ハンス・フォン・ボルソディ

ハンス・フォン・ボルソディの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • フォーミュラ・ワン

    世界三大グランプリを中心に、レーサーたちの“男の世界”を描いた作品。製作はブラッドフォード・ハリス、監督は“イタリアの新しい波”に属する新人ジェームズ・リード。脚本はジャンフランコ・クレリチとグイド・マラテスタ。撮影は新人のマリオ・マンチーニ、音楽はアレッサンドロ・アレッサンドローニ、技術顧問はジャンカルロ・バゲッティがそれぞれ担当。出演は輝やかしい実績をもつレーサーであった新人ジャコモ・アゴスティーニ、やはり元レーサーのジャンカルロ・バゲッティ、「70億の強奪作戦」のブラッド・ハリス、「燃える洞窟」のオリンカ・ベローワ、ほかにフランコ・レッセル、ハンス・フォン・ボルソディ、そして薯名レーサーのグラハム・ヒルが実名で出演している。イーストマンカラー、クロモスコープ。
  • 激しい女

    日本では初めてのハンス・ショット・シェビンガーが脚本・監督した作品。撮影はハンス・マトラ、音楽はハンス・ハンマーシュミットが担当した。出演は、ダグマ・ラッサンダー、ヨアヒム・ハンセン、ハンス・フォンボルソディ、ヘルベルト・フックスなど。製作はハラルド・A・ホエレル。
  • 前進か死か

    「暗殺命令」のジュゼッペ・マンジョーネ、「危険なデイト」のミーノ・ゲリーニ、「大襲撃」のミルトン・クリムス、アルトゥロ・トファネリ、ウィリアム・デンビーの五人が脚本を執筆し「最後の戦線」のフランク・ヴィスバールが監督した戦争映画。撮影はセシリオ・パニアグア、音楽は「生きる歓び」のアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演者は「放浪の剣豪」のスチュワート・グレンジャー、ドリアン・グレイ、マウリツィオ・アレーナ、イヴォ・ガラーニなど。
  • マラカイボ大要塞

    ジャン・F・パロリーニとジャンニ・シモネリの脚本をユージェニオ・マルティンが監督したアクション史劇。撮影はフランチェスコ・イザレリ、音楽はアジンス・アルボ。出演はハンス・フォン・ボルソディ、ブリジット・コーレイなど。イーストマンカラー・スーパー・トータルスコープ。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません