• TOP
  • エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン エディレッドメイン

エディ・レッドメインの関連作品 / Related Work

映画館で観る

  • グッド・シェパード

    アメリカを支える世界最大の諜報機関CIAのメンバーとして、組織に半生を捧げた男の生涯を重厚描く人間ドラマ。「フォレスト・ガンプ/一期一会」のエリック・ロスが実在のCIA諜報員をモデルにして脚本を執筆、名優ロバート・デ・ニーロが「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来、13年ぶりに監督し、将軍役で出演もしている。主演は「ボーン・アイデンティティー」のマット・デイモン。共演に、「Mr. & Mrs.スミス」のアンジェリーナ・ジョリー。製作総指揮をフランシス・フォード・コッポラが務め、2007年ベルリン国際映画祭では銀熊賞を受賞した。
  • エリザベス ゴールデン・エイジ

    英国の女王エリザベス一世の宮廷生活や、秘められた恋愛の苦悩を描く歴史ドラマ。1998年の映画「エリザベス」の続編。出演は前作に引き続き「あるスキャンダルの覚え書き」のケイト・ブランシェット、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェフリー・ラッシュ。新たなキャストに「クローサー」のクライヴ・オーウェン。監督は前作に引き続き「サハラに舞う羽根」のシェカール・カプール。

DVD/Blu-rayで観る

映画館で観る

  • グッド・シェパード

    アメリカを支える世界最大の諜報機関CIAのメンバーとして、組織に半生を捧げた男の生涯を重厚描く人間ドラマ。「フォレスト・ガンプ/一期一会」のエリック・ロスが実在のCIA諜報員をモデルにして脚本を執筆、名優ロバート・デ・ニーロが「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来、13年ぶりに監督し、将軍役で出演もしている。主演は「ボーン・アイデンティティー」のマット・デイモン。共演に、「Mr. & Mrs.スミス」のアンジェリーナ・ジョリー。製作総指揮をフランシス・フォード・コッポラが務め、2007年ベルリン国際映画祭では銀熊賞を受賞した。
  • エリザベス ゴールデン・エイジ

    英国の女王エリザベス一世の宮廷生活や、秘められた恋愛の苦悩を描く歴史ドラマ。1998年の映画「エリザベス」の続編。出演は前作に引き続き「あるスキャンダルの覚え書き」のケイト・ブランシェット、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェフリー・ラッシュ。新たなキャストに「クローサー」のクライヴ・オーウェン。監督は前作に引き続き「サハラに舞う羽根」のシェカール・カプール。
  • 美しすぎる母

    幸せを求めて大富豪に嫁いだものの、夫に捨てられ、やがて愛する息子の手によって殺された女性バーバラ・ベークランド。実際の事件をもとに執筆された『Savage Grace』 を、「恍惚」のトム・ケイリン監督が映画化。「めぐりあう時間たち」のジュリアン・ムーアが、次第に自己崩壊してゆくバーバラを巧みに演じる。
  • ブーリン家の姉妹

    16世紀のイングランドを舞台に、女王エリザベス1世の母となったアン王妃と妹のメアリーの姉妹が、王の世継ぎ問題に巻き込まれ、運命に翻弄されてゆく。アン役に「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のナタリー・ポートマン、メアリー役は「私がクマにキレた理由」のスカーレット・ヨハンソン。「ミュンヘン」のエリック・バナが共演。
  • イエロー・ハンカチーフ

    山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」を「天使にさよなら」のウダヤン・プラサッド監督がリメイク。舞台を北海道からアメリカ南部に移し、孤独と諦観に包まれた人々が旅を通して力強く再生していく姿を描く。出演は「インクレディブル・ハルク」のウィリアム・ハート、「50歳の恋愛白書」のマリア・ベロ、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」のクリステン・スチュワートなど。
  • マリリン 7日間の恋

    世界のセックスシンボル、マリリン・モンローが「王子と踊子」出演のためにイギリスに赴いた際のエピソードを、同作のスタッフであったコリン・クラークの原作を基に映画化したラブロマンス。出演は「ブルーバレンタイン」のミシェル・ウィリアムズ、「パイレーツ・ロック」のケネス・ブラナー、「イエロー・ハンカチーフ」のエディ・レッドメイン、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「NINE」のジュディ・デンチ。