ローレンス・ウェーバー

ローレンス・ウェーバーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • レディ・チャタレー(1989)

    『チャタレイ夫人の恋人』の原作者D・H・ロレンスの前に、本当のチャタレイ夫人が現れて、小説にも出て来ない真相を語り始めるという、大胆な着想によるエロティック・ラブストーリー。監督は、「令嬢チャタレイ 愛の遍歴」(88)のローレンス・ウェーバーであるが、本名はジャンフランコ・パロリーニである。
  • 令嬢チャタレイ 愛の遍歴

    『チャタレイ夫人の恋人』の主人公チャタレイ夫人の娘が体験する愛と性の遍歴を描く。製作はルチアーノ・ディ・カルロ、監督はローレンス・ウェーバー、撮影はパスカリーノ・ファネッティ、音楽はJ・ノーラス、リカルツィが担当。出演はランバ・マルほか。
  • カリギュラIII

    古代ローマ帝国3代目皇帝カリギュラの半生を描く。製作はピエール・ウニア、監督はローレンス・ウェーバー、原案・脚本はダン・ケリーとフランク・クレイマーの共同、撮影はアドリアーノ・マンコーリ、音楽はプルート・ケネディが担当。出演はロベルト・グリゴロワほか。
  • マダムチャタレイ2

    ヨーロッパ貴婦人の愛と官能の日々を描いたエロティックサスペンス。ある男の策略によって娼婦に身を落とすことになった伯爵夫人・カミーラが、男への復讐を開始する。“マクザム バリュー・コレクション 第七弾”。【スタッフ&キャスト】監督:ローレンス・ウェッバー 製作:ルチアーノ・ディ・カルロ 出演:バレンタイン・デミー/ビルナ・アンデルソン/ミリアム・アクサ

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません