さから始まるものでの検索結果

21-30件表示/全3337件
  • ザ・レインボー

    ハリウッドのサンセット通りにあるバー/レストラン、レインボー・バー&グリルは、1972年の開業以来、多くのバンドマンやアーティスト、映画人たちの巣窟と化しており、ロックンロールの聖地といわれている。ロックバンド『モーターヘッド』のフロントマンであるVo./B.のレミー・キルミスターは、ここを棲家にしていた。レミーは毎日この店でジャックコークを呑み、設置されていたポーカーマシンに興じ、店内は禁煙ながら人類で唯一喫煙を許され、マールボロを吸い続けた。レミーの没後、彼の等身大ブロンズ像が建立され、レミーが常駐した場所はLemmy's Loungeと命名された。世の中の音楽が次第にロックから離れ、ジーン・シモンズは「ロックは死んだ!」と宣言。時代の流れとともに多くのライヴハウスやバー閉店を余儀なくされる中、レインボーは変わらずロックンロールの教会的なスタンスのまま存在し続けている。このレインボーの歴史を、店の常連だったオジー・オズボーン、スラッシュ、ジーン・シモンズたちの証言を交えながら、店のオーナーであるマグリエリ一家、姉妹店のライヴハウスであるウィスキー・ア・ゴー・ゴーの歴史とともに振り返る。
  • サイゴン・クチュール

    1969年、サイゴン。9代続いたアオザイの仕立て屋の娘ニュイ(ニン・ズーン・ラン・ゴック)は、ミス・サイゴンに選ばれるほど美しくスタイルもファッション・センスも抜群。だが、彼女は60年代のニューファッションに夢中で、野暮ったいアオザイを仕立てる母と対立していた。そんなある日、突然ニュイは21世紀の現代にタイムスリップしてしまう。変わり果てた自分と店の姿に驚きを隠せないニュイ。未来では、母が急逝した後、ニュイが仕立て屋を継ぐが店は傾き倒産、生家も取り上げ寸前の状態だった。ニュイは自分の人生を変えようと、ベトナムのトップデザイナーのもとで働き始めるが、仕事で失敗が続き、自身のファッション・センスも既に時代遅れであった。しかし、青年トアンたちの助けを借りながら、60’sライクなリバイバル・ファッションで、ニュイは次第に頭角をあらわしていく、やがて、ニュイが自信を取り戻していくなか、アオザイに託された母の本当の想いを知る……。
    82
    • おしゃれな
  • 再会の夏

    1919年、終戦直後。夏の盛りを迎えたフランスの片田舎に、パリから軍判事のランティエ少佐がやってくる。第一次世界大戦の英雄で武勲をあげたはずながらひとけのない留置所に収監され頑なに黙秘を続けるジャック・モルラックを軍法会議にかけるか決めるために来たのだった。留置所の外で吠え続ける一匹の犬に関心を寄せるランティエ少佐。その犬は、留置所から決して離れようとしなかった。モルラックについて調べるうちに、やがて、農婦にしてはあまりにも学識豊かな恋人ヴァランティーヌの存在が浮かび上がってくる……。
  • ザ・スイム

    ベルリン在住の中国人アーティスト、何翔宇は、川を渡れば対岸は北朝鮮という国境沿いの小さな村で生まれた。そんな故郷には、国境を隔てる川を泳いで来た脱北者がいるという。何翔宇は中国側から川を泳いで、北朝鮮に渡ろうとするパフォーマンスを行う。また、脱北して、ひっそりと中国で暮らす北朝鮮の男兄弟や、内気な息子のために脱北女子を嫁に迎えるも逃げられた中国人家族、川向うで餓えに苦しむ北朝鮮の幼女を世話した中国の退役軍人などの生々しい証言を記録する。ときに、人身売買かとも思われるような話もあり、そのブローカーのような存在が炙り出される。
  • サンタ・カンパニー クリスマスの秘密

    天真爛漫で活発な少女ノエル(声:花澤香菜)は、クリスマスが嫌いだった。両親は離婚し、一緒に住む父親も仕事に大忙し。クリスマスの時期は友達も遊んでくれず、今年もひとりぼっちかと憂鬱な気持ちで横浜の自宅に帰るが、なぜかそこには『サンタ・カンパニー』という会社が広がっていた。驚くノエルの目の前を飛んでいく大勢のサンタクロースたち。なんとサンタクロースは会社組織に属していたのだ。そんななか、ノエルはクリスマスにおける様々なカラクリを知ることになる。世界中の戸籍や金銭、家庭内環境などを管理し日々の安全を守っているサンタ部。物販業&運送業を行うプレゼント部。普段、トナカイの飼育や教育をしつつ、ITをはじめとした最先端技術を駆使して翻訳事業やナビ事業も行っているトナカイ部。そして一年に一度3つの部署が共同し、親御さんたちからの依頼を受け、自社自慢の能力を活かして安全にプレゼントを運ぶ事業を行う日がクリスマスイブだった。サンタ部に所属するベル(声:梶裕貴)や、プレゼント部のミント(声:戸松遥)たちに感化され、サンタ・カンパニーに入社することを決めるノエル。入社するための試験、プレゼントを配る冒険、途中に迫りくる恐ろしいムックとの戦い……。様々な困難の中でノエルは働く意味を導き出していく……。
  • THE INFORMER/三秒間の死角

    模範囚のピート(ジョエル・キナマン)は自由の身と引き換えに、FBIの情報屋として協力している。FBI捜査官ウィルコックス(ロザムンド・パイク)から麻薬組織への潜入を任され、組織のリーダーから刑務所内の麻薬取引を仕切るよう命じられる。仕事を断れば、妻子の命を危険に晒すことになる。ピートはFBIに組織を抜けたいと相談するが、ウィルコックスの上司モンゴメリー(クライヴ・オーウェン)はそれを拒否し、仮釈放を取り消すと脅しをかける。やむなく刑務所に舞い戻り、FBIの裏工作で競合組織を壊滅させるが、NY市警の横やりによって彼らに裏切られる。FBI、マフィア、NY市警、囚人たちのすべての組織から命を狙われる羽目になったピートは、彼らを出し抜き、脱出することができるのか……。
    87
    • 手に汗握る
    • 怖い
21-30件表示/全3337件