小沢仁志 オザワヒトシ

  • 出身地:東京都中野区
  • 生年月日:1962/06/19

略歴 / Brief history

東京都中野区の生まれ。弟は俳優の小沢和義。生まれて初めて見たチャップリンの映画に魅かれ、映画の世界を志す。1984年、TBS『スクール☆ウォーズ』で俳優デビュー。同年の加藤文彦監督「ひと夏の出来ごころ」で映画初出演も果たす。那須博之監督のヒットシリーズ「ビー・バップ・ハイスクール」では、85年のシリーズ第1作に敵役で出演し、第3作の「高校与太郎行進曲」87以降は主人公たちの仲間である北高番長・前川新吾役で最終作「高校与太郎完結篇」88までレギュラー出演。強面の風貌とキレのあるアクションで個性派の若手として注目される。88年、村上修監督のロマンポルノ「BU・RA・Iの女」で念願の映画初主演。93年のOV『愛という名の銃弾』で室賀厚監督と出会い、翌94年のコンビ作『ザ・ワイルドビート/裏切りの鎮魂歌』が奥山和由プロデューサーの目に留まって、続く「SCORE」は劇場公開映画として小沢の製作・主演、室賀監督で結実、互いのキャリアを大きく飛躍させる。97年、「殺し屋&嘘つき娘」で主演を兼ねて映画監督デビュー。以後、監督名“OZAWA”で「くノ一忍法帖・柳生外伝」98、「SCORE2/THE BIG FIGHT」99、「龍虎兄弟」02、「インモラル・凍れる死体」08、OV『デコトラ外伝・男人生夢一路』00、『組織犯罪対策部捜査4課』05~06などを発表する。90年代末より『実録・広島やくざ戦争』00などやくざ路線を中心に膨大な数のOV作品に出演し、竹内力らと並ぶ“Vシネマ四天王”のひとりとして謳われたが、強面を逆手にとった『FM89.3MHz』06、『無認可保育園・歌舞伎町ひよこ組!』07などのコミカルな作品や、テレビのバラエティ番組などの出演も増え、若者層からアニキ的存在として熱い支持を受けている。

小沢仁志の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • HiGH&LOW THE WORST

    大ヒットシリーズ「HiGH&LOW」と髙橋ヒロシの人気コミック『クローズ』&『WORST』がクロスオーバーしたアクション。新世代が覇権を争うSWORD地区の鬼邪高校と、その隣町で過去最強と謳われる鳳仙学園。やがて両校は激突の時を迎える。出演は「PRINCE OF LEGEND」の川村壱馬、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の志尊淳。監督は「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の久保茂昭。
    82
    • おしゃれな
    • かっこいい
  • デリバリー

    「復讐したい」の室賀厚監督によるサスペンス・アクション。どんな注文にも応える宅配専門のピザ店「キャッツ&ドッグス」を営む二十歳の若き店長・早希と強面シェフと4人の配達員たち。だが、その自由奔放な注文によって、次々とトラブルに巻き込まれていく。出演は「劇場版 リケ恋 理系が恋に落ちたので証明してみた。」の鈴木つく詩、『烈車戦隊トッキュウジャー』の長濱慎、『仮面ライダー アマゾンズ』の藤田富、「CONFLICT コンフリクト 最大の抗争」の小沢仁志。
    80
    • 感動的な
  • Back Street Girls ゴクドルズ

    1970年代に人気を博した東映ピンキーバイオレンスの流れを汲むアウトローコメディー。組長の思い付きで性転換&全身整形をさせられアイドルとしてデビュー、思いがけず大人気となった若き極道3人組の姿を活写したジャスミン・ギュ原作による異色漫画を実写化。出演は「リンキング・ラブ」の白洲迅、「ゆずりは」の柾木玲弥、TV『陸王』の花沢将人、「女流闘牌伝 aki アキ」の岡本夏美、TV『仮面ライダーエグゼイド』の松田るか、TV『ウルトラマンX』の坂ノ上茜、「22年目の告白 私が殺人犯です」の岩城滉一。2018年に急逝した大杉漣が友情出演。脚本を「月光ノ仮面」の増本庄一郎と「必死剣鳥刺し」の伊藤秀裕が担当。監督は「私の人生なのに」の原桂之介。
    83
    • 手に汗握る
    • かっこいい
  • イマジネーションゲーム

    マルチタレントの久本雅美と、元AKB48で「のぞきめ」など女優としても活動の幅を広げている板野友美ダブル主演によるサスペンス。50代独身のキャリアウーマン早見は、とあるサイトのカリスマ的な投稿者。そんなある日、公園で野宿しようとしている葵と出会う。企画プロデュース・音楽は「祈りの幕が下りる時」の菅野祐悟。監督・脚本・編集は「有限会社ひきもどし」の畑泰介。
  • 帰ってきたバスジャック

    お笑いコンビ『ココリコ』の遠藤章造主演作「バスジャック」の続編。ツアー会社の添乗員・小宮は仕事で失敗が続き、上司からクビを宣告されるが、同僚の一言で最後のチャンスが舞い込む。それは、小宮がバスジャック犯を演じるミステリーツアーの企画だった。監督は「CONFLICT コンフリクト 最大の抗争」の藤原健一。共演は、お笑いトリオ『森三中』の黒沢かずこ、お笑いコンビ『フットボールアワー』の岩尾望、「罪の余白」の今田美桜、「彼岸島 デラックス」の藤重政孝、「民暴」のほんこん、「CONFLICT コンフリクト 最大の抗争」の小沢仁志。
  • ハルをさがして

    震災後の福島を舞台に、4人の中学生たちのひと夏の冒険を映すドラマ。東京に自主避難している同級生チエコから「福島に残してきた愛犬ハルを一緒に探してほしい」と頼まれた中学3年のノボル。彼女に想いを寄せるノボルは淡い期待を胸に仲間二人を誘い旅に出る。出演は、TV『元泥・助川六郎のご町内防犯パトロール』の小柴大河、「楽隊のうさぎ」の佐藤菜月、「猫侍」の洞口依子、「CONFLICT コンフリクト 最大の抗争」の小沢仁志。監督は、本作が長編デビューとなる尾関玄。
  • 覇王 凶血の系譜

    小沢和義が監督を務めた任侠アクション。「覇王 凶血の系譜Ⅰ」および同「II」として、2016年7月30日、31日の池袋シネマ・ロサでの上映会を皮切りに、各地で上映。
  • CONFLICT コンフリクト 最大の抗争

    数々の映像コンテンツを製作してきたオールイン エンタテインメントの20周年を記念して製作された任侠映画。日本最大のやくざ組織・天道会傘下の組長が殺された事件をきっかけに、半グレや警察、国家までも巻き込んだ一大抗争が幕を開ける。「25 NIJYU-GO」の小沢仁志、哀川翔、「表と裏 最終章」の本宮泰風、「アウトレイジビヨンド」の中野英雄など任侠作品でお馴染みの顔ぶれが総出演。
  • Zアイランド

    「ゼブラーマン」「獅子王たちの夏」など数多くの作品に出演してきた俳優・哀川翔が2014年に芸能生活30周年を迎えたのを記念し制作されたパニック・アクション。ヤクザの元組長が家出した弟分の娘を追ってある孤島に来たところ、その島に敵対していた組も偶然来た上にゾンビが大量に発生する。哀川は、抗争がもとで組を解散した義理固い元組長を演じている。ほか、「愛の新世界」の鈴木砂羽、「翔んだカップル」の鶴見辰吾、芸人の木村祐一や宮川大輔、音楽グループ『湘南乃風』のRED RICEら多彩な出演陣が揃い踏み。監督はお笑いコンビ『品川庄司』として活躍する一方、「サンブンノイチ」「ドロップ」など次々に映画作品を発表する品川ヒロシ。
  • 日本やくざ抗争史 絶縁 第一章

    ヤクザ社会に名を馳せる男たちの抗争劇を描く群像任侠ドラマ第1弾。監督は渋谷正一。出演は白竜、小沢和義、古井榮一、小沢仁志ほか。
  • 25 NIJYU-GO

    東映Vシネマ25周年を記念して製作されたピカレスク・バイオレンス。現金25億円を巡り、刑事やヤクザ、チャイナマフィア、殺し屋たちが強奪戦を繰り広げる。“Vシネマの帝王”と呼ばれる哀川翔を主演に迎え、『静かなるドン』シリーズの鹿島勤が監督。共演は「交渉人 真下正義」の寺島進、「アブダクティ」の温水洋一、「モンスター」の高岡早紀、「武士の一分」の笹野高史。
  • 日本やくざ抗争史 関東城北戦争

    東京で起きた最大の抗争事件が勃発する中で抗争事件に終止符を打つべく紛争する昔ながらのテキヤ集団会長と刑事を描く任侠アクション。監督・脚本は城島想一。出演は小沢仁志、松田ケイジ、諏訪太朗、中野英雄ほか。
  • アンダーフェイス

    原田龍二主演の任侠映画。「抗争の挽歌」の浅生マサヒロ監督・脚本作品。
  • 鷲と鷹(2014)

    元・光GENJIの大沢樹生と諸星和己が共演を果たし、大沢樹生が自ら監督したアウトロー映画。刑事と極道の道を歩む二人の男の友情と衝突を描く。共演は「サンゴレンジャー」の田中律子、「ポチの告白」の菅田俊、「SCORE」の小沢仁志、「姉妹坂」のおりも政夫、「MOON DREAM ムーン・ドリーム」の竹原慎二、「アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩」の畑山隆則。
  • 兄弟挽歌

    かつての子分で今は実の娘の育て親となっている男の暗殺命令を受けたやくざの苦悩を描く任侠ドラマ。演歌歌手・小金沢昇司が主演。監督は浅生マサヒロ。共演はKoji、小沢仁志ほか。
  • 修羅の伝承 荒ぶる凶犬

    組の利権争いに巻き込まれた親子の復讐劇を描く任侠ドラマ。監督は辻裕之。出演は、千葉真一、波岡一喜、岡崎二朗、小沢仁志ほか。
  • 新大久保物語

    日韓両国で人気を集める5人組K-POPグループ『MYNAME』が、本人たちの名前で出演した青春サクセスストーリー。それぞれに様々な思いを抱え来日した5人が、立ちはだかる壁を超えてデビューを目指す。共に笑い、時にはぶつかりながら夢を追いかける姿は、実際の彼らと重なり合う。監督は「ランディーズ」「イズ・エー[is A.』]」の藤原健一。「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の藤本泉が『MYNAME』をデビューさせようと奮闘するマネージャーを、「EUREKA ユリイカ」の国生さゆりが彼らに可能性を見出す芸能事務所社長を演じる。ほか、「g@me.」のIZAM、「一枚のハガキ」の六平直政、「ねこタクシー」のカンニング竹山、「包帯クラブ」の岡本麗らが出演。
  • 日本統一

