• TOP
  • 田口浩正

田口浩正 タグチヒロマサ

  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:1967/10/08

略歴 / Brief history

福岡県の生まれ。東福岡高校を卒業後、上京して、1986年に劇団東京乾電池の第1期研究生となる。88年、同郷の小浦一優(現・芋洗坂係長)とお笑いコンビ“テンション”を結成し、ラップ漫才などで注目を集める。89年、周防正行監督「ファンシイダンス」の新米修行僧・珍来役で俳優デビュー。その後はコンビの活動と並行して、再び周防監督と組んだ「シコふんじゃった。」92や、日本テレビ『待ったナシ!』92などのテレビドラマにも出演するが、93年頃よりテンションは活動休止し、以後は俳優業に専念する。日本テレビ『同窓会』93、TBS『私の運命』94、フジテレビ『王様のレストラン』95、NHK『ふたりっ子』96、『ゲームの達人』99などのテレビドラマで活躍。巨漢を活かしたコミカルな役柄を得意としつつ、そうした印象を逆手にとって残忍な役どころに挑むことも多い。映画は、周防監督の「Shall we ダンス?」96、「それでもボクはやってない」07にも続けて出演して常連俳優となるほか、三谷幸喜監督「ラヂオの時間」97、井筒和幸監督「のど自慢」99、金子修介監督「恋に唄えば♪」02など多数に助演。98年のサイコサスペンス「MIND GAME」で監督業にも進出し、2000年の香港映画「大混乱・ホンコンの夜」では、香港でトラブルに巻き込まれる日本人サラリーマンの役で主演も果たしている。テレビドラマはほかに、日本テレビ『ストレートニュース』00、『Pure Soul/君が僕を忘れても』01、フジテレビ『アルジャーノンに花束を』02、『お義母さんといっしょ』03、TBS『こちら本池上署』02~05、『セーラー服と機関銃』06、『パパとムスメの7日間』07、『JIN/仁』09・11、テレビ朝日『警視庁捜査一課9係』06~、『未来講師めぐる』08など多数。NHKのコントバラエティ『サラリーマンNEO』には、05年の放送開始当初から出演している。

田口浩正の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • うちうちの面達(つらたち)は。

    大阪芸術大学出身の山元環が文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で手掛けた作品。鎌田家では、夫婦ゲンカが原因で2週間前にママが失踪。パパと娘の志保には見当もつかなかったが、13歳の浩次朗だけはママの居所を知っていた……。出演は「クロユリ団地」の田中奏生、「マスカレード・ホテル」の田口浩正、「いぬやしき」の濱田マリ。
  • マスカレード・ホテル

    東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみ主演で実写映画化。都内で起きた3件の殺人事件の現場に残された数字を解読した刑事・新田は、次の犯行場所がホテル・コルテシア東京であることを突き止める。新田はホテルマンに扮して潜入捜査することに。監督は、「HERO」シリーズの鈴木雅之。脚本は、「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚。
    68
    • 笑える
    • かっこいい
  • 空飛ぶタイヤ

    直木賞作家・池井戸潤によるベストセラー小説を「超高速!参勤交代」の本木克英監督が長瀬智也主演で映画化。ある日突然起きたトラックの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松は車両の欠陥に気づき、製造元・ホープ自動車に再調査を要求するが……。共演は「結婚」のディーン・フジオカ、「嘘を愛する女」の高橋一生、「超高速!参勤交代」の深田恭子、「団地」の岸部一徳、「散歩する侵略者」の笹野高史。脚本を「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の林民夫、撮影を「ソロモンの偽証」の藤澤順一、音楽を「エルネスト」の安川午朗が担当する。
  • 超高速!参勤交代 リターンズ

    急な参勤交代を命じられた弱小藩の奮闘を描き第57回ブルーリボン賞作品賞を獲得した時代劇コメディの続編。金も人手も時間もない中、知恵と工夫をこらし江戸に参勤した湯長谷藩一行。帰路の途中、老中が逆襲を企て藩で一揆が起こり、さらなる危機に陥る。前作に引き続き「鴨川ホルモー」の本木克英が監督を、第37回城戸賞を受賞した土橋章宏が脚本を手がける。また、湯長谷藩藩主役の佐々木蔵之介、飯盛女から藩主の側室となったお咲役の深田恭子、老中役の陣内孝則らが再集結している。
  • 天の茶助

    「うさぎドロップ」のSABU監督が、自身の書き下ろし小説を映画化。天界のお茶くみ係が、恋した女性の危機的運命を変えようと下界に降り立ち奮闘する。出演は「家路」の松山ケンイチ、「愛と誠」の大野いと、「HANA-BI」の大杉漣、「あしたのジョー」の伊勢谷友介、「交渉人 真下正義」の寺島進、「くそガキの告白」の今野浩喜、「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」の山田親太朗。
  • ジョーカー・ゲーム(2015)

    柳広司の同名ミステリーを「SR サイタマノラッパー」シリーズの入江悠監督が映画化。第二次世界大戦前夜の国際都市を舞台に、各国のスパイたちがあらゆる謀略と頭脳を駆使しながら重要機密文書の争奪戦を展開する。出演は「俺俺」の亀梨和也、「下妻物語」の深田恭子、「ホットロード」の小澤征悦、「シュアリー・サムデイ」の小出恵介、「あしたのジョー」の伊勢谷友介。