• TOP
  • 須賀健太

須賀健太 スガケンタ

  • 出身地:東京都江戸川区
  • 生年月日:1994/10/19

略歴 / Brief history

東京都江戸川区の生まれ。1999年に子役としてデビューし、CM等に多数出演。2002年のフジテレビ『人にやさしく』で、事業に失敗した会社社長の親に捨てられ、香取慎吾らが演じる主人公3人組に育てられる少年・五十嵐明役を演じて、その達者な芝居から一躍注目される。続いて、日本テレビ『東京庭付き一戸建て』『ナイトホスピタル・病気は眠らない』02、『幸福の王子』03、テレビ朝日『忍風戦隊ハリケンジャー』02、フジテレビ『ムコ殿2003』『ダイヤモンドガール』03などのドラマに出演したのち、磯村一路監督「雨鱒の川」04で、アメマスの棲む川で志田未来演じる耳の聞こえない少女と結婚の約束をする絵の得意な少年・心平役を好演。同年はほかに、落合正幸監督「感染」、北村龍平監督「ゴジラ FINAL WARS」にも出演し、フジテレビ『ファイヤーボーイズ・め組の大吾』『大奥・第一章』、NHK『昨日の友は今日の敵?』などのドラマでも、名子役として人気を獲得していく。05年、山崎貴監督「ALWAYS/三丁目の夕日」で、吉岡秀隆演じる売れない純文学作家・茶川に預けられた身寄りのない少年・淳之介に扮し、その健気な演技が好評を博す。翌06年の水田伸生監督「花田少年史・幽霊と秘密のトンネル」で映画初主演。事故がきっかけで幽霊が見えるようになった少年・花田一路役を溌剌と演じ、日本アカデミー賞の新人俳優賞を歴代最年少で受賞する。その後も、河野圭太監督「椿山課長の七日間」06、山崎監督「ALWAYS/続・三丁目の夕日」07、安達正軌監督「死にぞこないの青」08などに出演し、滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」09では、伝説の大魚釣りに挑む釣りの天才少年・三平役で主演をつとめる。10年の佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」では、生瀬勝久演じる父とともに大老暗殺に加わる水戸藩士・高橋荘左衛門を演じた。テレビドラマはほかに、日本テレビ『喰いタン』06・07、『赤鼻のセンセイ』09、フジテレビ『僕の歩く道』06、TBS『彗星物語』07、NHK『瞳』08など。TBSの深夜ドラマ『新撰組/PEACEMAKER』10では、両親の仇打ちのため強くなりたいと願う新人隊士・市村鉄之助に扮して、ドラマ初主演も果たした。

須賀健太の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 凜 りん

    芥川賞作家・又吉直樹が2007年に書き下ろした舞台『凛』を映画化した青春ミステリー。100年に一度、村から子供が消えるという伝説が伝わる小さな村。高校生・野田耕太の仲間たちが次々と消えていくなか、疑惑の目は、東京から来た転校生・天童義男に向けられる。出演は「走れ!T校バスケット部」の佐野勇斗、「いぬやしき」の本郷奏多、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の須賀健太、「ここは退屈迎えに来て」の亀田侑樹、「EVEN(イーブン) 君に贈る歌」の櫻井圭佑、TV『仮面ライダーゴースト』の大沢ひかる、「honey」の平祐奈。監督は、TV『小さな巨人』などの演出を手がけた池田克彦。2018年10月12日、京都国際映画祭2018にて上映。
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡

    有賀リエによる同名恋愛コミックを原作に「去年の冬、きみと別れ」の岩田剛典と「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花のW主演で実写映画化。インテリア会社に就職したつぐみは、高校時代の初恋の相手・樹と再会。だが、樹は事故で車椅子に乗る生活を送っていた。共演は「獣道」の須賀健太、「不能犯」の芦名星、「探偵はBARにいる」シリーズのマギー、「レオン」の大政絢、「劇場版 媚空 ビクウ」の伊藤かずえ、「友罪」の小市慢太郎、「RANMARU 神の舌を持つ男」の財前直見。脚本を「ラブクラフト・ガール」の鹿目けい子、音楽を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の羽毛田丈史が担当。監督は「流れ星が消えないうちに」の柴山健次。
  • サイモン&タダタカシ

    PFFアワード2014ジェムストーン賞を受賞した小田学の長編デビュー作。高校3年生のサイモンは、親友のタダタカシに密かに想いを寄せていた。だが、それに気づかないタカシは、高校最後の夏休み、サイモンを誘って“運命の女”を探す旅に出る……。出演は「獣道」の須賀健太、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演となる阪本一樹。
  • ちょっとまて野球部!

    高校野球部の日常を題材にした同名コミックの実写映画化。強豪でも弱小でもない県立神弦高校野球部の1年生、大堀、秋本、宮田は、授業や雑用をこなしながら野球に励んでいた。だが、追試で赤点を取った大堀が再追試に落ちると夏の合宿に参加できないことに。出演は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太、ドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、ドラマ『仮面ライダーゴースト』の山本涼介。監督は、ドラマ『孤高のグルメ』シリーズの宝来忠昭。
  • 獣道(2017)

    「下衆の愛」の内田英治監督が大人に翻弄される地方都市の若者を映し出す、実話を下敷きにした青春ドラマ。母親に入れられた宗教施設が摘発され様々な人の間を転々とする愛衣。彼女に思いを寄せる不良の亮太。二人は現状から抜け出し居場所を探そうともがく。「下衆の愛」に続き、イギリスの映画製作・配給会社サードウィンドウフィルムズ代表アダム・トレルがプロデューサーを務める。「悪の教典」の伊藤沙莉扮する愛衣、「スイートプールサイド」の須賀健太扮する亮太を中心に、本能のまま荒くれた人生を突き進む若者を描く。共演はお笑いコンビ・マテンロウのアントニー、「太陽を掴め」の吉村界人ほか。