    ヤクザと抗争を繰り広げる二人の不良を軸に全国極道統一の争いを描く任侠映画。監督は山本芳久。出演は本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、誠直也、白竜、哀川翔、梅宮辰夫、千葉真一ほか。
  • 二代目はニューハーフ

    「SCORE」の俳優・小沢仁志が監督・脚本・主演を務める異色の極道アクション。跡目として迎えた亡き組長の息子がニューハーフになっていて、困惑するヤクザの様を、敵対組織との抗争を交えて描く。出演は、映画初出演のベル、「報復への道」の山口祥行、「武闘派」の本宮泰風、「アウトレイジ」シリーズの中野英雄。
  • 修羅の代償

    暴力団との癒着関係にある刑事の苦闘を描く刑事アクション。監督・脚本は辻裕之。出演は小沢仁志、木村一八、橋本マナミ、松田優ほか。
  • 孤独の仁義

    裏社会で空虚な日々を送る元自衛官の再起を描くアクションドラマ。監督は渋谷正一。出演は、的場浩司、赤澤セリ、山口祥行、寺田農。
  • 荒らぶる侠

    居場所も行き場もないヤクザが女との出会いを経て組織に立ち向かう様を描く任侠アクション。監督は旭正嗣。出演は中野英雄、山口祥行、本宮泰風、小沢仁志ほか。
  • 報復への道

    ヤクザの抗争事件に巻き込まれ妻子を失った男が復讐に立ち上がる様を描くアクションドラマ。監督は「武闘派」の浅生マサヒロ。出演は原田龍二、山口祥行、小沢仁志ほか。
  • 武蔵野線の姉妹

    ユキヲ原作の同名コミックを実写映画化。ロリータファッションに身を包み、怠惰な生活を送るセレブニート姉妹の姿を描くコメディ。出演は、「レッド・ティアーズ」の加藤夏希、AKB48メンバーの仲谷明香と中田ちさと、「霊界の扉 ストリートビュー」の日和佑貴。監督は、「口裂け女 リターンズ」の山本淳一。
  • 阿修羅への道

    白竜と小沢仁志が共演したアクションエンタテインメント。監督・脚本は片岡修二。2012年8月18日より、東京・下北沢トリウッドにて上映。
  • 追跡者 Shot Gun

    韓国で収監された日本人組長と日本育ちの韓国マフィア幹部の闘いを、韓国と日本を舞台に描くアクション映画。脚本・編集・監督は、「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」の室賀厚。出演は、「仁義の聖戦 ジャックナイフ」の小沢仁志、「仁寺洞スキャンダル 神の手を持つ男」の白竜、「アウトレイジ」の中野英雄。
  • 仁義の聖戦 ジャックナイフ

    岡山を舞台に、一本独鈷を貫く組織の熾烈な戦いを描く任侠アクション。監督は、「マッドドッグ」の辻裕之。脚本は、「不良の神様~瑠璃の鳴く頃に~」の井上たかし。出演は、「FAMILY」の木村一八、「マッドドッグ」の小沢仁志、「彩愛 saiai」の金子賢、「あにき」のKoji、「修羅の覇道」の倉見誠。
  • 修羅の花道

    終戦後の横須賀委を舞台とした任侠ドラマ。山平重樹原作。監督は壷井詠二。出演は奥田瑛二、小沢仁志、哀川翔ほか。千葉真一が特別出演。2012年1月14日より、東京・下北沢トリウッドにて公開。
  • 目を閉じてギラギラ

    暴力を嫌い、“お説教”で裏社会を生き抜いてきた元ヤクザの貸金業者と、彼の下に転がり込んだ元甲子園のヒーローが人生の再起を賭けて奮闘する様を描く。監督は、「乱暴と待機」の冨永昌敬。出演は、「ゼブラーマン」シリーズの哀川翔、「うさぎドロップ」の綾野剛、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の三浦誠己。
  • マッドドッグ(2011)

    幼いころから友情を育んできた3人の男たちが、哀しい運命に翻弄される様を描く任侠映画。出演は、「お前の母ちゃんBitch!」の小沢仁志、「目を閉じてギラギラ」の哀川翔、「だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!」の松田優、「刹那 SETSUNA」の永倉大輔。脚本・監督は、「あにき」の辻裕之。
  • 修羅の覇道

    引退表明した会長の跡目を巡り繰り広げられる抗争を描く、「修羅の統一」から続く原田龍二主演による実録任侠物。監督は『九州激動の1520日 新・誠への道』(OV)の壷井詠二。出演は「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」の原田龍二、「マッドドッグ」の哀川翔、「探偵はBARにいる」の本宮泰風。
  • お前の母ちゃんBitch!

    エロスをテーマに6人の監督が競作する『Love&Eros CINEMA COLLECTION』の1本。専門学校生と人妻の恋を描く。漫画家、小説家、女優など様々な分野で活躍する内田春菊が初監督を務めた。出演は、「ホテルチェルシー」の鈴木砂羽、「ワカラナイ WHERE ARE YOU?」の小林優斗。
  • 捜査線 LINE OVER

    借金に追われ犯罪を犯した刑事が署内のスパイを追う羽目となる異色の刑事アクション。監督は前田直樹で初長編監督作。俳優・大沢樹生が企画・プロデュース・主演を務めた。2010年8月28日・29日の2日間シネマート六本木にて公開。
  • 首領を殺れ

    組織の総長暗殺をめぐる暴力団間の抗争を描いたバイオレンス・アクション。数々の作品でガンエフェクトを手掛け、「標的 TARGET」シリーズを監督した浅生マサヒロがメガホンをとった。熾烈なアクション・シーンが見どころ。出演は、「ITバブルと寝た女たち」の金子昇、「シュアリー・サムデイ」の山口祥行。
  • 女子高生ゾンビ

