小林隆 コバヤシタカシ

  • 出身地:埼玉県川越市
  • 生年月日:1959/08/20

略歴 / Brief history

埼玉県川越市の生まれ。明治大学文学部文学科を卒業した1984年、劇団テアトルエコーの付属養成所に入り、芝居を学ぶ。86年に同所を卒業したのち、88年に三谷幸喜が率いる劇団東京サンシャインボーイズに参加し、『12人の優しい日本人』90、『彦馬がゆく』93、『ショウ・マスト・ゴー・オン』『罠』94など、三谷の作・演出による同劇団の舞台に多数出演する。94年の劇団活動休止後は、遊◎機械/全自動シアター『ムーンライト』96、ラッパ屋『阿呆浪士』98など他劇団への客演や、三谷・作の『巌流島』96、『オケピ!』00など、やはり数多くの舞台で活躍。並行して、三谷が脚本を手がけたフジテレビ『振り返れば奴がいる』93、『古畑任三郎』94~99、『総理と呼ばないで』97、日本テレビ『竜馬におまかせ!』96などのテレビドラマで映像分野にも進出し、コメディリリーフ的な役どころに存在感を発揮する。三谷作品以外でも、フジテレビ『正義は勝つ』95、日本テレビ『奇跡のロマンス』96、TBS『理想の結婚』97、『ひなたぼっこ』99、NHK『櫂』99、テレビ朝日『科捜研の女』99などに出演を重ねる。映画は、2002年の中田秀夫監督「ラストシーン」で初出演。以後も、両沢和幸監督「KEEP ON ROCKIN'」03、本広克行監督「交渉人・真下正義」05、水田伸生監督「花田少年史・幽霊と秘密のトンネル」06、福澤克雄監督「私は貝になりたい」08などドラマ人脈の監督に多く起用されるが、内田けんじ監督「アフタースクール」08など気鋭の監督とも組むほか、金子修介監督「ばかもの」10では成宮寛貴演じる主人公の父親役、青山真治監督「東京公園」11でも三浦春馬演じる主人公の父親役と、映画界でも市井の人の佇まいを表現できる好脇役としてのポジションを築いている。テレビドラマはほかに、NHK『新選組!』04、『どんまい!』05、『マチベン』06、『コンカツ・リカツ』09、『ゲゲゲの女房』10、『江・姫たちの戦国』11、TBS『Mの悲劇』05、『華麗なる一族』07、『ゴッドハンド輝』09、テレビ東京『逃亡者(のがれもの)おりん』06、テレビ朝日『サラリーマン金太郎』10、フジテレビ『外交官・黒田康作』11など多数。三谷が監督する映画にはこれまで出演していなかったが、最新作の法廷コメディ「ステキな金縛り」11では裁判長を演じている。

小林隆の関連作品 / Related Work

映画館で観る

  • 海賊とよばれた男

    百田尚樹の同名ベストセラー小説を「永遠の0」のコンビ、山崎貴監督・岡田准一主演で映画化。敗戦後、石油販売を行う国岡商店を率いてきた鐡造は、日本人としての誇りを持ちながら、独自の哲学と行動力で戦後日本に勇気と希望を与える大事業を成し遂げてゆく。共演は「64 ロクヨン」の吉岡秀隆、「ストレイヤーズ・クロニクル」の染谷将太、「海街diary」の綾瀬はるか、「愛を語れば変態ですか」の野間口徹、「俺物語!!」の鈴木亮平、「日本で一番悪い奴ら」のピエール瀧、「お盆の弟」の光石研、「日本のいちばん長い日(2015)」の堤真一、「映画 深夜食堂」の小林薫。音楽は「永遠の0」の佐藤直紀。
  • シン・ゴジラ

    「ゴジラ FINAL WARS」以来12年ぶりに日本で製作された「ゴジラ」シリーズ第29作目。「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が短編「巨神兵東京に現わる」に次いで、再びタッグを組んだ。現代日本にゴジラが出現。初めて直面する恐怖に、街中パニックに陥る……。自衛隊の全面協力のリアルな戦闘シーン、シリーズ最大の体長118.5メートルのゴジラがフルCGで造型され、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら総勢328名の日本俳優陣が結集。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン2位、日本映画脚本賞(庵野秀明)。
    80
    • 感動的な
    • 重厚感のある

Blu-ray/DVDで観る

映画館で観る

  • 海賊とよばれた男

    百田尚樹の同名ベストセラー小説を「永遠の0」のコンビ、山崎貴監督・岡田准一主演で映画化。敗戦後、石油販売を行う国岡商店を率いてきた鐡造は、日本人としての誇りを持ちながら、独自の哲学と行動力で戦後日本に勇気と希望を与える大事業を成し遂げてゆく。共演は「64 ロクヨン」の吉岡秀隆、「ストレイヤーズ・クロニクル」の染谷将太、「海街diary」の綾瀬はるか、「愛を語れば変態ですか」の野間口徹、「俺物語!!」の鈴木亮平、「日本で一番悪い奴ら」のピエール瀧、「お盆の弟」の光石研、「日本のいちばん長い日(2015)」の堤真一、「映画 深夜食堂」の小林薫。音楽は「永遠の0」の佐藤直紀。
  • シン・ゴジラ

    「ゴジラ FINAL WARS」以来12年ぶりに日本で製作された「ゴジラ」シリーズ第29作目。「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が短編「巨神兵東京に現わる」に次いで、再びタッグを組んだ。現代日本にゴジラが出現。初めて直面する恐怖に、街中パニックに陥る……。自衛隊の全面協力のリアルな戦闘シーン、シリーズ最大の体長118.5メートルのゴジラがフルCGで造型され、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら総勢328名の日本俳優陣が結集。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン2位、日本映画脚本賞(庵野秀明)。
    80
    • 感動的な
    • 重厚感のある
  • ステキな金縛り

    殺人事件の証人として呼び出された落ち武者の幽霊と三流弁護士が繰り広げる騒動を描くコメディ。「悪人」の深津絵里、「星守る犬」の西田敏行、「奇跡」の阿部寛、「プリンセス トヨトミ」の中井貴一、「はやぶさ HAYABUSA」の竹内結子など、豪華俳優陣の共演も見どころ。監督は「ザ・マジックアワー」の三谷幸喜。
  • 東京公園

    小路幸也の同名小説を「サッドヴァケイション」の青山真治監督が映画化。奇妙な撮影依頼を受けたことをきっかけに、カメラマン志望の青年と周囲の女性たちとの関係が微妙に変化していく様子を描く。出演は「君に届け」の三浦春馬、「余命1ヶ月の花嫁」の榮倉奈々、「行きずりの街」の小西真奈美、「イキガミ」の井川遥。
  • ばかもの

    「ドロップ」の成宮寛貴と「クワイエットルームにようこそ」の内田有紀共演で贈る恋愛ドラマ。気ままな大学生と強気な年上の女性の出会いと別れ、そして変わり果てた姿での10年後の再会を通して、決して離れることのできない男女の不器用な愛を描く。芥川賞作家、絲山秋子の小説を「プライド」の金子修介監督が映画化。
  • サマーウォーズ

    「時をかける少女」の細田守監督による長編アニメーション。ひょんなことから片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に立ち向かう姿を描く。声の出演は「Little DJ 小さな恋の物語」の神木隆之介、「赤い糸」の桜庭ななみ、「ラストゲーム 最後の早慶戦」の富司純子、「海の上の君は、いつも笑顔」の谷村美月など。