ナイジェル・ウール

ナイジェル・ウールの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ミス・ポター

    絵本「ピーターラビット」シリーズの原作者女性、ビアトリクス・ポターの半生を描いた伝記映画。出演は製作総指揮も兼ねる「シンデレラマン」のレニー・ゼルウィガー、「ステイ」のユアン・マクレガー、「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」のエミリー・ワトソン。監督は「ベイブ」のクリス・ヌーナン。
  • 白い嵐

    60年、6人の少年の命が失われた有名な海難事故を題材に、極限状況下の人間の絆、愛する者を失う悲しみ、そして生き残った者の誇りと痛みを描いた青春冒険映画。延々30分間にも及ぶ船の沈没シーンなどスペクタクル場面の映像と音響の迫力が圧巻。TV界で活躍する脚本家トッド・ロビンソンが、事故の生存者チャック・ギーグの体験談を基に、オリジナル脚本を執筆し、「1492 コロンブス」のリドリー・スコットの監督で映画化。製作は「テルマ&ルイーズ」などのスコットのパートナー、ミミ・ポーク・ギトリンと、『ノンストップ・クレイジー/大迷惑な人々』(V)のロッキー・ラングの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは、スコット。撮影は、監督のCFディレクター時代からの付き合いで、「1492 コロンブス」では第2班監督も務めたヒュー・ジョンソン、音楽は「ザ・インターネット」のジェフ・ローナで、主題歌はスティングの『ヴァルパライゾ』。美術はピーター・J・ハンプトンとレスリー・トムキンス、編集は「父の祈りを」のゲリー・ハンブリング、衣裳はジュディアナ・マコフスキー、SFXはジョス・ウィリアムスが担当。出演は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のジェフ・ブリッジス、「シンドラーのリスト」のキャロライン・グッドール、「ドゥ・ザ・ライト・シング」のジョン・サヴェージ、そして『ダブル・ドラゴン』(V)のスコット・ウルフ、「陽のあたる教室」のバルタザール・ゲティとエリック・マイケル・コール、「クリムゾン・タイド」のライアン・フィリッペ、「ハイダウェイ」のジェレミー・シスト、「ホーカス・ポーカス」のジェイソン・マースデンほか12人の新進俳優たち。
  • ウィロー

    悪の女王が支配する暗黒の時代に、その世界を救うという赤ん坊を拾った若者ウィローの冒険を描く。原作及び製作総指揮はジョージ・ルーカス、製作はナイジェル・ウール。監督は「コクーン」のロン・ハワード、脚本はボブ・ドルマン、撮影は「プリンセス・ブライド・ストーリー」のエイドリアン・ビドル、音楽は「薔薇の名前」のジェームズ・ホーナー、プロダクション・デザイナーはアラン・キャメロン、特殊効果は「007/リビング・デイライツ」のジョン・リチャードソン、編集はダニエル・ハンリー、マイケル・ヒル、衣装はバーバラ・レインが担当。出演は「トップガン」のヴァル・キルマー、「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のジョアンヌ・ワーリー、「ラビリンス 魔王の迷宮」のワーウィック・デイヴィスほか。
  • ハングリー・アタック

    沼地に潜む巨大人食いワニが暴れまくるモンスター・パニックスリラー。小学生のティムはクラスメートと共に深夜の動物園に侵入する。しかし、突如警報が鳴り響き、逃げ遅れたニックがワニに噛み殺される。それから15年、不可解な失踪事件が勃発し…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:マイケル・アンダーソン 脚本:ニック・スクワイア 製作:ナイジェル・ウール 撮影:ゲリー・ヴァスベンター 出演:アンドリュー・リー・ポッツ/ローラ・エイクマン/トーマス・ターグーズ/ダニー・カーレイン
    50