    セーラー服の女子高生が刀を武器に、人々を襲うブルマ姿のゾンビと戦うアクションホラー。主演の「グーグーだって猫である」の高部あいに加え、「激情版 エリートヤンキー三郎」のほか、ヤクザ映画などで活躍する小沢仁志、小沢和義の兄弟が揃って出演。監督は「赤い文化住宅の初子」のラインプロデューサーなどで活躍する南雅史。
  • 激情版 エリートヤンキー三郎

    極悪ヤンキーの兄を持つ内気な高校生・三郎の受難を描くアクション・コメディ。原作は『ヤングマガジン』連載の同題マンガ。2007年のドラマ化に続く映像化で、主演はドラマに引き続き、TV『ごくせん』の石黒英雄。他に出演は、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之、「うた魂♪」の山本ひかる。監督は「地獄甲子園」の山口雄大。
  • インモラル 凍える死体

    ストーカー犯罪対策のために設けられた特別捜査班の女性警官が事件に巻き込まれていくサスペンス。俳優の小沢仁志が「龍虎兄弟」などの監督を務めてきたOZAWA名義で監督・脚本・出演を手がける。出演は「病葉流れて」の吉野紗香、「東京の嘘」の佐藤寛子、「マリと子犬の物語」の螢雪次朗ほか。
  • カクトウ便 Vol.3「そして、世界の終わり」

    「リアル鬼ごっこ」のアクション監督・谷垣健治が、アクションシーンの演出をした3部作のうちの1作。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008フォーラムシアター部門正式招待作品。出演は、「すんドめ」の次原かな、「学校の階段」の甲斐麻美。
  • 太陽が弾ける日

    フィリピンのスラムで生まれ育った、血の繋がらない3人の兄妹が愛し合いながらも悲痛な運命に翻弄さていく様を描く一大娯楽アクション抒情詩。主演には、「無認可保育園 歌舞伎町ひよこ組」の小沢仁志。他に小沢仁志の実弟でもある「戦 IKUSA」の小沢和義ほか。監督は「観察 永遠に君をみつめて」「イヌゴエ」の横井健司。
  • 観察 永遠に君をみつめて

    少女を見つめ続けた少年と、少年に見せ続けた少女の40年に渡る恋心を、それぞれの側面から2部構成で描く、純愛ファンタジー。監督は「イヌゴエ 幸せの肉球」の横井健司。出演は「ユメ十夜」の緒川たまき、「WARU ワル」の小沢和義、「めがね」の光石研、「LOFT」の江口のりこほか。
  • 無認可保育園 歌舞伎町 ひよこ組

    「FM89.3MHz(ヤクザ)」で人気ヤクザDJとなった工藤準次がひょんなことから保育園園長になる痛快任侠エンターテインメント。主演は前作「FM89.3MHz(ヤクザ)」に引き続き小沢仁志。ほか、「アキハバラ@DEEP」の伊佐山ひろ子、笹野高史など。監督は「新任女教師 背徳の旋律」の権野元。
  • ラブデス LOVEDEATH

    主人公の青年が、恋人の為に生き残りを賭けて戦う一日を描くバイオレンス&ラブストーリー。監督は北村龍平。原作は高橋ツトムの短編漫画「69」。主演は武田真治。ヒロインは映画初出演のNorA。
  • FM89.3MHz

    刑期を終えて組に戻ってきたヤクザが、ひょんなことからラジオのDJを務めることになるというコメディー。主演は、「SCORE」、「DEAD OR ALIVE」などで存在感を発揮する小沢仁志。監督は、「イツカ波ノ彼方ニ」の脚本を執筆した仰木豊。
  • ここにいる(2005)

    山の中の廃墟を舞台に、身の毛もよだつ恐怖を見る者に与える新感覚ホラー。主演は市瀬秀和(「地獄プロレス」)、高野八誠(「チェンジ!」)、唐橋充(「ダブルスティール」)ら若手人気俳優だ。またグラビアアイドル川村亜紀(「鍵がない」)の出演も見所。監督はエロティック・ホラー「kuchisake 口裂け」が話題を呼んだ橋口卓明。
  • かにゴールキーパー

    人間社会に飛び込んだカニが、様々な人々とつきあい人間らしく成長してゆく姿にサッカーを融合させたコメディ・ドラマ。監督は、「いかレスラー」「コアラ課長」の河崎実。出演は「転がれ!たま子」の竹中直人。
  • WARU

    真樹日佐夫原作のロングセラー劇画『ワル 最終章』を、作家生活45周年を記念して劇場映画化。監督は「太陽の傷」の三池崇史。出演は「太陽の傷」の哀川翔。主人公の友人役で、原作者・真樹日佐夫も出演している。
  • Lip of Spy

    BS-iの傑作ドラマ58作品を渋谷シネ・ラ・セットで公開した「BS-i CREATORS BOX」の、スパイが主人公のトレンディドラマ「スパイ道」の中の1作。監督は「ヒッチ・ハイク 溺れる箱舟」の小沢和義。出演者は「まいっちんぐマチコ!ビギンズ」の中原翔子ら。
  • 戦 IKUSA

    100円ショップのアイデア商品でヒットを当てた青年が、ヤクザに見込まれ黒社会をのし上がってゆく異色の任侠映画。「脱皮ワイフ」の本田隆一監督が、『ウルトラマンガイア』の高野八誠を主役に迎え、共演に遠藤憲一、菅田俊、本宮泰風を配して描く。
  • 猿飛佐助II 闇の軍団

