チャールズ・バンド

チャールズ・バンドの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • スペース・リザード3001 宇宙の極道蜥蜴

    宇宙のとある惑星を舞台に、父を殺した無法者たちと戦う青年と仲間たちの活躍を描いたSFウエスタン。ブライアン・デ・パルマの助監督を長年務めた、サム・アーヴィンの監督第3作。製作はヴラド・ポーネスキューとオアナ・ポーネスキュー、エクゼクティヴ・プロデューサーは『パペット・マスター』(V)など、SFやホラー映画専門の監督・プロデューサーとして知られるチャールズ・バンドで、彼の主宰するフルムーン・エンターテインメント作品。脚本はピーター・デイヴィッド、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽は「レイジング・ケイン」のピノ・ドナジオ、SFXは「恐竜時代」でアカデミー賞にノミネートされた人形アニメの第一人者、デイヴィッド・アレンと彼のプロダクション。出演はリチャード・ジョゼフ・ポール、「レッド・オクトーバーを追え!」のアンドリュー・ディヴォフ、「ゼイリブ」のメグ・フォスター、「スター・トレック」シリーズのジョージ・タケイ、「アダムス・ファミリー」シリーズのカレル・ストライケン、ソウル界の大御所で「あなたに降る夢」などで俳優としても活躍するアイザック・ヘイズら。94年ヒューストン国際映画祭金賞受賞。
  • ジャンクウォーズ2035

    多国籍企業に牛耳られた近未来を舞台に、砂漠地帯にある放送局内での人間とアンドロイドの戦いを描く低予算SFアクション。監督はフルムーンの前身のエンパイア・プロの総師チャールズ・バンド。製作はデイヴィッド・デコトーとジョン・シュワイラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはデブラ・ディオン。脚本はJ・S・カードン。撮影はマック・アールバーグ。音楽はチャールズの実弟のリチャード・バンドが担当。
  • ロボ・ジョックス

    米ソ冷戦の続く近未来を舞台に、米ソロボットの一騎打ちを描くSFアクション。監督・原案は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はアルバート・バンド、脚本はジョー・ホールドマン、撮影はマック・オールバーグ、音楽はフレデリック・タルゴーン、編集テッド・ニコラオウとロリ・スコット・ボール、美術はシオヴァーニ・ナタルッシ、SFXはデイヴィッド・アレンがそれぞれ担当。
  • アリーナ

    未来の宇宙で繰り広げられる人間対エイリアンの格闘技を描くSFアクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はアーウィン・ヤブランス、監督は「エリミネーターズ」(ビデオ発売)のピーター・マヌージアン、脚本はダニー・ビルソンとポール・デメオ、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンドが担当。
  • プリズン(1988)

    無実の罪で死刑となった囚人が刑務所に甦る恐怖を描くホラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作・原案はアーウィン・ヤブランス、監督はレニー・ハーリン、脚本はC・コートニー・ジョイナー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はレーン・スミスほか。
  • ドールズ(1986)

    人間たちを襲う人形の恐怖を描いたホラー映画。製作はブライアン・ユズナ、監督は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、脚本はエド・ナハ、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンド、特殊メイクはジョン・ビュークラーとMMIがそれぞれ担当。出演はイアン・パトリック・ウィリアムズ、ガイ・ロルフほか。
  • フロム・ビヨンド

    脳の研究を進める科学者の許を訪れた男女が体験する恐怖。監督は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はブライアン・ユズナ、原作はH・P・ラヴクラフト、脚本デニス・パロリ、音楽リチャード・バンドがぞれ担当。
  • メタルストーム

    とある惑星を舞台に、惑星征服を狙う悪人とヒーローとの闘いを描く。製作はチャールズ・バンドとアラン・J・アドラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアルバート・バンドとアーサー・H・マスランスキー。監督はチャールズ・バンド。脚本はアラン・J・アドラー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンド、特殊効果はヴァン・ダー・ヴィアが担当。なお特殊メイクのアシスタントの1人として江川悦子が加わっている。アメリカでは3Dで公開されたが、日本では2Dで公開。
  • SFソードキル

    戦国時代の武将が現代のLAに出現するというSFアクション。製作はチャールズ・バンド。エグゼクティヴ・プロデューサーはアルバート・バンド、アーサー・H・マスランスキー、エフレム・ハーカム、ウリ・ハーカム。監督はJ・ラリー・キャロル。脚本はティム・カーネン、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演は藤岡弘ほか。
  • クラッシュ!(1976)

