ジェフ・ラウ ジェフラウ

  • 出身地:香港 長洲島
  • 生年月日:1952/08/02

ジェフ・ラウの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • カンフーリーグ

    「チャイニーズ・オデッセイ」のジェフ・ラウによるアクションコメディ。漫画家志望のインションは、会社の社長に恋の邪魔をされ、追い出されてしまう。彼が自身の処女作に登場するカンフーマスターたちに助けを請うと、彼らが現代にタイムスリップしてくる。出演は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄」のチウ・マンチェク、「スペシャルID 特殊身分」のアンディ・オン、「イップ・マン 継承」のチャン・クォックワン、「イップ・マン 誕生」のデニス・トー。シネマート新宿・心斎橋『のむコレ3』で上映。
    60
  • 大英雄

    金輪国を舞台に、王位を狙う男女とそれを阻止しようとする一団との対峙をスピーディーに描く香港スターが共演したアクションコメディ。2013年7月下旬より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催される「王家衛(ウォン・カーウァイ)監督 スペシャル上映」にて広東語版をデジタル上映。
  • 楽園の瑕 終極版

    ウォン・カーウァイ監督、クリストファー・ドイルが撮影を担当し、レスリー・チャンやトニー・レオンら豪華キャストが出演したアクションドラマ。伝説として語り継がれる剣士たちの壮絶な戦いと青春群像を鮮烈な映像で描く。1994年公開の『楽園の瑕』をカーウァイ監督自身が修正・再編集した<終極版>。2013年7月下旬より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催される「王家衛(ウォン・カーウァイ)監督 スペシャル上映」にて上映。
  • カンフーサイボーグ

    「チャイニーズ・オデッセイ」シリーズのジェフ・ラウ監督によるSFカンフーアクション。近未来を舞台に、サイボーグ化された警官の活躍を描く。出演は「トランサー 霊幻警察」のアレックス・フォン、「レッドクリフ」シリーズのフー・ジュン、「SPIRIT」のスン・リー、「インビジブル・ターゲット」のウー・ジン、「カンフー・ダンク!」のエリック・ツァンなど。
  • レスリー・チャン 嵐の青春

    衝撃的にこの世を去ったレスリー・チャンがアイドルスターとして活躍していた80年代初期に、俳優として高い評価を受け、第2回香港電影金像奨助演男優賞にノミネートされた作品が、日本で限定公開。1980年代香港青春映画の傑作と言われ、1989年に日本で開催された“香港電影祭”で1度だけ上映され、レスリー・チャンのファンだけでなく一般の映画ファンからも公開が熱望されていた幻の映画。デザイナー志望の青年と日本から帰ってきた従姉妹は、それぞれに熱烈な恋を燃え上がらせるが、やがて思いがけない悲劇に襲われる。
  • カンフーハッスル

    ギャングになることを夢見るチンピラの奮闘を描くアクション・コメディ。監督・製作・脚本・主演は「少林サッカー」のチャウ・シンチー。共同脚本は「少林サッカー」のツァン・カンチョン、「女人、四十。」のチャン・マンキョン、「こころの湯」のローラ・フオ。撮影は「チャイニーズ・オデッセイ」のプーン・ハンサン。音楽は「少林サッカー」のレイモンド・ウォン。美術は「アクシデンタル・スパイ」のオリヴァー・ウォン。編集は「HERO」のアンジー・ラム。衣裳は「ゴージャス」のシャーリー・チャン。共演は「暗黒街/若き英雄伝説」のユン・ワー、「007/黄金銃を持つ男」のユン・チウ、「チャイニーズ・ゴースト・バスターズ」のブルース・リャン、「少林サッカー」のチャン・クォックワン、ティン・カイマン、「ターンレフト ターンライト」のラム・シューほか。
    80
  • クローサー(2002)

    「トランスポーター」のスー・チー、「少林サッカー」のヴィッキー・チャオ、「天使の涙」のカレン・モクという香港を代表する3女優が主演。美しい殺し屋姉妹とそれを追う女刑事が繰り広げる、スタイリッシュなサスペンス・アクション。
    80
  • 1000の瞬き

    殺人犯の濡れ衣を着せられたチンピラとお嬢様の運命的な出会いとスレ違いを切なく描くラブロマンス。監督はジェフ・ラウ。出演はレオン・ライ、ン・シンリン、ン・マンタほか。1999年3月28日、東京・ラフォーレ・ミュージアム原宿でのレオン・ライ来日イベントで日本初上映された。
  • 楽園の瑕