    戦国乱世を背景に、闇を駆ける忍者たちのアクションシリーズ。猿飛佐助を演じるのはベテラン、松方弘樹。伝説の剣豪・柳生十兵衛に、ソニー千葉こと千葉真一。盗賊・石川五右衛門に、Vシネマで活躍する小沢仁志。「闇の軍団」には前作から引き続き吉岡毅志、泉政行、弓削智久、安藤希ら。
  • KARAOKE 人生紙一重

    全世界で人気のカラオケの生みの親・井上大佑の半生と、カラオケが誕生するまでを描く青春サクセスストーリー。主演は、LIV名で主題歌も担当する押尾学。共演に吉岡美穂、宇崎竜童、室井滋、高田純次、間寛平。
  • 龍神 LEGENDARY DRAGON

    週刊実話で連載され、“ヤクザ”と“チャイニーズ・マフィア”の生態をリアルに描き話題となった小説「龍神」が原作者自らの監督・主演で映画化。本作の製作にあたって国際ジャーナリストの顔を持つ高木淳也は捨て身の取材を敢行。その成果を反映し、作品にリアルさと迫力を持たせることに成功している。また高木淳也はすべてのアクションをノースタントでこなしている。共演は、香港若手人気アクションスターのテレンス・インを筆頭に、小沢仁志、白龍、大和武士、中野英雄、岡崎二朗。
  • ムーンライト・ジェリーフィッシュ

    「バトル・ロワイアル」、ドラマ『新撰組!』の藤原竜也、朝の連続テレビ小説『オードリー』、「あずみ」の岡本綾、2002年JUNONスーパーボーイコンテスト特別賞を受賞し、本作が映画デビューの新人・木村了。絶望の中を生きる男と、難病を抱えた弟、ふたりに太陽の光を注ぐ女性。そんな3人が織り成すルナティックで切ないラブ・ストーリー。監督・脚本は、新鋭・鶴見昴介。
  • フィールズ・エンジェル

    殺人事件を解決するために立ち上がったフィールズ・エンジェル達によるアクション・ムービー。日本そして、東アジア最大のリゾート済州島で繰り広げられる、セクシーな裏調査と果敢なアクションが見もの。グラビア・アイドルの森下千里が一人二役に挑み、C.Cガールズの山田誉子、特撮ヒロインとして活躍する勝村美香など、セクシー美女が競演する。
  • ALIVE アライヴ

    1999年『ヤングジャンプ』に発表された高橋ツトムの原作を、北村龍平が映画化。主人公を演じるのは、「あずみ」で北村監督と組んだ榊英雄。「双生児」のりょうと「ラスト サムライ」の小雪が、“異次物”に苦しめられる姉妹に扮する。杉本哲太、國村隼、ベンガル、菅田俊、坂口拓が脇を固める。
  • 最も危険な刑事まつり「実録キティ刑事」

    「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画人たちが刑事を主人公に競作したオムニバスの第3弾「最も危険な刑事まつり」の一編。監督は「龍虎兄弟」の小沢仁志。
  • やくざの詩 OKITE 掟

    敬愛する組長を殺された極道が、復讐に突っ走る様を描いたアクション。監督は本作が初監督作品となる松方弘樹。脚本は「Star Light」の加藤正人。撮影を「狂気の桜」の仙元誠三が担当している。主演は、「Muscle Heat」の加藤雅也。スーパー16ミリからのブローアップ。2003年3月1日より、愛知・名駅ピカデリーにて先行上映。
  • 龍虎兄弟 BLOOD BROTHERS

    「SCORE」の小沢仁志が主演のほか、OZAWA名で監督・脚本を兼任。日本の漢民街に生きるヤクザ兄弟が組織との闘争を繰り広げるハード・アクション。もうひとりの主演は哀川翔。
  • 今昔伝奇 座敷童百物語 100Tales

    密室のお堂で繰り広げられる“百物語”の恐怖を描いた時代サスペンス・ホラー。監督は「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん伝説 EPISODE1」の宮坂武志。脚本は「今昔伝奇 花神 Flowers 」のNAKA雅MURA。撮影に「竜二 Forever」の栗山修司があたっている。出演は、武田秀臣と「ゴト師株式会社 ルーキーズ THE MOVIE」の大久保貴光、「練鑑ブラザーズ ゲッタマネー!」の小沢仁志ら。また、オープニングとエンディングを「今昔伝奇 ~花神」の奥田瑛二が担当している。尚、本作は『ガリンペイロ』のレイトショウ第1弾『今昔伝奇』三部作の第2作として、製作・公開された。PG-12指定。DVCプロ作品。DLPシステムによる上映。
  • 荒ぶる魂たち

    極道社会に生きる男たちの壮絶なまでの生き様を描いたバイオレンス群像劇。監督は「カタクリ家の幸福」の三池崇史。自らの原案を基に、「獅子の血脈」の武知鎮典が脚本を執筆。撮影を伊藤潔が担当している。主演は「BROTHER」の加藤雅也。スーパー16ミリからのブローアップ。R-15。第14回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・ナウ出品作品。
  • 修羅の群れ(2002)

    博徒の世界に飛び込んだひとりの若者が、やがて日本の極道社会を牛耳る存在にまでなっていく姿を、オールスターキャストで描いた実録任侠ドラマ。監督は「日本極道史 野望の軍団」の辻裕之。大下英治の原作を基に、「弱虫 チンピラ」の石川雅也が脚色。撮影を「赤い橋の下のぬるい水」の小松原茂が担当している。主演は「獅子の血脈」の松方弘樹。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • モウ翔ブ夢ハ見ナイ

    ひょんなことから危険な事件に巻き込まれていくふたりの女の逃避行を描くハードボイルド。監督は「餓狼の群れ」の渡辺武。脚本は『実録・最後の総会屋』の辻裕之。撮影を「修羅の群れ」の小松原茂が担当している。主演は、「千年の恋 ひかる源氏物語」の高島礼子と「野獣死すべし 復讐篇」の久野真紀子。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • ワニ女の逆襲

    妹を殺した男への復讐に燃える女の戦いを描くアクション。監督・脚本は「DOUBLE DECEPTION」の大川俊道。主演は「練鑑ブラザーズ ゲッタマネー!」の星野マヤ。尚、本作は『NEO ACTION 2001』特集上映の中で公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。
  • 獅子の血脈

    極道魂を継承する父子の壮絶な戦いを描いた任侠活劇。監督は「弱虫 チンピラ」の望月六郎。脚本は「鬼極道」の武知鎮典。撮影を「美脚迷路」の佐藤和人が担当している。主演は、「実録・夜桜銀次2」の松方弘樹と「夜の哀しみ Livng in Shadows」の石原良純。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 実録・夜桜銀次

    「山口組外伝 九州進攻作戦」の主人公としても知られる一匹狼の鉄砲玉・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の熱き抗争の日々を描く任侠アクション。監督は「あぶない刑事 フォーエヴァー THE MOVIE」の成田裕介。脚色は「極道の妻たち 地獄の道づれ」の高田宏治。撮影を「共犯者」の仙元誠三が担当している。主演は、「実録・北海道やくざ戦争 逆縁」の哀川翔と「BROTHER」の石橋凌。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 実録・夜桜銀次2

    伝説の極道・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の生き様を描く任侠アクションの後篇。監督は前篇と同じく成田裕介。脚色も前篇と同じく高田宏治が、撮影監督も前篇と同じく仙元誠三がそれぞれ担当している。主演もまた前篇と同じく、哀川翔と石橋凌があたっている。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 九州マフィア外伝

    博多を舞台に、復讐に燃えるスナイパーの壮絶な戦いを活写するバイオレンス・アクション。監督は「極道拳」の原田昌樹。脚本は「狂弾II アジア暴力地帯」の久保田圭司。撮影を「ハイヒールの女 赤い欲情」の井上明夫が担当している。主演は「新 仁義なき戦い」の小沢仁志。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 新・仁義なき戦い。(2000)

    大組織の跡目争いに翻弄される男たちの姿を描いた群像バイオレンス。監督は「顔」の阪本順治。飯干晃一による同名原作を基に、「女侠 夜叉の舞い」の高田宏治が脚本を執筆。撮影に「顔」の笠松則通が当たっている。主演は、「顔」の豊川悦司と「SF サムライフィクション」の布袋寅泰。第24回日本アカデミー賞最優秀監督賞、新人俳優賞(布袋寅泰)、2000年度キネマ旬報日本映画監督賞、第13回日刊スポーツ映画大賞監督賞、第22回ヨコハマ映画祭監督賞、助演男優賞(村上淳)受賞作品。
  • 京浜抗争史外伝 最後の組長

    堅気の生活を送る元ヤクザの組長が、仁義を貫く為に再び抗争の世界に戻っていく姿を描いた極道映画。監督は「新極道伝説 三匹の竜2」の鳥井邦男。脚本は「闇稼業詐欺道」の神戸一彦と鳥井監督、「姉妹坂」の桂木薫の共同。撮影を「修羅がゆく11 名古屋頂上戦争」の安藤庄平が担当している。主演は「GEDO The Fatal Blade」の中条きよし。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 新GONIN

    仁義なき極道を敵に回した5人の男女が繰り広げる、命を賭した戦いを活写するバイオレンス・アクション。監督は「狂弾」の佐々木正人。村上和彦による原作を基に、「狂弾」の橋場千晶が脚色。撮影を「女囚 いたずら性玩具」の河中金美が担当している。主演は「突破者太陽傳」の的場浩司。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 突破者太陽傳

    解散した昔気質のヤクザ一家を仕切ることになった、カタギの男の破天荒な生き様を描いた任侠ドラマ。監督は「嵐の季節 THE YOUNG BLOOD TYPHOON」の高橋玄。宮崎学と中山昌亮による同名劇画を、「平成金融道 マルヒの女」の香月秀之と高橋監督自身が脚色。撮影を「戦後在日五〇年史 在日」の石倉隆二が担当している。主演は「極道血風録 無頼の紋章」の的場浩司。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • DEAD OR ALIVE 犯罪者

    欲望の街・歌舞伎町を舞台に、刑事とギャングの壮絶な闘いを描いた活劇アクション。監督は「サラリーマン金太郎」の三池崇史。脚本は「日本黒社会 LEY LINES」の龍一朗。主演は「Nile」の 哀川翔と「難波金融伝 ミナミの帝王劇場版PART8 リストラの代償」の竹内力。
  • SCORE2 THE BIG FIGHT

    遊園地の地下に隠された5億円を巡って、強盗団と汚職刑事たちが激しい争奪戦を繰り広げる、オール・フィリピン・ロケの無国籍アクション。監督・脚本は「くノ一忍法帖・柳生外伝」の小沢仁志。撮影を「売春暴力団」の佐光朗が担当している。主演は「凶犯」の小沢仁志と中村綾。99年度モントリオール・ファンタジア映画祭招待作品。
  • 凶犯

