• TOP
  • 鈴木ワタル

鈴木ワタル スズキワタル

鈴木ワタルの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • クロノス・ジョウンターの伝説

    「黄泉がえり」の原作者・梶尾真治によるSF小説を「進撃の巨人」などの声優・下野紘実主演で映画化。物質を過去に送ることの出来る“クロノス・ジョウンター”の開発に成功した住島重工の吹原和彦は、突然の事故でこの世を去った女性を救うため過去へと向かう。共演は「ひだまりが聴こえる」の井桁弘恵、「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」の尾崎右宗。監督は「アリス・イン・ドリームランド」の蜂須賀健太郎。
  • こどもしょくどう

    「爆心 長崎の空」の日向寺太郎監督が、子ども食堂を題材に、現代社会の貧困問題を子どもの目線から捉えた人間ドラマ。食堂を営む家族と暮らすユウトと母親に放置されているのを心配されユウトの家によく招かれるタカシは、父親と車上生活する姉妹と出会う。満足な食事をとることのできない子どもたちの拠り所であり、地域の新たなコミュニティの場として全国各地に広がりつつある子ども食堂の背景にある社会状況を描く。「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳が脚本に参加。出演は「ひまわりと子犬の7日間」の藤本哉汰、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の鈴木梨央ほか。
    96
    • 感動的な
    • 親子で楽しめそう
  • 猫カフェ

    実写映画初主演となる声優の久保ユリカが、24匹の猫に囲まれながらお客さんの相談に乗る猫カフェの店主を演じる4話オムニバスのヒューマンドラマ。どこにも馴染めないのが悩みのアイドル志保、母の介護に明け暮れる沙世など、様々な客が猫カフェを訪れる。出演は、アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳、ドラマ『チアダン』の小倉優香、「犬神家の一族」の池内万作。監督は、「それ それがやって来たら…」の沖田光。
  • 劇場版ほんとうにあった怖い話2018

    一般からの投稿で寄せられた恐怖体験を厳選して映像化する人気オムニバスホラーの2018年版。都内の大学に進学した川崎凛が一人暮らしを始めた部屋では、週末になると決まって恋人が訪れる隣室から、常に同じ音楽が聞こえてきたが……(第1話『音楽』)。出演は元AKB48の大和田南那(『セーラーゾンビ』)、村田寛奈(『こんなのアイドルじゃナイン!?』)。
  • それ それがやって来たら…

    元SKE48の平松可奈子が映画初主演したホラー。絢香は少年キャンプの引率者として、親友のすみれと共に山奥のキャンプ場にやってくる。小学5年生の響が子どもたちの輪に入らないことに気づき絢香は響に声をかけるが、響は何かを気にしている様子だった。出演は、「ロスト ハーモニー/Lost Harmony」の椎名ひかり、「RE:BORN リボーン」のいしだ壱成。監督は、「怖すぎる話 劇場版」の沖田光。
  • 劇場版ほんとうにあった怖い話2017

    心霊オムニバスホラーシリーズ『ほんとうにあった怖い話』の劇場版第5弾。元・乃木坂46の伊藤寧々らを迎え、一般投稿から寄せられた恐怖体験を再現ドラマ化。閉鎖された実験室をめぐる「進学校のカイダン」のほか「隣の男」「顔を見るな」の3作品を収録。監督は「デスフォレスト 恐怖の森」シリーズや「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ 」を手がけた鳥居康剛。伊藤寧々、グラビアアイドルの小倉優香、ドラマ『ごめんね青春!』の船崎良らフレッシュな顔ぶれが揃う。