• TOP
  • アクセスランキング

ランキング

アクセスランキング(8月18日 〜 8月25日)

  • 1位
    NEW

    主戦場

    映像作家、YouTuberとして活動する日系アメリカ人のミキ・デザキが、日本と韓国の間に横たわる従軍慰安婦問題に迫ったドキュメンタリー。ネトウヨの主張に好奇心を掻き立てられたデザキは、数々の疑問を胸に、日米韓で論争の中心にいる人物を訪ねる。ジャーナリストの櫻井よしこ、弁護士・タレントのケント・ギルバートなどが作中に登場。
  • 2位 NEW

    モニカ・ベルッチの情事

    『アレックス』のモニカ・ベルッチ主演、ひとりの美女を巡る男たちの羨望と欲望を描いたエロスドラマ。若くて美しい未亡人・フランチェスカは、その美貌を活かしファッション業界へ就職する。スマイルプライス第4弾。※2005年1月31日までの期間限定価格【スタッフ&キャスト】監督・脚本:フランチェスコ・ラウダディオ 製作:ジャコポ・カパンナ/ジュゼッペ・ペルジア 撮影:クリスティアーノ・ポガニー 出演:モニカ・ベルッチ/マッシモ・ジーニ/ジュリオ・スカルパティ/パオロ・ブシーリ
  • 3位
    NEW

    ザ・プロジェクト 瞬・間・移・動

    禁断の人工ワームホールによるテレポーテーションを描くSFスリラー。女子学生・アナは、自ら被験者となりワームホールを用いた瞬間移動に成功。だが、やがて妄想、恐怖、混乱に襲われた彼女は、自分が新たな記憶を構築できなくなっていることに気付く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・製作総指揮:キーア・バロウズ 撮影:ジェリー・ヴァスベンター 美術:ホルヘ・ブランコ・ムニョス 音楽:エドウィン・サイクス 出演:ヤイザ・フィゲロア/フィリッパ・カーソン/トム・バーバー=ダフィ/ノア・マックスウェル・クラーク
  • 4位 NEW

    メン・イン・ブラック:インターナショナル

    地球に潜入したエイリアンの行動を監視する秘密組織“MIB”のエージェントたちの活躍を描いたSFアクションコメディ第4弾。新人エージェントMと先輩エージェントHのコンビが、様々なエイリアンに立ち向かいながら、MIB内部のスパイ捜索に乗り出す。主人公を一新し、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが主役コンビに扮して再共演。メガホンを取ったのは、「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイ。
    88
    • かっこいい
    • スカッとする
  • 5位 NEW

    底抜けびっくり仰天

    ディーン・マーティン、ジェリー・ルイスの底抜けコンビが主演するコメディの1953年作品。「愛しのシバよ帰れ」のハル・B・ウォリスが製作、「腰抜けM・P」のジョージ・マーシャルが監督にあたった。原作は数回映画化されているポール・ディッキー、チャールズ・W・ゴッダード共作のヒット・プレイで、脚色にはハーバート・ベイカーとウォルター・デレオンがあたっている。撮影は「井戸」のアーネスト・ラズロ、音楽監督はジョセフ・J・リリーが担当。共演者はリザベス・スコット(「ハリウッド・アルバム」)、カルメン・ミランダ(「スイングの少女」)、ドロシイ・マローン(「夜も昼も」)、ジョージ・ドレンツ、ウィリアム・チンら。
  • 6位 NEW

    天気の子

    「君の名は。」から3年振りの新海誠監督作となる長編アニメーション。高1の夏、離島から家出して東京にやってきた帆高は、怪しげなオカルト雑誌のライターになる。連日雨が降り続くなか、祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力を持つ少女・陽菜と出会う。声の出演は、オーディションで選ばれた舞台『弱虫ペダル』の醍醐虎汰朗、「東京喰種 トーキョーグール【S】」の森七菜が主人公とヒロインを務めるほか、「空母いぶき」の本田翼、「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の倍賞千恵子、「銀魂」シリーズの小栗旬。
    88
    • 感動的な
  • 7位 NEW

    ザ・ファブル

    2017年度講談社漫画賞一般部門受賞の同名漫画を「散り椿」の岡田准一主演で実写映画化。どんな相手も6秒以内に殺すという“ファブル”と呼ばれる謎の殺し屋が「1年間誰も殺さず、普通に暮らす」というミッションを与えられ、一般人として生活を始める。出演は、「居眠り磐音」の木村文乃、「去年の冬、きみと別れ」の山本美月、「旅猫リポート」の福士蒼汰、「夜明け」の柳楽優弥、「いつまた、君と 何日君再来」の向井理、「50回目のファーストキス」の佐藤二朗、「愛しのアイリーン」の安田顕、「64 ロクヨン」の佐藤浩市。監督は、「映画めんたいぴりり」の江口カン。
    80
    • かっこいい
  • 8位 NEW

    ハード・ウェイ

    ハリウッドのトップスターが役作りのためにニューヨーク市警の刑事と一緒に殺人犯を追うようになることから始まる騒動をコミカルなタッチで描くアクション。製作はウィリアム・サックハイムとロブ・コーエン、監督は「バード・オン・ワイヤー」のジョン・バダム、脚本はレム・ドブスとマイケル・コゾルの原案を基にドブスとダニエル・パインの共同、撮影はドナルド・M・マッカルパインとロバート・プライムス、音楽をアーサー・B・ルービンスタインが担当。出演はマイケル・J・フォックス、ジェームズ・ウッズほか。
  • 9位 NEW

    それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫

    原作者やなせたかし生誕100周年を記念した、アニメ「それいけ!アンパンマン」劇場版シリーズ第31弾。アイスの国のバニラ姫は毎日練習しても全くアイスを作れず、城を飛び出してしまう。アンパンマンたちと過ごすうちに自分に何が足りないか学んでいく。おなじみの声優陣が集結するほか、魔法のスプーンを用いアイスを作るアイスの国の姫・バニラ姫の声を「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の榮倉奈々が、教育係・ジェラート大臣とばいきんまんが作る最強メカ・バイキンアイスロボの声をお笑いコンビANZEN漫才のみやぞんとあらぽんが担当する。監督は、「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」に続き矢野博之。
    80
    • 親子で楽しめそう
  • 10位 NEW

    トイ・ストーリー4

    おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。
    90
    • 可愛い
    • 親子で楽しめそう

その他ランキングも見る