    90年代を代表する映画作家、「恋する惑星」「天使の涙」のウォン・カーウァイが、伝説の剣士たちの青春群像を鮮烈な感覚で綴った一編。中国の人気武侠小説家、金庸の代表作『射[周鳥]英雄傳』(邦訳・徳間書店刊)を基に、原作では老人である主人公らの若き日の姿を描くという設定で、カーウァイが脚本を執筆。アソシエイト・プロデューサーは「ソウル」などの監督でもあるシュウ・ケイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはカーウァイの盟友で「チャイニーズ・オデッセイ」などの監督でもあるジェフ・ラウ、撮影のクリストファー・ドイル、美術・編集・衣装のウィリアム・チョン、音楽のフランキー・チャン、ローウェル・A・ガルシアとカーウァイ作品の常連スタッフが集結。他に編集で「風にバラは散った」などの監督でもあるパトリック・タム、カイ・キッウァイ、コン・ジ・ラウ、武術指導に「カンフー・カルト・マスター/魔教教主」のサモ・ハン・キンポーらが参加。出演は「欲望の翼」のレスリー・チャン、マギー・チャン、トニー・レオン、カリーナ・ラウ、ジャッキー・チュンに加え、「恋する惑星」のブリジット・リン、「黒薔薇VS黒薔薇」のレオン・カーフェイ、当時ほとんど演技経験のないまま、降板したジョイ・ウォンに代わって起用された「天使の涙」のチャーリー・ヤンと香港映画界のスターが競演。94年ヴェネチア映画祭金のオゼッラ賞、第14回香港電影金像奨撮影賞・美術賞、第31回台湾金馬賞撮影賞・編集賞受賞。
  • チャイニーズ・オデッセイ Part2 永遠の恋

    中国三大奇譚のひとつ、『西遊記』を大胆な解釈で描いた娯楽大作の続編。香港では、前編「チャイニーズ・オデッセイ/Part1 月光の恋」の1週間後に後編である本作が公開され、95年度興収第8位のヒットを記録した(総尺数177分)。主演のチャウ・シンチー以下、スタッフ・共演者は前編と同じだが、ヒロイン(前編の最後に登場)は「プロジェクトS」『風塵三侠』(日本未公開)などのアテナ・チュウ。ビデオタイトル「チャイニーズ・オデッセイ 西遊記 [其ノ弐]」。
  • 天使の涙

    ネオンきらめく香港の街の音と光の中、5人の若者たちの恋と青春群像を描いた一編。監督・脚本は「欲望の翼」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ。全編にわたる極端な超ワイドレンズの使用、トレードマークとなったコマ落とし/コマ伸ばしの連続によるアクション場面の躍動感、光と音の斬新な使い方など、その斬新なビジュアル・センスにさらに磨きがかかった。当初、3話から成るはずだった「恋する惑星」で省略したエピソードを発展させたものだが、監督自身は「同じスピリットから生まれたもので、続編ではない」と発言している。製作は「黒薔薇VS黒薔薇」「チャイニーズ・オデッセイ」など娯楽作品の監督でもあるジェフ・ラウ、撮影は「欲望の翼」以来コンビを組むクリストファー・ドイル、美術は「いますぐ抱きしめたい」以降のカーウァイと組むウィリアム・チョンなど、カーウァイ作品の常連スタッフが集結。出演は「妖獣都市・香港魔界篇」「シティー・ハンター」のレオン・ライ、「スウォーズマン/女神伝説の章」のミシェル・リー、「恋する惑星」の金城武、「バタフライ・ラヴァーズ」「トワイライト・ランデブー」のチャーリー・ヤン、「チャイニーズ・オデッセイ」のカレン・モク。
  • チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋

    中国三大奇譚のひとつ、『西遊記』を大胆な解釈で描いた娯楽大作。主役の孫悟空を90年代最大の香港スター、「0061/北京より愛をこめて!?」のチャウ・シンチーが演じ、「黒薔薇VS黒薔薇」の鬼才ジェフ・ラウが監督・脚本(ケイ・オン名義)・助演、「スウォーズマン/女神復活の章」のチン・シュウタンの武術指導で映画化。シンチーが友人と設立した彩星電影公司の第1回作品で、香港では、はじめに本作が前編として公開され、1週間後に後編が公開され、95年度興収第6位のヒットを記録した(総尺数177分)。ビデオタイトル「チャイニーズ・オデッセイ 西遊記 [其ノ壱]」。
  • 恋する惑星

