• TOP
  • 篠井英介

篠井英介 ササイエイスケ

  • 出身地:石川県金沢市
  • 生年月日:1958/12/15

略歴 / Brief history

石川県金沢市の生まれ。高校生の時に見た杉村春子主演の舞台『欲望という名の電車』に深い感銘を受け、密かに“女優”になることを目指す。1980年に日本大学芸術学部演劇学科を卒業後、西村晃の付き人をつとめながら、舞台を中心に活動。84年の『敷布を捲くって虹色世界』より“加納幸和事務所”に参加し、87年には加納らと“花組芝居”を結成する。旗揚げ公演の『ザ・隅田川』87以降、歌舞伎を題材にした演目を上演する男優だけの“ネオ・カブキ”劇団として注目を集め、篠井は女形のトップスターとして活躍。『新雪之丞変化』88、『イッヒ・ビン・ヴァイル』89、『花組沙翁ロミオ&ジュリエット』90などを経て、90年に退団する。その後は“水戸芸術館ACM劇場”に3年間在籍して、『サド侯爵婦人』『ディオニュソス』90、『マクベス』91など鈴木忠志演出の作品に連続出演。現代劇の女形として確固たる地位を築き、小劇場から商業演劇まで和洋問わず多数の舞台を踏んで、92年にはゴールデンアロー賞の演劇部門新人賞を受賞している。映画は、カルト人気を博した深夜ドラマの劇場版である飯田譲治監督「NIGHT HEAD」94で初出演。超能力を持つ主人公の兄弟と敵対する異能力者・三雲玄吾を妖しく演じた。以降も篠田正浩監督「写楽」95などに出演するが、非凡なバイプレイヤーとして一層注目を浴びたのはテレビドラマで、TBS『リスキーゲーム』96、フジテレビ『総理と呼ばないで』97、日本テレビ『FIVE』97、『君といた未来のために』99、テレビ朝日『研修医なな子』97、『アナザヘヴン eclipse』00などで、主に中性的な人物や個性的な悪役を演じ、存在をアピールした。舞台でも強烈な個性を発揮する一方、庵野秀明監督「キューティーハニー」04、鈴木清順監督「オペレッタ狸御殿」05、行定勲監督「クローズド・ノート」07などの映画に助演。テレビドラマはほかに、NHK『元禄繚乱』99、『功名が辻』06、『瞳』08、日本テレビ『女王の教室』05、『ホカベン』08、『ザ・クイズショウ』09、フジテレビ『鹿男あをによし』08などがある。日本舞踊・宗家藤間流の名取でもある。

篠井英介の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • マスカレード・ホテル

    東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみ主演で実写映画化。都内で起きた3件の殺人事件の現場に残された数字を解読した刑事・新田は、次の犯行場所がホテル・コルテシア東京であることを突き止める。新田はホテルマンに扮して潜入捜査することに。監督は、「HERO」シリーズの鈴木雅之。脚本は、「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚。
    68
    • 笑える
    • かっこいい
  • 探偵はBARにいる3

    推理小説『ススキノ探偵』シリーズ原作、札幌ススキノを舞台に探偵と助手が事件を追うハードボイルド第3弾。失踪した女子大生探しに取り組む二人。調査を進めるうちにモデルクラブオーナーのマリと裏社会の住人・北城に行き当たった彼らを、卑劣な罠が襲う。監督は「疾風ロンド」の吉田照幸。脚本は引き続き「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの古沢良太が担当。大泉洋や松田龍平らレギュラー陣のほか、謎めいたマリを「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の北川景子が、探偵たちを追い詰める北城を「美しい星」のリリー・フランキーが、北城の売春組織に所属し失踪した女子大生・麗子を「武曲 MUKOKU」の前田敦子が演じる。
  • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

    人気TVドラマシリーズの劇場版第4弾。日本政府に人質身代金9億円を要求した謎の国際犯罪組織。50万人以上の見物客が集まる世界スポーツ競技大会の日本選手団凱旋パレードで無差別大量テロが計画される中、特命係の杉下右京と冠城亘は真犯人を追い詰めてゆく。監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。水谷豊、反町隆史、及川光博、石坂浩二、仲間由紀恵、六角精児、川原和久といったTVでおなじみの出演陣が総集結。そのほか、謎の“黒衣の男”を「猫侍」の北村一輝。誘拐された少女を「くちびるに歌を」の山口まゆ、国連犯罪情報事務局元理事のマーク・リュウを「想いのこし」の鹿賀丈史が演じる。
  • アリエル王子と監視人

    熊本を舞台に、お忍びで来日した異国の王子と日本人女性の出会いを描く日本タイ国際共同製作ロードムービー。監督は、「君とママとカウボーイ」の稲葉雄介。出演は、august bandのギタリストで「ミウの歌」のチャーノン・リクンスラガーン、「子宮に沈める」の伊澤恵美子、「ヘヴンズ ストーリー」の忍成修吾。
  • 戦極 Bloody Agent

    それぞれ異なる事情から、ヤクザ組織の壊滅を目指して集まった4人の男女の壮絶な戦いを描くアクション・エンターテインメント。監督は、「疾風 Basement Fight」の竹田直樹。出演は、「トラベラーズ 次元警察」の木下あゆ美、「新・影の軍団」シリーズの山口祥行、「イヌゴエ 幸せの肉球」の大下源一郎。
  • 清須会議

    「ラヂオの時間」「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督が、自身による同名小説を原作に映画化。日本史上、初めて“会議の席上で歴史が動いた”といわれる清須会議での人間模様を描く。出演は「わが母の記」の役所広司、「探偵はBARにいる」の大泉洋、「アウトレイジ ビヨンド」の小日向文世、「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「悪人」の妻夫木聡。