森功至 モリカツジ

森功至の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ドクター・ドリトル(2020)

    ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。
  • 劇場版「フリクリ オルタナ」

    2000年に全6巻のOVAとして発売され、人気を集めたアニメーション「フリクリ」の完全新作劇場版。モヤついている高校生、河本カナの前に、嵐のごとく現れたのは、ハルハラ・ハル子。これをきっかけに、平凡なカナの日常は一変することに……。声の出演は「この世界の片隅に」の新谷真弓、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の美山加恋。総監督を「曇天に笑う」の本広克行が務める。
  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で

    「亡国のイージス」の福井春敏による小説を基にしたSFアニメ。宇宙世紀を揺るがす“ラプラスの箱”を巡る戦いに巻き込まれる少年の姿を描く全6部作の第4弾。声の出演は「蛍火の杜へ」の内山昴輝、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の藤村歩、「CENCOROLLセンコロール」の下野紘。
  • 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)

    飛行機を舞台に、少年探偵・コナンと彼の宿命のライヴァル、怪盗キッドの対決を描いた長篇アニメーション・シリーズの第8作。監督は山本泰一郎。青山剛昌による同名コミックを下敷きに、「名探偵コナン 迷宮の十字路」の古内一成が脚本を執筆。撮影監督に「名探偵コナン 迷宮の十字路」の野村隆があたっている。声の主演に「名探偵コナン 迷宮の十字路」の高山みなみ。
  • 遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールド

    近未来の宇宙を股にかけて遊び人・ゴールドの活躍を描く「遠山の金さん」のパロディ・アニメ。陣出達朗、結城恭介(文)原作の同名漫画の映画化で、脚本は酒井あきよしが執筆。監督は梅津淳稔、作画監督・キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の北爪宏幸がそれぞれ担当。主題歌は、藤井一子(「刺青レイディ」)。
  • 聖闘士星矢 真紅の少年伝説

    アテナの青銅聖闘士たちとアベルの最強闘士たちの闘いを描くアニメ。車田正美原作の同名漫画の映画化で、脚本は「偏差値 H倶楽部」の菅良幸が執筆。監督は「聖闘士星矢 神々の熱き戦い」の山内重保、撮影監督は白井敏雄と相磯喜雄がそれぞれ担当。
    90
  • 魁!!男塾(1988)

    世界格闘技選手権大会での男塾とアメリカ代表との死闘を描くアニメ。宮下あきら原作の同名漫画の映画化で、脚本はTV版「魁!! 男塾」の戸田博史と清水東が共同で執筆。監督は「チロヌップのきつね」の今沢哲男、撮影監督は「なっちゃんの赤いてぶくろ」の玉川芳行がそれぞれ担当。
    80
  • 闘将!!拉麺男

    超人・ラーメンマンの活躍を描くアニメ。ゆでたまご原作の同名漫画の映画化で、脚本は「宝島」の山崎晴哉が執筆。監督は「1000年女王」の明比正行が担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。
  • 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海

    未来の銀河系を舞台に2つの国家の戦いと若き将軍の活躍を描くアニメーション。田中芳樹の同名小説の映画化で、脚本は「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞」の首藤剛志が執筆。監督は「メガゾーン23」の石黒昇、撮影監督は「妖獣都市」の石川欽一がそれぞれ担当。
  • 新メイプルタウン物語 パームタウン編「こんにちは! 新しい町」

    動物たちの心なごむふれあいを描いたメルヘンアニメ。脚本は「メイプルタウン物語」の朝倉千筆、監督は設楽博がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。
  • アモン・サーガ

    異世界を舞台に、母の仇を倒す若者を描くヒロイック・フアンタジー。オリジナル・ビデオ・アニメ劇場公開版。原作は夢枕獏(作)と天野喜孝(画)による同名劇画、脚本は「プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!」の城山昇、監督は大賀俊二がそれぞれ担当。主題歌は、杉本誘里(「風のTAKE A CHANCE」)。
  • ザブングル・グラフィティ

    盗賊まがいの少年少女の一団の活躍を描く。原案は矢立肇、原作は富野由悠季と鈴木良武、脚本は「機動戦士ガンダム」の荒木芳久、五武冬史、吉川惣司、伊東恒久の共同執筆。監督は「伝説巨神イデオン 接触篇・発動篇」の富野由悠季がそれぞれ担当。
    60
  • 機動戦士ガンダム

    宇宙暦時代、宇宙島を舞台に地球連邦と反乱軍の戦いを描く。原作は矢立肇と富野喜幸、脚本は星山博之、松崎健一、山本優、荒木芳久の共同執筆、総監督は富野喜幸がそれぞれ担当。
    90
  • 野球狂の詩 北の狼・南の虎

    幼い頃別れ別れになった双児の兄弟が運命の糸にあやつられ宿命のライバルとなり、相手が弟と知った兄の苦悩と捨てた母へのいたわりを描く水島新司原作の同名の漫画“野球狂の詩”の中の一語で、一時間の番組としてフジテレビ系で放映されたものを劇場用にしたアニメイション。脚本、監督は岡部英二、撮影は三沢勝治。
  • エースをねらえ!(1979)

    昭和四十八年一月から週刊『マーガレット』に連載され、その秋にはテレビアニメ化された山本鈴美香の同名の人気漫画の映画化。脚本は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の藤川桂介、監督は出崎統、撮影は高橋宏固がそれぞれ担当。2019年3月8日よりユジク阿佐ヶ谷にて公開40周年記念特別上映。
  • 科学忍者隊ガッチャマン(1978)

    地球を襲う宇宙人を迎え撃つべく活躍する、五人の科学忍者の姿を描く、吉田竜夫原作の映画化。脚本は鳥海永行と鳥海尽三と陶山智の共同執筆、監督は鳥海永行がそれぞれ担当。
    50
  • アタックNo.1 涙の回転レシーブ

    浦野千賀子原作のまんが映画。斉藤次郎が脚色、岡部英二と黒川文夫が共同演出。作画監督は竹内留吉が担当。
  • アタックNo.1

    浦野千賀子の原作を、「巨人の星(1969)」の辻真先ほか三名が共同脚色し、岡部英二と黒川文夫が演出を担当したまんが映画。作画監督は竹内留吉が担当。
    90
  • きかんしゃトーマス入門編 ソドー島ツアーへようこそ!

    ウィルバート・オードリーの絵本を映像化した鉄道物語シリーズの「入門編」。ソドー島を舞台に仲間と力を合わせ活躍するトーマスやそのほかの人気キャラクターたちを映像を交えながら紹介する。ナレーターに森本レオ、声の出演に戸田恵子ほか。【スタッフ&キャスト】ナレーター:森本レオ 出演(声):戸田恵子/森功至/中島千里/高戸靖広/内海賢二
  • はだしのゲン(1983)

    原作者の中沢啓治自身の被爆体験を元にした自伝的漫画を自身がプロデューサーとして参加したアニメ―ション作品。
  • ダーティペア

    WWWA(世界福祉事業協会)のトラブルコンサルタントのユリとケイが、宇宙せましと活躍する姿を描くアニメ。原作は高千穂遥の同名小説、脚本は「ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!」の星山博之、監督は「アイ・シティ」の真下耕一がそれぞれ担当。
  • ゴキブリたちの黄昏

    人間に忌み嫌われながらも逞しく生きるゴキブリたちの姿を、実写とアニメーションを合成しながら描く。脚本・監督はこれが第一回作品となる吉田博昭、撮影は三隅研次がそれぞれ担当。