、“土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)”へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは違い、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。学校でも家庭でも居場所がなかったユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になり、少しずつ心を開いていく。しかし、家族がハイヒールを見つけてしまい、存在そのものを否定されてしまう。家を追い出されたユリシーズが街を彷徨っていると、人生を変える数々の出来事が待っていた……。
  • サムライマラソン

    <あらすじ>260年間の鎖国が終わりを迎えようとしていた1855年、幕末。幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、黒船でアメリカからやって来た海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)と面談、和親条約という名の開国を迫られる。そんななか、安中藩主・板倉勝明(長谷川博己)は迫る外国の脅威に備え、国と藩を守るため、藩士たちの心と体を鍛錬しようと、十五里の山道を走らせる遠足の開催を宣言。優勝者はどんな願いも叶えられると聞いて、藩士たちが色めき立つなか、勝明の娘・雪姫(小松菜奈)が城を脱走。芸術的才能に恵まれた雪姫は、江戸へ出て絵画を勉強し、いずれは異国へも渡りたいと願っていたが、父からは厳しく反対されていた。重臣の息子で傲慢な辻村平九郎(森山未來)を婿にとって藩を治めるよう命じられ、強い決意のもと逃げ出したのだ。一方、城下の人々の間では、さっそく誰が一着になるかという賭けが始まった。藩でいちばん足が速いのは、足軽の上杉広之進(染谷将太)であった。上杉は両替商の留吉に茶屋で奢られ、一着にならなければ十両渡すと八百長を持ちかけられる。妻子の待つあばら屋へ帰った上杉は、一着と金とどちらをとるか頭を悩ませる。その夜、江戸城では、以前から勝明を警戒していた五百鬼が、安中藩の遠足を“謀反の動き”と見て、アメリカの最新式の拳銃を携えた刺客を放つ。だが翌朝、安中藩に仕える勘定方・唐沢甚内(佐藤健)が五百鬼の企みに気付く。実は甚内は、幕府の命令で藩を監視する“忍び”。藩の上司の植木義邦(青木崇高)にはもちろん、妻・結衣(門脇麦)にさえ打ち明けてはならない秘密であった。やがて、出発点に集結する参加者たち。虚栄心から不正をしてでも一着を取ろうと気合を入れる辻村。だが、その背後には遠足に乗じて江戸まで行こうと計画する男装に身を隠した雪姫がいた。守衛番を解雇された栗田又衛門(竹中直人)は、最後にひと花咲かそうと亡き親友の幼い息子と出場。太鼓の音が響き、開始の掛け声で一斉に飛び出す藩士たち。だが、ほどなく刺客たちが関所を襲撃。甚内は、一刻も早く城へ戻ろうと全力で走り始めるのだった……。
  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

    常守朱(声:花澤香菜)が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏の沖縄。須郷鉄平(東地宏樹)は国防軍第15統合任務部隊に所属し、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。三ヶ月後、東京の国防省が無人の武装ドローンに攻撃される。刑事課一係執行官・征陸智己(有本欽隆)は事件調査のために国防軍基地を訪れ、須郷とともに事件の真相を追う。
  • ザ・カニバル・クラブ

    オタビオとギルダは、豪邸に何人もの使用人を雇い、優雅に暮らす大富豪の夫婦。2人には、人に言えない恐ろしい趣味があった。身元がはっきりしない人物を使用人として雇い、快楽と刺激を目的に、秘かに殺害していたのだ。同時に彼らは、超富裕層のエリートのみを対象にした秘密クラブのメンバーだったが、その会では人肉食を最高のグルメとして、密室の夕食会を催していた。だがある日、2人はパーティーの席でクラブのボスの秘密を偶然知ってしまう。こうして夫婦は、命を狙われることに……。
  • ザ・スリープ・カース

    人間の睡眠を専門に研究する医学部教授Dr.ラム(アンソニー・ウォン)のもとに、元婚約者のモニークがやってきて、不眠症に陥った家族を助けてほしいと訴える。その不眠症とは、攻撃的な性格になり、人肉を欲するという異様な症状だった。原因を探るため恐怖の実験を始めるDr.ラム。真相を追ううちに、45年前の彼の父親にたどり着く……。
  • サイバー・ミッション

    香港警察はオタク系プログラマーのハオミン(ハンギョン)に、彼がかつてハッキング対決で負かしたコードネーム“ゼブラ”(リディアン・ヴォーン)が裏世界で危険な仕事に手を染めていることを告げる。そのころゼブラは、次の大仕事にハオミンを巻き込むため、パートナーの美少女スー・イー(リー・ユエン)を使ってハオミンに接触を図る。ゼブラの次の狙いを探るため、覆面捜査官として潜入したハオミンは、程なくしてバックに裏世界の大物モリタケシ(山下智久)が絡んでいることを知る。モリの真の目的が明らかになり、ハオミンは想像を超える危険な領域へと足を踏み入れていく……。
41-50件表示/全3111件