• TOP
  • 評価点数ランキング

ランキング

評価点数ランキング(4月7日 〜 4月14日)

  • 1位 NEW

    12か月の未来図

    フランスの中学校を舞台に、エリート教師と移民の子供たちの交流と成長を映し出すヒューマンドラマ。パリ郊外の教育困難校に送り込まれた教師フランソワ。生徒たちの貧困や学力低下などに直面するなか、退学処分になったセドゥの未来を守るためある戦いに挑む。出演は「最初の人間」のドゥニ・ポダリデス、「ジュリアン」のレア・ドリュッケール。元フォトジャーナリストのオリヴィエ・アヤシュ=ヴィダルによる長編監督デビュー作。
    88
    • 感動的な
    • 泣ける
    • 考えさせられる
  • 2位 NEW

    ザ・バニシング 消失

    1988年オランダ映画祭で最優秀作品賞を受賞したサイコ・サスペンスが劇場初公開。休暇でフランスへ向かうカップルのレックスとサスキア。途中、忽然とサスキアが姿を消し、以来3年間彼女の行方を捜し続けているレックスのもとに犯人らしき人物から手紙が届く。出演は「幸せはシャンソニア劇場から」のベルナール・ピエール・ドナデュー、「ロフト.」のジーン・ベルヴォーツ、「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」のヨハンナ・テア・ステーゲ。監督は「マイセン幻影」「ダーク・ブラッド」のジョルジュ・シュルイツァー。1993年に公開された「失踪」は本作のハリウッド・リメイク。
    86
    • 手に汗握る
    • 感動的な
  • 3位 NEW

    METライブビューイング2018-19 ドニゼッティ「連隊の娘」

    ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラ公演を上映するシリーズの一作。19世紀初頭のチロル地方。フランス軍連隊の中で育った孤児マリーは、農民の若者トニオと恋愛中。彼女が自分の姪だと知ったベルケンフィールド侯爵夫人は、マリーをパリに連れて行く。出演は「METライブビューイング2017-18 ドニゼッティ《愛の妙薬》」のプレティ・イェンデ、「METライブビューイング2017-18 ロッシーニ《セミラーミデ》」のハヴィエル・カマレナ、「METライブビューイング2014-15 ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》」のマウリツィオ・ムラーロ、「METライブビューイング2017-18 マスネ《サンドリヨン》 シンデレラ」のステファニー・ブライズ。METで『マスネ《マノン》』や『マスネ《サンドリヨン》 シンデレラ』を手がけたロラン・ペリーが演出を担当。2019年3月2日の公演。
    85
    • 感動的な
  • 4位 NEW

    ファイナル・スコア

    「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデイヴ・バウティスタ主演によるアクション。ロンドンを訪れた元米軍特殊部隊のマイケルは、亡き戦友の愛娘ダニーを誘いサッカーの試合観戦に出かける。だが、そこでは超満員の観客を巻き込んだテロ計画が進行していた。共演は、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン、「マイティ・ソー」シリーズのレイ・スティーヴンソン、「コード211」のアレクサンドラ・ディヌ。撮影は「ザ・トーナメント」のエミール・トプゾフ。音楽を「レッド・ダイヤモンド」のジェームズ・エドワード・バーカーとティム・デスピックが担当。監督は「ザ・トーナメント」「タイム・トゥ・ラン」のスコット・マン。
    85
    • おしゃれな
  • 5位 NEW

    ビューティフル・ボーイ(2019)

    ドラッグ依存症だったドラマ『13の理由』の脚本家とその父がそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作とした人間ドラマ。優等生だったニックは、ふとしたきっかけでドラッグにのめり込む。再発を繰り返すニックを、父デヴィッドは見守り続ける。出演は、「30年後の同窓会」のスティーヴ・カレル、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ。監督は、「オーバー・ザ・ブルースカイ」のフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン。ティモシー・シャラメが第76回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞、第72回英国アカデミー賞助演男優賞ノミネート。
    84
    • 泣ける
    • 考えさせられる
  • 6位 NEW

    荒野にて

    主演のチャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞に輝いたヒューマンドラマ。父と2人暮らしの少年チャーリーは、孤独な日々の中で、競走馬リーンの世話をすることとなる。リーンとの絆を深めてゆくチャーリーだったが……。共演は「ボーイズ・ドント・クライ」のクロエ・セヴィニー、「スターリンの葬送狂騒曲」のスティーヴ・ブシェミ。監督は「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ。
    84
    • 感動的な
  • 7位 NEW

    芳華 Youth

    「唐山大地震」のフォン・シャオガンによる文革時代の軍の歌劇団を舞台にしたドラマ。17歳で文芸工作団に入団するも周囲と馴染めずにいたシャオピン。そんな彼女の心の支えは模範兵リウ・フォンだった。しかし、ある事件をきっかけに二人の運命は狂い出す。出演は、「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」のホアン・シュエン。第12回アジア・フィルム・アワード作品賞、第2回マカオ国際映画祭作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞、第9回中国映画監督組合賞作品賞、第25回北京学生映画祭監督賞受賞。
    84
    • 感動的な
  • 8位 NEW

    ハロウィン(2018)

    1978年公開「ハロウィン」のジェイミー・リー・カーティスが引き続き出演、同作の40年後を描くショッキングホラー。1978年に凄惨な事件を起こしたマイケルが精神病棟の輸送車から逃走。先の事件の生き残り・ローリーはマイケルとの対峙を決意する。「ハロウィン」の監督ジョン・カーペンターは製作総指揮と音楽を担当。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「ゲット・アウト」のジェイソン・ブラムが製作に参加する。監督は「ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。ブギーマンと呼ばれた男がもたらす神出鬼没の恐怖を活写する。
    83
    • 怖い
  • 9位 NEW

    ハンターキラー 潜航せよ

    「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣による潜水艦アクション大作。ロシアのバレンツ海で米海軍原潜が消息不明に。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜ハンターキラーが捜索に向かい、沈んだロシア原潜を発見。そのころ、ロシアである陰謀が進行していた。出演は、「ジオストーム」のジェラルド・バトラー、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン、「ミレニアム」シリーズのミカエル・ニクヴィスト、「グローリー 明日への行進」でアカデミー賞歌曲賞を受賞したコモン。監督は、「裏切りの獣たち」のドノヴァン・マーシュ。
    83
    • 怖い
  • 10位 NEW

    Mr.&Mrs.フォックス

    ユマ・サーマン&ティム・ロス共演の犯罪コメディ。かつての仕事仲間イリーナから横取りした大金をギャンブルで失った詐欺師夫婦のピーターとハリーは、ロンドンからピーターの元妻ジャッキーが暮らすロスに逃亡。そこへ、2人を追ってイリーナが現れる。共演は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イヴ、「ダイバージェントFINAL」のマギーQ。特集『未体験ゾーンの映画たち2019』にて上映。
    83
    • かっこいい

その他ランキングも見る