    90年代を代表する映像作家、「いますぐ抱きしめたい」「欲望の翼」のウォン・カーウァイが、香港は重慶マンション周辺を舞台に、ある二組のカップルの出会いをめぐるドラマを独自の語り口と映像感覚で綴った一編。彼自身の製作会社であるジェット・トーン・プロの第1作で、製作は彼の盟友にして香港映画界で八面六臂の活躍をみせる、「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」「フル・ブラッド」の異才ジェフ・ラウが参加。撮影は前半部をカーウァイの劇場第一作「いますぐ抱きしめたい」のアンドリュー・ラウ(ラウ・ワイキョン)が、後半部を「欲望の翼」のクリストファー・ドイルがそれぞれ担当。音楽は本来は監督も手掛ける映画人である『東邪西毒』のフランキー・チャン、美術はカーウァイの全4作を手掛ける、「スウォーズマン 女神復活の章」のウィリアム・チョンがそれぞれ担当。出演は「悲情城市」「欲望の翼」などのトニー・レオン(本作で香港電影金像奨主演男優賞受賞)、『北京オペラブルース』(V)、「スウォーズマン 女神復活の章」のブリジット・リンの実力派俳優に、本作がスクリーン・デビューとなる新人2人、香港一の若手女性人気歌手フェイ・ウォンと台湾のニューフェイス、日台ハーフの金城武がからむという好対照なキャスティング。加えて「月夜の願い」のチャウ・カーリンがスチュワーデス役で出演。効果的に使用される劇中曲は、デニス・ブラウンの『Sings in Life』、ママス&パパスの『夢のカリフォルニア』、ダイナ・ワシントンの『縁は異なもの』、フェイ・ウォンの『夢中人』(クランベリーズの『Dreams』のカヴァー)ほか。95年香港電影金像奨作品・監督・主演男優賞受賞。
  • フル・ブラッド

    「亜州影帝」ことチョウ・ユンファが「フル・コンタクト」以来、2年ぶりに主演したアクションもの。特命を帯びて中国奥地に潜入したCIAのエリート諜報員が、愛する女性のために任務も捨て、国際的な陰謀に立ち向かう姿を描く。時にコミカル、時にハードなアクションの見せ場以上に、ラブ・ストーリーとしての面が光る。監督・脚本は「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」のジェフ・ラウ。製作は「狼たちの絆」「ハード・ボイルド」でもユンファと組んだリンダ・クック、撮影は「ゴッド・ギャンブラー」のピーター・パウ。音楽はダニー・チャンで、主題歌はテレサ・テンの『月亮代表的我心』。「アンディ・ラウの 逃避行」でデビューしたン・シンリン、「ロアン・リンユィ 阮玲玉」のシン・ハンらが共演。
  • アンディ・ラウ 神鳥伝説

    シティハンターである男と女の複雑な恋愛模様を、軽快なタッチの中に描くアクション映画。「欲望の翼」のアンディ・ラウが自ら設立したプロダクション“チームワーク”の第一作。監督はユン・ケイ、デイヴィッド・ライ、ジェフ・ラウの三人。製作はジャッキー・パン。撮影はピーター・パウ。美術はユー・チュンマン。主演はアンディ・ラウ。共演はグロリア・イップ、アニタ・ムイら。
  • 西遊記リローデッド

    ニコラス・ツェー、チェン・ボーリンら香港のトップスター共演によるSFファンタジーアクション。沙車城という街に到着した三蔵法師一行は英雄として熱烈な歓迎を受けるが、妖怪の襲撃に遭い孫悟空、沙悟浄、猪八戒の3人は捕えられてしまう。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェフ・ラウ アクション監督:コリー・ユン 音楽:久石譲 美術:ウィリアム・チャン 出演:ニコラス・ツェー/チェン・ボーリン/ファン・ビンビン/ケニー・クァン
  • オカルト・ブルース

    京劇の劇団が地方公演時に聞いた奇妙な噂。その真相を探ろうとする彼らに巨大キョンシーが襲い掛かる。SFX、ワイヤー&剣劇アクションなど、エンターテイメント要素を満載したコメディホラー。『チャイニーズ・オデッセイ』のジェフ・ラウが監督した。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェフ・ラウ 製作総指揮:レナード・ホー 製作・出演:コーリー・ユエン 音楽・出演:ローウェル・ロー 出演:サンドラ・ン/エイミー・イップ/チャン・サクラン/アレックス・トゥ
  • バンパイア・コップ

    町外れの警察署に突如として日本軍人のバンパイア軍団が出現、警察署長と若い刑事がバンパイア狩りに乗り出していく。押したり引いたりのドタバタが繰り広げられるホラーコメディ。『マカオ極道ブルース』のアラン・タンの映画デビュー作。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェフ・ラウ 脚本:ウォン・カーウァイ 製作:アラン・タン 製作総指揮:ローヴァー・タン 出演:ジャッキー・チュン/リッキー・ホイ/ビリー・ロウ/チャン・ファット
  • 黒薔薇VS黒薔薇

    犯罪事件に巻き込まれた女性脚本家と刑事を中心に展開する珍騒動を、パロディと歌を随所に盛り込んで描いたアクションコメディ。香港で九二年七月に公開されるや香港映画史上初の百七十五日間のロングラン興行となり、レトロブームを呼んだ。九三年春には続編「黒薔薇VS黒薔薇II」も公開。詰め込まれたパロディは、六〇年代の二枚目俳優・呂奇ロイケイから、「愛人 ラマン」「デリカテッセン」「ワンス・アポン・ア・タイム 天地大乱」など多数。監督は「アンディ・ラウ 神鳥伝説」の劉鎭偉で、脚本の枝安は彼のペンネーム。製作は本作が二作目の浮樂蓮。製作主任と美術は「欲望の翼」の陳善之。撮影は「オカルトブルース」(V)の陳遠佳(助演も)。音楽は「ツイン・ドラゴン」の慮冠廷がそれぞれ担当。主演は「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、テレビ・映画で活躍するマギー・シュウ。共演は「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」のテレサ・モー、「黄昏のかなたに」のフォン・ボーボー、「ゴッド・ギャンブラー3」(V)のウォン・ワンシーなど。
  • 黒薔薇VS黒薔薇II

    香港を代表するスター、レオン・カーフェイ主演による傑作コメディの続編が初DVD化。宝石を盗んだ罪で拘置所に入れられた黒薔薇団のマックは、警察を欺き無罪放免となる。さっそく恋人の下に向かったマックだったが、そこに白薔薇団のルルが現れ…。【スタッフ&キャスト】製作:ジェフ・ラウ 監督:ジャッキー・パン 撮影:チャン・ユンガイ 音楽:ローウェル・ロー 出演:レオン・カーフェイ/カリーナ・ラウ/ケニー・ビー/サイモン・ヤム
  • チャウ・シンチー サンダードラゴン

    香港を代表するトップスター、チャウ・シンチー主演によるハードクライムアクション。麻薬王・パンサーに父を殺された女刑事・ラムは、パンサー逮捕に心血を注いでいた。そんなある日、ラムはパンサーの手下に追われるヤクザ・インを匿うことになる。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェフ・ラウ 製作:ホイ・ウォン 武術指導:ユエン・チュンヤン 出演:チャウ・シンチー/サンドラ・ン/アン・ブリッジウォーター/シン・フィオン/エディ・コウ
  • チャウ・シンチー 新精武門

    『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー主演による熱血カンフーアクション。田舎町から香港にやって来たチンは、右手の力が驚異的に強い青年。空港に到着早々、荷物を盗まれて一文なしになった彼は、賞金目当てに世界格闘技大会の出場を目指す。【スタッフ&キャスト】監督:ツォ・チャンシン 製作・脚本:ジェフ・ラウ マーシャルアーツ指導・出演:ユン・ケイ 出演:チャウ・シンチー/ケニー・ビー/チョン・マン
  • チャウ・シンチーのゴーストバスター

    『少林サッカー』のチャウ・シンチー主演のアクション。謎の死を遂げたレイ夫妻の母親が、7日目の夜に霊となって舞い戻り、夫妻のひとり息子に憑依する。そこへレオンという怪しげな男が現れて霊を退治し、騒ぎは収まったかに見えたが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジェフ・ラウ 出演:チャウ・シンチー/カレン・モク/ウォン・ヤッフェイ