映画ランキング

週末映画ランキング(2020年7月11日〜2020年7月12日)

  • 1位
    NEW

    映画ランキング1位
    千と千尋の神隠し

    神々の世界に迷い込んだ少女が、自分でも気づかなかった逞しい力を発揮して困難を乗り越えていこうとする姿を描いた長篇アニメーション。監督は「もののけ姫」の宮崎駿で、自身による原作を宮崎監督自らが脚色。映像演出として「ホーホケキョ となりの山田くん」の奥井敦があたっている。声の出演に「すずらん 少女萌の物語」の柊瑠美ら。尚、本作は「もののけ姫」の日本の歴代興行記録を抜いて第1位の成績をおさめた。キネマ旬報2001度日本映画ベスト・テン第3位作品。一部の劇場ではDLP上映された。
  • 2位
    NEW

    映画ランキング2位
    もののけ姫

    森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション。監督・原作・脚本は「紅の豚」の宮崎駿。声の出演は「はるか、ノスタルジィ」の松田洋治、「平成狸合戦ぽんぽこ」の石田ゆり子ほか。97年末の時点で107億円という空前の配給収入を記録する大ヒットとなり、それまでの日本映画の最高記録であった「南極物語」の58億円はおろか、日本の配収記録である「E.T.」の95億円も抜いて、歴代配収第1位の座に輝いた。また、アニメーション作品として初めて日本アカデミー賞作品賞にも輝き、98年中にはディズニーの配給により全米公開も行われる予定である。97年度キネマ旬報ベスト・テン第2位、同・読者選出ベスト・テン第1位。
  • 3位
    NEW

    映画ランキング3位
    風の谷のナウシカ

    自然を愛し、虫と語る風の谷の少女が、たったひとりで未来の地球を酷い争いから救う姿を描く。アニメ雑誌「アニメージュ」に連載された宮崎駿原作の同名漫画のアニメ化で、脚本、監督も「ルパン三世 カリオストロの城」の宮崎駿が担当。
  • 4位 NEW

    映画ランキング4位
    私がモテてどうすんだ

    ぢゅん子による同名コミックを「DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW」の平沼紀久監督が映画化。ヲタク女子高生・花依は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込み、激ヤセして超絶美人に変貌。学校中のイケメンたちから突然モテまくってしまい……。出演は「HiGH&LOW THE WORST」の吉野北人、「うちの執事が言うことには」の神尾楓珠、ガールズダンス&ボーカルグループE-girlsの山口乃々華、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の富田望生。
  • 5位 NEW

    映画ランキング5位
    透明人間

    「ソウ」シリーズのL・ワネルが製作総指揮、監督、脚本を手掛けたサイコ・サスペンス。富豪の科学者エイドリアンに束縛された生活を送るセシリアは、彼の豪邸から脱出する。悲嘆したエイドリアンは自殺するが、セシリアは見えない何かに襲われるようになる。出演は、ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のエリザベス・モス。
  • 6位
    NEW

    映画ランキング6位
    ドクター・ドリトル(2020)

    ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。
  • 7位
    NEW

    映画ランキング7位
    ランボー ラスト・ブラッド

    シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」シリーズ最終章。元グリーンベレーのランボーは、古郷アリゾナで、古くからの友人マリアとその孫娘ガブリエラと平穏に暮らしていた。ところがガブリエラが人身売買カルテルに拉致され、ランボーは救出に向かう。出演は、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のパス・ヴェガ、「サンダー・ソード 聖杯と暗黒魔王の騎士団」のセルヒオ・ペリス・メンチェータ、「バベル」のアドリアナ・バラーサ、ドラマ『フォスター家の事情』のイヴェット・モンレアル、「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」のオスカル・ハエナダ。監督は、「キック・オーバー」のエイドリアン・グランバーグ。
    98
    • 手に汗握る
    • かっこいい
  • 8位
    NEW

    映画ランキング8位
    MOTHER マザー(2020)

    大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。
  • 9位 NEW

    映画ランキング9位
    WAVES ウェイブス

    「イット・カムズ・アット・ナイト」のトレイ・エドワード・シュルツと気鋭の制作会社A24が贈る鮮烈なドラマ。順風満帆な日々を送る高校レスリング部のスター選手、タイラーは、肩の負傷で選手生命を絶たれたことで人生が狂い始め、やがて悲劇が起こる。出演は「イット・カムズ・アット・ナイト」のケルヴィン・ハリソン・ジュニア、「エスケープ・ルーム」のテイラー・ラッセル。
    90
    • 感動的な
  • 10位
    NEW

    映画ランキング10位
    ゲド戦記

    アーシュラ・K.ル=グウィンのファンタジー文学の傑作をアニメーション化した作品。スタジオジブリ20年越しの企画であり、監督は宮崎駿の長男・宮崎吾朗が担当している(本作が第一回監督作品)。声の出演には、岡田准一、手嶌葵、菅原文太、田中裕子、香川照之、風吹ジュンなど、豪華キャストが結集した。

その他ランキングも見る