リチャード・ハッチ

リチャード・ハッチの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 復讐のキリマンジャロ

    中央アフリカの自然をバックに、元マフィアのヒットマンが復讐を果たすアクション・ロマン。ルチアーノ・マルティーノの原案の映画化で、脚本はサウロ・スカヴォリーニとフェデリカ・マルティーノ、マリア・ペローネ・カパーノが共同で執筆。監督はマーティン・ドルマン、撮影はセルジオ・サルヴァッティ、音楽はルチアーノ・ミケリーニ、編集はユージニオ・アラビソ、美術はアントネッロ・ゲレングが担当。出演はリチャード・ハッチ、エレオノーラ・ブリグリアドーリ、ダニエル・グリーンなど。
  • マッド・キラー 鮮血のしぶき

    電話を利用して殺人を重ねる姉弟と事件の顛末を描くサスペンス。監督はウィリアム・ウェッブ、製作はトム・バーンズ、カート・アンダーソン、ウィリアム・ウェッブの三人、脚本はリチャード・ブランデス、原案はトム・バーンズ、撮影はジョン・ヒューネック、音楽はサム・ワイナンス、編集はポール・コヴァル、美術はマーク・サイモンがそれぞれ担当。元ミス・ユニヴァースのショーン・ウェザリーが準主役を演じた。
  • 夢のサーフシティー

    カリフォルニアを舞台に春青を謳歌する若者2人の友情と恋を描く。製作はロジャー・ギンベルとトニー・コンバース、監督は「未来元年・破壊都市」のリチャード・コンプトン。ポール・モランツの原案を基にダレーン・ヤングが脚色。撮影はウィリアム・クロンジャガー、音楽はフレッド・カーリンが各々担当。出演はリチャード・ハッチ、ブルース・デービソン、パメラ・ベルウッド、ゲストはディック・クラーク、マイク・ラブなど。
  • 宇宙空母ギャラクティカ サイロン・アタック

    一千年に及ぶ人類と機械人間サイロン帝国との戦いの末残された宇宙空母艦ギャラクティカを中心とする宇宙コンボイ軍団が、先祖を同じくする遥か彼方の惑星地球をめざし戦い進む様を描くSF映画。製作総指揮はグレン・A・ラーソン、製作はドナルド・ベリサリオ、とデイビッド・J・オコンネル、監督はTV界出身のビンス・エドワーズとクリスチャン・ナイビー。ケン・ペタス、グレン・A・ラーソンとマイケル・スローンの原案を基にグレン・A・ラーソン、ジム・カールソン、テレンス・マクドネルが脚色。キャラクター創作はグレン・A・ラーソン、撮影はフランク・サッカリーとH・ジョン・ペナー、音楽はステュー・フィリップスが各々担当。出演はリチャード・ハッチ、ダーク・べネディクト、ローン・グリーン、ロイド・ブリッジス、ハーバー・アーソン・ジュニア、ジョン・コリコス、マレン・ジェンセン、ローレット・スパングなど。
  • 宇宙空母ギャラクティカ

    全長約2000mの飛行体を母船とした、宇宙バス、ロケット定期船などの大軍団が新しい定住の星を求めて宇宙横断の旅に出発するSF映画。製作総指揮はグレン・A・ラーソン、製作はジョン・ダイクストラとレスリー・スティーヴンス、監督はリチャード・A・コーラ、脚本はグレン・A・ラーソン、撮影はベン・コールマン、音楽はステュー・フィリップスとグレン・A・ラーソン、特撮監督はジョン・ダイクストラが各々担当。出演はリチャード・ハッチ、ダーク・ベネディクト、ローン・グリーン、レイ・ミランド、ルー・エイヤース、ジェーン・シーモア、ウィルフリッド・ハイド=ホワイト、リック・スプリングフィールド、ジョン・コリコスなど。
  • ロストユニバース 魔宮伝説からの脱出

    『燃えよドラゴン』や『エルム街の悪夢』で名演技を見せたジョン・サクソン主演によるファンタジーアドベンチャー。異次元マシーンを使い、中世に似た世界にワープしたダンとキャリー。しかし、暴力的な支配を続ける帝国にキャリーが捕まってしまい…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:テリー・マーセル 脚本・製作:ハリー・ロバートソン 製作総指揮:ジョン・ハーディ 撮影:デレク・V・ブラウン 出演:ジョン・サクソン/リチャード・ハッチ/ケイ・レンツ/ピーター・オファレル
  • デルタフォース・コマンド 暁の奪還

    米国特殊部隊デルタ・フォースの活躍を描くイタリア産ミリタリー・アクションの第2弾。近未来を舞台に、平和への道を歩む世界情勢に反発して陰謀を企んだ米軍将軍にデルタ・フォースが挑む。監督は、前作と同じフランク・ヴァレンティ(ピエルルイジ・チリアリの英語名)。主演はリチャード・ハッチ。