東條昭平 トウジョウショウヘイ

  • 出身地:福島県喜多方市岩月村
  • 生年月日:1939年12月5日

略歴 / Brief history

64年日本大学芸術学部映画学科卒業。テアトルプロと助監督の契約を結ぶが、65年円谷プロダクションへ移り筧正典、鍛治昇、山際永三に師事。助監督としてTBS『ウルトラQ』『ウルトラマン』『怪奇大作戦』フジ『マイティジャック』などの特撮名作ドラマに参加。68年フジ『戦えマイティジャック』で監督デビュー。その後TBS『帰って来たウルトラマン』、フジ『ミラーマン』(71)、NET『ジャンボーグA』(72)TBS『ウルトラマンレオ』(78)、『ウルトラマン80』がある。また81年より東映作品を手掛け、テレビ朝日『太陽戦隊サンバルカン』(81)、『科学戦隊ダイナマン』(83)、『光戦隊マスクマン』(87)、『超獣戦隊ライブマン』(88)などで、スピーディーな演出を見せている。映画は円谷プロ「ジャンボーグA」、円谷プロ、タイ映画合作「ウルトラマン6兄弟VS怪獣軍団』(74)、タイ映画「仮面ライダー」(76)、「エリマキトカゲ一人旅」(85)がある。68年1月23日結婚。

東條昭平の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 忍者戦隊カクレンジャー

    妖怪たちと戦う忍者戦隊カクレンジャーの活躍を描く特撮アクション。TV放映中の同名番組の劇場オリジナル版で、監督は東條昭平、八手三郎の原作をもとに、脚本は杉村升が担当。「東映スーパーヒーローフェア」の1本として公開。
  • 五星戦隊ダイレンジャー

    東洋の伝説獣の力と気力をもって戦う五人の戦士・ダイレンジャーが、ゴーマの怪人トランプ公爵を相手に戦うヒーロー・アクション。春の〈東映スーパーヒーローフェア〉併映作品の一本で、監督は東條昭平。
    100
  • 大戦隊ゴーグルファイブ

    赤間健一をリーダーとする大戦隊ゴーグルファイブの5人は、地球征服を計る暗黒科学帝国ダークマズーの攻撃を防ぐため立ち向かう。死力を尽くす戦いが開始された。地球の運命は……。
  • 太陽戦隊サンバルカン

    世界征服を企む機械帝国ブラックマグマと、国連平和機構、地球守備隊の3人の若者からなる太陽戦隊サンバルカンの戦いを描く。『てれびくん』『テレビマガジン』『テレビランド』『冒険王』などに連載された八手三郎の原作の映画化で脚本は上原三郎、監督は東條昭平、撮影は石橋英敏がそれぞれ担当。
    90
  • 実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン

    昭和四十七年七月十七日からTBSテレビで放送開始されたウルトラマンの中から、実相寺昭雄監督作品をリストアップ、その内五本を再編集してオムニパス風に仕上げたもの。脚本は佐々木守、監督は「歌麿 夢と知りせば」の実相寺昭雄と下村善二、撮影は本篇に福沢康道と内海正治、特撮に佐川和夫と鈴木清がそれぞれ担当している。
  • ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団

    タイの伝説の神の命を与えられた少年とウルトラ6兄弟が、人工雨ロケット発射失敗から起こった大地震で現われた5頭の怪獣を退治するという怪獣映画。脚本は若槻文三、淡豊明、ソンポート・SAEGDUENCHAI、監督はテレビ出身の東條昭平。撮影は町田敏行がそれぞれ担当。
  • 帰ってきたウルトラマン(1971)

    地底怪獣のために危機に落入った東京を救うべく、怪獣に立ち向うウルトラマンの活躍を描く。
  • 喜劇 おめでたい奴

    花登筐の喜劇三千本を記念して、花登自身が製作、脚本、監督に当った。撮影は「クレージーの殴り込み清水港」の田島文雄がそれぞれ担当。
  • スーパー戦隊シリーズ 超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー

    神秘の“超力”を身につけた「超力戦隊オーレンジャー」の活躍を描いた人気TVシリーズのオリジナル版。妖怪、マシン獣に苦戦するオーレンジャーを助けるため、カクレンジャーが駆けつける。2大戦隊が登場する“VS”シリーズの先駆けとなった作品。【スタッフ&キャスト】原作:八手三郎 監督:東條昭平 脚本:曽田博久 製作:渡辺亮徳 出演:宍戸勝/正岡邦夫/合田雅吏/麻生あゆみ
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/3

エヴァンジェリン・リリー(1979)

アントマン

「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが生んだ新ヒーロー“アントマン”の活躍を描いたアクション。身長1.5センチの極小サイズに変身し、オモチャや掃除機など身近な生活用品の中で、ユーモアを交えつつ迫力のアクションを展開する。出演は「40歳の童貞男」のポール・ラッド、「恋するリベラーチェ」のマイケル・ダグラス。

ホビット 決戦のゆくえ

J.R.R.トールキンの冒険物語『ホビットの冒険』をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章。ドワーフの王国を取り戻したビルボやドワーフ一行がさらなる魔の手と対峙する。前作に続きマーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、オーランド・ブルームらが集結。さらに「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィーヴィングも顔を見せる。2D/3D同時上映。
行定勲(1968)

窮鼠はチーズの夢を見る

水城せとな原作のコミックを「リバーズ・エッジ」の行定勲が実写映画化。広告代理店に勤める大伴恭一は、受け身の性格が災いして不倫を繰り返していた。ある日、妻から派遣された浮気調査員として大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れ、恭一への一途な想いを告白する。出演は、「100回泣くこと」の大倉忠義、「カツベン!」の成田凌、「チワワちゃん」の吉田志織、ドラマ『ルパンの娘』のさとうほなみ、ドラマ『まだ結婚できない男』の咲妃みゆ、「ジムノペディに乱れる」の小原徳子。

破壊の日

豊田利晃がクラウドファンディングを利用して製作した作品。ある炭鉱で正体不明の怪物が見つかってから7年。やがて村で疫病の噂が広がり、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の賢一は、この世を救う究極の修行・即神仏に挑むことを決意するが……。出演は「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦、バンド“GEZAN”のヴォーカリストとして活躍し、これが映画初出演となるマヒトゥ・ザ・ピーポー、「漫画誕生」のイッセー尾形、「影裏」の松田龍平。

NEW今日命日の映画人 8/3

該当する人物がいません