• TOP
  • 鶴ひろみ

鶴ひろみ ツルヒロミ

  • 出身地:北海道
  • 生年月日:1960年3月29日
  • 没年月日:2017年11月16日

鶴ひろみの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ドラゴンボールZ 復活の「F」

    1984年~1995年の11年間『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、熱狂的な人気を誇った漫画『ドラゴンボール』。世代や国境を超え今なお広く親しまれている同シリーズの劇場版第19作目。前作「神と神」の続編にあたり、復活を遂げ復讐を目論む悪の帝王フリーザと孫悟空たちとの死闘を、原作者の鳥山明が自ら脚本やキャラクターデザインを手がけ描く。監督は『ドラゴンボールGT』や『墓場鬼太郎』の総作画監督を務めた山室直儀。本作が初監督作品となる。『ゲゲゲの鬼太郎』の野沢雅子、『それいけ! アンパンマン』の中尾隆聖、「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」の山寺宏一らが声の出演をしている。2D/3D同時公開。
  • ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち

    『キノの旅 the Beautiful World』の中村隆太郎による初監督作品で、制作から約20年間ほとんど上映される機会がなかった幻の長編アニメ。人のような動物が住む地球を舞台に、猫の少年少女の冒険を描く。声の出演は、『デジモンアドベンチャー』の藤田淑子、「雲のように風のように」の佐野量子。
  • ドラゴンボールZ 神と神

    1984年~1995年の11年間『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、熱狂的な人気を誇った漫画『ドラゴンボール』。コミックスやアニメがリアルタイム世代だけでなくその下の世代、さらに世界的に今なお人気が広がっている伝説の漫画が、原作者の鳥山明が原作・ストーリー・キャラクターデザインを手がける完全オリジナルストーリーで映画化。魔人ブウとの死闘から数年後に繰り広げられる、破壊の神ビルスと悟空たちとの戦いを描く。監督は『デジモン』シリーズや『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』シリーズなどの演出を手がける細田雅弘。本作が初監督作品となる。「ゲゲゲの鬼太郎」の野沢雅子、「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」の山寺宏一らが声の出演をしている。
  • 劇場版TRIGUN(トライガン) Badlands Rumble

    人気漫画家、内藤泰弘の星雲賞受賞作を、1998年のテレビアニメ放送から12年を経て劇場用映画化。近未来のとある惑星を舞台に、凄腕ガンマンの活躍を描くSFガンアクション。声の出演は「千年女優」の小野坂昌也。制作を「サマーウォーズ」のマッドハウスが担当するほか、メインスタッフ、キャストはテレビシリーズを踏襲。
  • それいけ!アンパンマン つきことしらたま ときめきダンシング

    アンパンマンのサブ・キャラクターたちをフィーチャーした短篇ジュヴナイル・アニメーション。監督は日巻裕二。やなせたかしの原作キャラクターを基に、「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」の米村正二が脚本を執筆。撮影を「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!」の川田敏寛が担当している。声の主演に「クイール」の戸田恵子。ゲスト出演に、石黒彩と「サクラ大戦 活動大写真」の伊倉一恵。尚、本作は「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」と2本立公開された。
  • それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ

    100年に一度生まれる不思議の猫と、アンパンマンとその仲間たちが繰り広げる冒険を描いたジュヴナイル・アニメーションのシリーズ第16作。監督は「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の矢野博之。やなせたかしによる原作キャラクターをベースに、「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!」の金春智子が脚本を執筆。撮影を「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の白尾仁志が担当している。声の出演に「つきことしらたま~ときめきダンシング~」の戸田恵子、ゲスト出演に「アイ・ラブ・ユー」の西村知美。尚、本作は「つきことしらたま~ときめきダンシング~」と2本立公開された。全日本私立幼稚園連合会推薦、日本保育教会推薦作品。