    ヤクザの裏金を巡り、欲と裏切りが交錯する争奪戦を描いたクライム・アクション。監督はHIDE。脚本は「報復 REVENGE」の齊藤猛。撮影を「銃爪」の小川洋一が担当している。主演は「報復 REVENGE」の野本美穂と『仁義9』の中村綾。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 殺し屋&嘘つき娘

    中国人娘のボディガードを依頼された殺し屋がたどる道行きを描いたアクション・ロードムービー。監督・脚本は俳優の小沢仁志で、製作をつとめた「SCORE」に続き本作では監督デビューも飾っている。撮影は高橋俊光。主演は小沢と、台湾出身のアイドルでこれが日本映画初出演となるビビアン・スー。
  • おかえり

    一見なんの問題もないように見える夫婦の間で、深く静かに進行する危機を描いたドラマ。監督・脚本はこれが劇映画デビューとなる篠崎誠。主演は「みんな~やってるか!」の寺島進と、本作で本格デビューを果たした上村美穂。第8回東京国際映画祭アジア秀作映画週間ほか多数の映画祭に参加。第36回テサロニキ国際映画祭最優秀監督賞、国際批評家連盟賞、第17回ナント三大陸映画祭最優秀主演女優賞、ダンケルク映画祭グランプリ、プレス審査員グランプリ、若手審査員グランプリ、観客大賞、最優秀女優賞、第20回モントリオール世界映画祭国際映画批評家連盟賞、モントリオール賞など多数の賞を受賞している。
  • SCORE(1995)

    宝石強盗団と彼らを操る組織、そして“獲物”の横取りを企むチンピラたちの欲望と陰謀渦巻く、暴力と血と火薬のアクション。監督はOV『ザ・ワイルドビート/裏切りの鎮魂歌』の室賀厚で、これが長編デビューとなる。脚本は室賀と「四姉妹物語」の大川俊道の共同。主演は「ゴールドラッシュ」の小沢仁志で、本作ではプロデューサーもつとめている。東京のみ、96年新春第2弾全国ロードショーに先駆けての公開で、800円・7日間興行、連日の舞台挨拶を実施した。
  • 打鐘

    血気盛んな若き競輪選手がトップを目指す姿を描く青春ドラマ。『週刊プレイコミック』(秋田書店・刊)に連載中の山本康人の同名漫画の映画化で、監督は「はいすくーる仁義2 たいへんよくできました」の小松隆志。脚本は「200X年・翔」の真壁俊幸。撮影は「はいすくーる仁義2 たいへんよくできました」の喜久村徳章が担当。
  • 代打教師 秋葉、真剣です!

    とある私立高校に代打教師として就任した破天荒教師の姿を痛快に描く青春学園ドラマ。M・A・T(作)、早坂よしゆき(画)の同名コミックの映画化で、脚本は「新・極道の妻たち」の那須真知子が執筆。監督は「右曲がりのダンディー」の那須博之。撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。
  • ふざけろ!

    とある銀行を襲撃した人のいい銀行強盗と人質たちが繰り広げる珍騒動を描くコメディ。脚本は「あさってDANCE」の香川まさひとが執筆。監督は新人の玉川長太。撮影は「激走トラッカー伝説」の村野信明がそれぞれ担当。
  • ゴールドラッシュ

    70年代の原宿を舞台に、北海道から上京してきた一人の青年が自らの夢を築き上げていくまでの姿を描くサクセスストーリー。森永博志原作「原宿ゴールドラッシュ」の映画化で、脚本・監督は「さらば愛しのやくざ」の和泉聖治。共同脚本は坂田義和と「SO WHAT」の水谷俊之。撮影は「さらば愛しのやくざ」の東原三郎がそれぞれ担当。
  • 3-4x10月

    ふとしたことから巻き起こった草野球チームと暴力団との抗争を描く。脚本・監督は「その男、凶暴につき」の北野武。撮影は「cfガール」の柳島克己がそれぞれ担当。
  • 右曲がりのダンディー

    仕事も遊びもバリバリのエリート・ビジネスマンの生活をコミカルなタッチで描く。末松正博原作の同名漫画の映画化で、脚本は「桜の樹の下で」の那須真知子が執筆。監督は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、Koji Tamaki(「I'm Dandy」)。
  • 螢(1989)

    横浜を舞台にチンピラたちの青春と純愛を描く。脚本・監督は「疵」の梶間俊一、共同脚本は同作の塙五郎、撮影は「ガラスの中の少女(1988)」の飯村雅彦がそれぞれ担当。
  • ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇

    喧嘩にあけくれる高校生達の青春を描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第6弾。きうちかずひろの同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。
  • クレージーボーイズ

    少年院で知り合った不良少年達の青春を描く。イカンガー岩崎、根岸康雄原作の『塀の中の懲りない少年たち』の映画化で、脚本は「徳川の女帝 大奥」の関本郁夫と「極道渡世の素敵な面々」の松本功が共同で執筆。監督は関本、撮影は「光る女」の長沼六男がそれぞれ担当。主題歌は、ザ・モッズ(「涙のLAST NIGHT」)。
  • 伝説のヤクザ・花形敬の生涯を描く。本田靖春原作のルポルタージュ『疵・花形敬とその時代』の映画で、脚本は「ちょうちん」の塙五郎と梶間俊一が共同で執筆。監督は同作の梶間、撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。
  • ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

    中間徹の愛徳高校と前川新吾の北高との仁義なき戦いを描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第5弾。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之。撮影も同作の森勝がそれぞれ担当。
  • BU・RA・Iの女

    故郷・沖縄を舞台に男女四人の青春群像を描く。脚本は「ナ・ン・パ 〈軟派〉」の斉藤猛が執筆、監督は「ウェルター」の村上修、撮影は「「さよなら」の女たち」の水野尾信正がそれぞれ担当。
  • 四月怪談

    突然の事故で幽霊になってしまった少女が、生命の大切さを知り、肉体に戻るまでの騒動を描く。大島弓子原作の同名漫画の映画化で、脚本は「卒業プルーフ」の小中和哉と、関顕嗣が共同で執筆。監督は「卒業プルーフ」で共同監督を務めた小中和哉、撮影は「制服くずし」の志賀葉一がそれぞれ担当。
  • ちょうちん

    新宿を舞台に、ガンに冒されたヤクザの生き様を描く。金子正次原作の映画化で、脚本は金子と塙五郎が共同執筆。監督は「悪女かまきり」の梶間俊一、撮影は「波光きらめく果て」の鈴木達夫がそれぞれ担当。
  • 南へ走れ、海の道を!

    弟を殺された兄が、その弟の恋人とともにやくざ組織に復讐戦を挑むアクション。監督は脚本も執筆している「バロー・ギャングBC」の和泉聖治、撮影は「真夜中のボクサー」の佐々木原保志がそれぞれ担当。主題歌は、尾崎紀世彦&三浦秀美(「愛だけあれば」)。
  • ビー・バップ・ハイスクール(1985)

    二人の男子高校生のツッパリの学園生活と恋を描く。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「早春物語」の那須真知子、監督は「ヴァージンなんか怖くない」の那須博之、撮影は「(金)(ビ)の金魂巻」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「Be Bop High School」)。
  • ひと夏の出来ごころ

    女子大生とその家族のひと夏の出来事を描く。脚本は「字能鴻一郎の濡れて打つ」の木村智美、監督は「団鬼六 少女木馬責め」の加藤文彦、撮影は「ニセ未亡人 いちじく白書」の杉本一海がそれぞれ担当。
  • 大阪裏稼業列伝 ナニワの虎

    「ナニワ金融道」の青木雄二原案による痛快ドラマ。悪徳デベロッパーの田沼と大阪府議の中本は、巨大アミューズメントパーク建設予定地の買収計画を違法に実行した。浪花虎之助は騙された老婆の孫娘から土地の権利書を取り返して欲しいと頼まれ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:OZAWA 原案:青木雄二 撮影:境哲也 音楽:奥野敦士 出演:小沢仁志/土平ドンペイ/水谷ケイ/遠藤憲一
  • 日本極道戦争 第五章

    小沢仁志主演による極道アクション第5弾。相馬を目の敵にする阪神連合の会長・張本と若頭の村雨は、元神征会若頭・酒井と策を立て、相馬が追っている女・片嶋綾子を餌に青森へ誘い出す。そこには八鬼会の鬼柾文司と安藤譲治が相馬を待ち受けていた。【スタッフ&キャスト】監督:港雄二 脚本:神木雄司 撮影:下元哲 音楽:遠藤浩二 出演:小沢仁志/阿部亮平/仁科克基/成瀬正孝
  • 日本統一38

    本宮泰風、山口祥行主演の任侠大作第38弾。我尊会の若頭・小渕が北陸の加賀温泉で遺体で発見された。丸神会の動きが気になる氷室たちは虎と山村を北陸に待機させるが、我尊会の海部が何者かに弾かれる。氷室は丸神会を絶縁になった菊村の関与を疑う。【スタッフ&キャスト】監督:辻裕之 脚本:村田啓一郎 撮影:今井裕二 プロデューサー:服巻泰三 出演:本宮泰風/山口祥行/古井榮一/小沢仁志
  • 日本統一37

    本宮泰風、山口祥行主演の任侠大作第37弾。侠和会会長・川谷雄一が密かに会っていた大宮まゆみは、三上組舎弟頭・大宮和也の娘だった。消えた麻薬を探すため、まゆみを狙う中国マフィアたちを、氷室ら龍征会のメンバーが食い止めるが…。【スタッフ&キャスト】監督:辻裕之 脚本:村田啓一郎 撮影:今井裕二 プロデューサー:服巻泰三 出演:本宮泰風/山口祥行/小沢仁志/小沢和義
  • キングダム4 首領になった男

    本宮泰風主演の任侠アクション第4弾。島津組の跡目を争う内部分裂抗争は、元島津組舎弟頭・萩原桔平率いる島津組真誠会が傘下入りを目論む一岡連合に飛び火し、大阪の2大組織を巻き込んだ大阪戦争へ拡大する。そんな中、桜木鉄男は意外な行動に出る。【スタッフ&キャスト】監督:港雄二 脚本:松平章全 撮影:下元哲 プロデューサー:服巻泰三 出演:本宮泰風/山口祥行/小沢和義/小沢仁志
  • GOKU・OH 極王4

    松田一三主演による任侠アクション第4弾。双龍会理事長の神崎猛は、会長の川路幸弘が薬物中毒の元京都北見組・小島に狙われ、盾となって被弾してしまう。緊急手術の結果、神崎は一命を取り留めるが、四代目阪田組は組の関与を否定する。【スタッフ&キャスト】監督:港雄二 脚本:村田啓一郎 撮影:今井哲郎 プロデューサー・出演:松田一三 出演:小沢和義/武田幸三/団時朗/小沢仁志