    嫉妬深い夫に命をねらわれた妻が、魔よけの石の霊にとりつかれ、その力によって危機を脱するまでを描く。製作・監督はチャールズ・バンド、脚本はマーク・マライズ、撮影はアンドリュー・デイヴィスが各々担当。出演はホセ・フェラー、スー・リオン、ジョン・エリクスン、ジョン・キャラディンなど。
    88
    • 手に汗握る
    • かっこいい
  • エンド・オブ・ザ・ワールド(1997)

    名優、クリストファー・リー主演によるSFホラー。ある夜、レストランが何者かに爆破される。爆破の直前には、謎の神父・ペガードが現れていた。その頃、謎の怪電波を傍受した宇宙開発研究の第一人者、アンドリュー・ボランは、調査を開始するが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・ヘイズ 製作:チャールズ・バンド 脚本:フランク・レイ・ペリリ 撮影:ジョン・ヒューネック 出演:クリストファー・リー/カーク・スコット/スー・リオン/ディーン・ジャガー
  • D.N.A.リローデッド ドクター・モローの館

    H.G.ウェルズが生んだSFの名作「獣人島」から続く狂気の天才科学者、ドクター・モローの邪悪な活躍を描くスリリングなSF作品。博士の館に偶然入り込んでしまった若者たちに、遺伝子操作によって狂暴で残忍な獣人になってしまった人間たちが襲い掛かる。【スタッフ&キャスト】監督:チャールズ・バンド 脚本:アール・ケントン 出演:ピーター・ドナルド・バダラメンティ/ジョン・パトリック・ジョーダン/ロリエル・ニュー/スティーブ・クウィンビー
  • 悪魔の寄生虫・パラサイト

    デビューした当時のデミ・ムーアが出演しているB級ホラー映画。
  • ターミネーターX

    『ターミネーター』のスリルと『マトリックス』の世界観が融合したSFホラー。ネット社会が世界を飲み込もうとしている現代、全米の都市で不可思議な連続惨殺事件が多発し、デジタルツールを通じて現れたターミネーターが人類の支配を開始する。【スタッフ&キャスト】監督:ダニー・ドレイヴン 製作総指揮:チャールズ・バンド 脚本:J.R.ブックウォーター/スコット・フィリップス 出演:ジェイク・レオナルド/ミシェル・メルグレン/マギー・ローズ・フレック/ブリンク・スティーヴンス
  • ジンジャーデッドマン

    ジンジャーデッドマンが人間に襲い掛かるスラッシャーホラー。レストランで食事中、錯乱した男・ミラードに父と兄を殺されたリー。その後ミラードは死刑になるが、恨みを抱くミラードの母はリーが経営するパン屋にジンジャーブレッドの粉を送り付け…。【スタッフ&キャスト】監督:チャールズ・バンド 脚本:ウィリアム・バトラー 出演:ゲイリー・ビジー/ラリー・シーダー/ロビン・シドニー
  • 地球最終戦争ロボット・ウォーズ

    『ロボ・ジョックス』『ジャンクウォーズ2035』のA・バンド監督によるロボット・アクション。荒廃した未来の地球、ノース連盟を陥れようとアジア同盟の将軍はサソリ型ロボットをジャックした。将軍を阻止するため、ドレイクは人型超兵器で戦いに挑む。【スタッフ&キャスト】監督:アルバート・バンド 製作・原案:チャールズ・バンド 脚本:ジャクソン・バー 撮影:アドルフォ・バルトーリ 出演:ドン・マイケル・ポール/バーバラ・クランプトン/ジェームズ・ステイリー/リサ・リナ
  • 地底人アンダーテイカー

    大金が眠ると言われる墓地に集まった男女が、恐怖のどん底に叩き込まれる!墓地の地下には怪人アンダーテイカーが棲んでいた…。原作は『ネクロノミカン』のH・P・ラヴクラフト、出演は『ナイル殺人事件』のジョン・フィンチ他。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:チャールズ・バンド 監督・脚本:C・コートニー・ジョナー 撮影:アドルフォ・バートーリ 音楽:ジム・マンジー 出演:ジョン・フィンチ/アシュレイ・ローレン/ジェフリー・コムス/アリソン・マッキー
  • デビルズ・メイド 死霊家政婦

