ニコライ・シェンゲラーヤ

ニコライ・シェンゲラーヤの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 26人のコミッサール

    ロシア革命後のソ連のアゼルバイジャン共和国に実際に起こった戦いの映画化。知られざる名作として近年再評価されている作品で、監督・脚本はグルジア出身のニコライ・シェンゲラーヤ。共同監督にステバン・ケヴォルコフがあたり、共同脚本はアレクサンドル・ルジェシェスキー、撮影はエフゲニー・シュネイデルが担当。出演はK・ガザノフ、ババ・ザーデほか。日本版字幕は山田和夫。黒白、サイレント、スタンダード。
  • エリソー

    グルジアの少数民族間の友情と帝政ロシアの抑圧に対する抵抗を描く。製作は“ゴスキノプロム・グルジー”、監督は「26人のコミッサール」のニコライ・シェンゲラーヤ。民族作家アレクサンドル・カズベキの原作をシェンゲラーヤとセルゲイ・トレチャコフが脚色、撮影はヴェ・シェヴァルナーゼが担当。出演はK・アンドロニカシヴィリ、K・カララシヴィリほか。サイレント。
  • 祖国(1939)

    モスクワのカーメルヌイ劇場の当り狂言『正義』の映画化で、戯曲の作者G・ムディワニが監督と共同でシナリオを書いた。主題はソビエト愛国主義。監督は功労芸術家ニコライ・シェンゲラーヤ、撮影K・クズネツォフ、作曲A・バランチワゼ。共同監督D・アンタゼ。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?