• 映画DB トップ
  • 映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!のレビュー一覧

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! のユーザーレビュー一覧

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!

七色ヶ丘中学校2年2組のクラスメイト、星空みゆき(声:福圓美里)、日野あかね(田野アサミ)、黄瀬やよい(金元寿子)、緑川なお(井上麻里奈)、青木れいか(西村ちなみ)の5人は、世界中の絵本が集まるイベント『世界の絵本大博覧会』にやってくる。そこで不思議な女の子・ニコちゃん(林原めぐみ)と出会い、絵本の世界へ招待される。そこは、いろんなおとぎ話がひとつになった世界で、みゆきはシンデレラ、あかねは一寸法師、やよいは孫悟空、なおは浦島太郎、れいかは桃太郎に変身する。しかし、竜宮城に孫悟空がいたり、鬼ヶ島に一寸法師がいるなど、物語が入り乱れてチグハグになってしまう。みゆきたちは、ハッピーエンドもバッドエンドもない、終わりのない世界から抜け出せなくなり、ニコちゃんの姿も見失ってしまう。そのとき、みゆきの脳裏にある記憶がよみがえる。みゆきが5歳のときに拾った絵本の主人公が、ニコちゃんだったのだ。その絵本は、笑顔の嫌いな魔王がニコちゃんを連れ去り、氷の部屋に閉じ込めたところを最後に、ページが破り捨てられていた。その絵本から笑顔の大切さを学んだみゆきは、ニコちゃんの笑顔を消さないために、絵本の中のニコちゃんに物語の続きを描くと約束していた。しかしみゆきは今までその続きを描けずにいたため、ニコちゃんはみゆきに見捨てられたと思い、笑顔が嫌いになったのだ。プリキュアの5人はニコちゃんの誤解を解き、自分の力で一歩踏み出す勇気を与え、ニコちゃんの笑顔を取り戻すことができるのだろうか?
100
0-0件表示/全0件
0-0件表示/全0件