    『ユージュアル・サスペクツ』のSFXチームが過激な残虐描写で描くホラー作品。ニューイングランドの閑静な住宅地に引越してきた老婆アルブライト。しかし、彼女の正体はざまざまな町で皮を剥いで縫い合わせた人皮衣装を纏う悪魔の家政婦だった。【スタッフ&キャスト】製作:チャールズ・バンド 監督:ニール・マーシャオール・スティーブンス 脚本:ベンジャミン・カー SFX:ディビッド・ランゲ 出演:エリザベス・インス/テブラ・メイヤー/ロバート・ドノヴァン/アレックス・ビアボディ
  • ホムンクルス 新種誕生

    「パペット・マスター」シリーズのバンド兄弟が手掛けたホラー。ある日、汚水処理場の従業員・マーティンは排水の中からミュータントの死体を発見し、早速医療標本センターに転売する。しかし、実はこのミュータントは生き返っていた…。【スタッフ&キャスト】監督:チャールズ・バンド 製作総指揮:デヴィッド・デファルコ/マイケル・フェイトナー 脚本:ベンジャミン・カー 音楽:リチャード・バンド 出演:ロンダ・グリフィン/メル・ジョンソン・Jr/ジャクリーン・ラヴェル
  • テラー・ビジョン

    数多くのテレビ映画を製作しているテッド・ニコラウ監督によるハチャメチャなSFコメディ。衛星アンテナが宇宙に漂う怪獣一家をキャッチする。その一家の意外な実態とは…。東宝レンタルキャンペーン。※12月24日以後の価格は8,000円【スタッフ&キャスト】監督・脚本:テッド・ニコラウ 製作総指揮:チャールズ・バンド 撮影:ロマノ・アルバーニ 音楽:リチャード・バンド 出演:ダイアン・フランクリン/ゲリット・グレアム/チャド・アレン/メアリー・ウォロノフ
  • 処女の森 The Virgins of Forest

    中世の世界にタイムスリップした女と、“森の英雄”ロビン・フッドが繰り広げるエロスファンタジー。中世の森に迷い込んだロベルタはリトル・ジョンという男性と激しい恋に落ちる。だがその頃、ロビン・フッドが悪の女帝に誘拐されたという報せが届く。【スタッフ&キャスト】監督:シビル・リチャーズ 製作総指揮:チャールズ・バンド 製作:パット・シシリアノ 脚本:ルイーズ・モンクレア 出演:ガブリエラ・ホール/アンバー・ニューマン/ジェイソン・シュヌート/バーク・モーガン
  • キャッスル・フリーク

    イタリアの古城に人肉を求めるモンスターが潜み、それを知らずに住むことになった一家…。『ZONBIO 死霊のしたたり』『フロムビヨンド』のスタッフが結集したモンスターホラー巨編。製作スタジオは恐怖ホラーを得意とするフルムーン。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:アルバート・バンド/チャールズ・バンド 監督:スチュワート・ゴードン 脚本:デニス・パオリ 出演:ジェフリー・コムス/バーバラ・クランプトン/ジョナサン・フラー/マッシモ・サルキエッリ
  • レーザーブラスト

    地球上で繰り広げられるトカゲ型異星人とヒューマノイド型異星人の戦い。現場に残されたレーザー銃を拾った青年はやがて精神と肉体に変調を来たし、持主であったヒューマノイド型異星人に変身してしまう。2002年5月25日までの期間限定価格発売。【スタッフ&キャスト】監督:マイケル・レイ 製作:チャールズ・バンド 脚本:フラン・シャクト/フランク・レイ・ペリリ 出演:キム・ミルフォード/シェリル・スミス/ロディ・マクドウォール/キーナン・ウィン
  • ネザーワールド

    『デビルスゾーン』のD・シュモーラーが監督を務める異色のエロチックホラーがDVDで登場。父の遺言により魂を復活させようとする青年コーリーが、怪しげな娼館で体験する恐ろしい出来事とは…。ボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンが音楽を担当。【スタッフ&キャスト】監督:デビッド・シュモーラー 製作総指揮:チャールズ・バンド 製作:トーマス・ブラッドフォード 音楽:デヴィッド・ブライアン 出演:マイケル・ベンデッティ/ロバート・バー/ホリー・フロリア/アンジャネット・カマー
  • ブラッド・ドール 呪い仕掛け人形

    殺戮人形による惨劇を描くカルトホラー「パペットマスター」シリーズの番外編。巨万の富を騙し取られてしまった男は復讐を誓い、悪魔の人形“パペットモンスター”を作り出す。命を吹き込まれた人形たちは、主人を騙した金持ちを血祭りに上げ…。【スタッフ&キャスト】監督:チャールズ・バンド 出演:ジャック・マチュリン/デブラ・メイヤー

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/24

ジェニファー・ロペス(1969)

ハスラーズ

ニューヨーク・マガジンに掲載された記事を原案に、ウォール街を震撼させた驚愕の実話を映画化。ストリップクラブで働くデスティニーとラモーナは、リーマン・ショックの影響で客の入りが激減するなか、薬物を入れた酒を客に飲ませて大金を奪う計画を企てる。出演は、「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウー、「PARKER パーカー」のジェニファー・ロペス、「ボーン」シリーズのジュリア・スタイルズ。監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリーン・スカファリア。

PARKER パーカー

ドナルド・E・ウェストレイクの小説『悪党パーカー』の映画化。強盗の復讐劇を描く犯罪アクション。出演は「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム、「メイド・イン・マンハッタン」のジェニファー・ロペス。監督は「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォード。脚本は「ブラック・スワン」のジョン・マクラフリン。
ガス・ヴァン・サント(1952)

ドント・ウォーリー

ガス・ヴァン・サント監督が風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を映画化。酒浸りのジョンは自動車事故により胸より下が麻痺し車いす生活を余儀なくされる。ますます酒に溺れ荒れる彼だったが、やがて持ち前の辛辣なユーモアを活かして風刺漫画を描き始める。俳優ロビン・ウィリアムズがジョン・キャラハンの自伝『Don't Worry He Won't Get Far on Foot: The Autobiography of Dangerous Man』の映画化権を得ており、当初からガス・ヴァン・サントを監督にと相談を持ち掛けていた。不屈のジョン・キャラハンを「ビューティフル・デイ」のホアキン・フェニックスが演じる。

追憶の森

富士山麓に広がる青木ヶ原樹海を舞台に、ガス・ヴァン・サント監督が豪華スターを迎え紡いだミステリードラマ。死に場所を求めて樹海に入ったアメリカ人男性が、瀕死の男性を助けようと出口を探しさまよう中で、人生を見つめ直していく。絶望の淵に立つアメリカ人男性を「インターステラー」のマシュー・マコノヒーが、妻子の元に戻ろうとする男性を「硫黄島からの手紙」の渡辺謙が、アメリカ人男性の妻を「インポッシブル」のナオミ・ワッツが演じる。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

NEW今日命日の映画人 7/24

イーゴリ・タランキン(2010)

セルギー神父

監督作「戦争と平和」で米アカデミー賞最優秀外国語映画賞を獲得、俳優としても活躍したセルゲイ・ボンダルチュクが主演したトルストイ原作の人間ドラマ。婚約者の裏切りを知った近衛士官スチェパン・カサツキーは修道僧になるが、女性地主に誘惑され……。監督は「チャイコフスキー」のイーゴリ・タランキン。2008年、トルストイ生誕180周年記念ロシア名画フェスティバルにて上映(上映タイトル「司祭セルギー(神父セルギー)」)。2020年9月18日より開催のセルゲイ・ボンダルチュク生誕100周年記念特集にて2Kデジタル版が劇場上映される。

チャイコフスキー

ロシアの大地が生んだ偉大な作曲家チャイコフスキーの愛と苦悩を掘りさげる感動の人間ドラマであり、ソビエトのベストメンバーをよりすぐった名演奏による不滅のメロディが奏でられる音楽映画。総指揮・音楽監督を「ハイヌーン」「アラモ」「OK牧場の決闘」のメロディで名高いディミトリ・ティオムキン、監督・脚本はイーゴリ・タランキン、撮影はおそく世界にただ一人の女性撮影監督であろう、マルガリータ・ピリーヒナ、ほかに来日したボリショイ・オペラ、ボリショイ・バレエのメンバー、レニングラード管弦楽団、ボリショイ劇場管弦楽団、至宝ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー等々ソビエト音楽界のベストメンバーが演奏・出演している。出演は「ハムレット(1964)」のインノケンティ・スモクトゥノフスキー、「戦争と平和」のアントニーナ・シュラーノワ、世界バレエ界のプリマ・バレリーナのマイヤ・プリセツカヤ、「戦争と平和」のウラジスラフ・ストルジェリチクなど。カラー、七〇ミリ。